So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
食い逃げ未遂 ブログトップ
前の5件 | -

グリーンカフェ 朝の和食 新・抱き枕考 [食い逃げ未遂]

大阪市が世界で一番暑い!と
信じています。

暑いのなんの!
24 時間切れ目もなく。

気温は大阪より高い地もあることでしょう。
でも!
なにか救われることがあるような。

湿度が低いとか。
木陰が涼しいとか。
ときどきスコールがあるとか。
夜が涼しいとか。
腰みのひとつ!
裸でいてもおかしくないとか。

大阪市にはみんなナッシング!
ほぼ人工のヒートアイランド。

上沼恵美子に押さえつけられて
縦四方固(たてしほうがため)に
決められているとき
マツコ・デラックスが全体重をかけて
ジャンピング・ボディ・プレスを
ふたりの上に落とし
ダブル縦四方固の下敷きで動けず
ばばぁ臭とオカマ臭のよだれにまみれて
ヘドもお叱子も雲子も垂れ流し放題のような!
気持ち悪さを超越した死の直前の暑さです。

現に
アフリカ中回っていたというおじさんが
かの地でそんなに暑さで
苦労と思ったことがなかったと
いっていましたね。

ただ!
「女性の尻が熱いのには閉口した」とか。

どんな格好でどんなことをしていたの?!

アメリカ大陸のポルトガル語をはなす国で
だらだら勤務していたというおじさんも
日本女性の尻の冷たさを感じるときが
「ああ!帰国したと実感する」と
いっていましたね。

「日本女性のヒップ利用の消夏法」!?
社会に認知されているのでしょうか。



そんな実のないことを思いながら
ミナミの繁華街の西の隅の
OCAT(大阪シティエアターミナル)に
着いたのは!まだ朝の 9 時前。

こんな場所にも旅行者が行き交いますね。
バスターミナルがあるからでしょうか。

大半の店舗はまだ営業していませんが
旅行者みたいな一団が出てきたのは
「Green Café(グリーンカフェ)」?!
blog01.jpg

レストランでしょうか。
blog02.jpg

野菜直売所併設のカフェかな。
野菜直売所のほうはまだ閉まっていますが。

「トーストセット」と
「和食セット」の
「モーニング」があるんですね。

「和食セット」580 円(税込)をもらいます。
blog03.jpg

結構待たされました。
アジ(鯵)の開きを焼いていたのですね。
「ふっくら塩糀焼き」とかで
たしかにふっくらした身でした。

この日の「小鉢」はオクラと山芋。

玄米ごはんが私には硬い。
小さなみそ汁と
玄米緑茶つき。

香のもの(漬け物)がありません。
なにかついていたらうれしいよ~。
それにアジに香りづけ程度でいいから
醤油を振りたいのですがね。



早朝から
動いていたのに(働いていた!にあらず)
おカネにもならずに疲れました。
帰宅して休みます。
休むばかりの
絵に描いたようななまけものです。

あ!そうかぁ。
中国の古典なんかに
抱き枕が散見したような。

陶製だったり竹製だったり。

日本女性のヒップも
夏の抱き枕になるのかも。
売り出したら売れるかも。
大儲けかも。
ぎゃっほ~!

それをどこでどういうふうに
仕入れてくるのかが問題ですが。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

チャーライ 台風の日の天王寺動物園 [食い逃げ未遂]

「チャーライ!食べに行こ!」

大阪メトロの御堂筋線車内で
会いたくもないのに出会った
愛くるしい!いや!
暑苦しい!いわゆる
“大阪のおばちゃん” がいいます。

「なんですか?チャーライって。

「娘がおいしいといってた!」
「チャーハンとライスが合体した料理」

「チャーハンって “焼きめし” じゃないの?

「そうやね!」

「ライスってごはん!“めし” でしょ?

「そ!」

「じゃ! “焼きめし・めし” ?!
「焼きめしをおかずにごはんを食べるの?



おばちゃんとは行動したくないのですが
ま!そのふしぎな食べものを見に行きますか。

動物園前駅から降りて東に!すなわち
“あべのハルカス” に向かって歩きます。
blog71チャーライ.jpg

今(2018/07/04)台風(7 号)がきています。
降ったり!晴れたり!
くもったり!強風だったり。

ゆるやかな坂の途中に
「チャーライ極」がありました。
blog72チャーライ.jpg

“焼きめし・めし” じゃないですよ。
「玉子のせ炒飯専門店」と書いてありますよ。

600 円(税込)のフツーサイズを注文。
blog73チャーライ.jpg

チャーハンライスじゃなく
チャーハンオムライスじゃないんですか!

紅生姜と高菜漬けがテーブルにありました。



「(落語の桂)かい枝に行こ!」

「行きません!(近くの)動楽亭ですか?

「玉水(記念館)やけど」

「ああ!(桂)吉弥とのコラボですか?

「よく知ってるやないの!」

勘でそう思っただけ。
説明は省きますが。

「私は天王寺駅まで歩いて帰ります。

「割り勘で茶臼山(ラブホテル街)に行こうと」
「いってくれてもいいんじゃないの?!」

「え!?

「最近Aちゃんにいってるんだって?!」

「いってませんよ!間違っても。

ハイキングを終えた後
あるおね~さん方と飲みに行くときの符牒は
他の人に聞かれても!避けられるように
「割り勘でラブホへ行って」
「汗を流し合って帰ろ」なんです。

A子さんには聞かさないつもりなんですが
地獄耳で!敏感に反応して
勝手に喜んで
「割り勘!いいなぁ!貸し借りがなくて」
「行こ!行こ!」と叫んできます。

「いや!冗談ですよ」といえば
「差別すんな!」
「私も誘え!」と怒っています。

「おっぱいとか見られますよ」といえば
「見てよ!」
「どこをさわってもいいよ!」です。

「うちの息子なんか」
「ママのおっぱいきれい!大好きやと」
「ずっと持って寝ていたもん」です。

それは 35 年も前のことじゃないんですか!?

困ったもんです!女性も還暦にもなると。



おばちゃんを振り切るために
天王寺動物園に逃げ込みました。

アイファー(爬虫類生態館)に一直線。
おばちゃんは爬虫類が嫌いでしょうから。

台風の雨の日には入場者が少ない。

カメがけいれんしています。
blog74天王寺動物園.jpg

けいれんじゃないんですね。
ひっくり返って!起き上がれないんですね。
5 分過ぎてもだめ。

「お願い!助けて!」
blog75天王寺動物園.jpg

「わしゃ!知らん」

大小のカメが通り過ぎて行きますが
だれも助けようしませんね。

わ!眼前に大きなワニガメ!
blog76天王寺動物園.jpg

カミツキガメも迫力ありますね。
blog77天王寺動物園.jpg

ガラス越しですが。



台風の日でもライオンは外にいました。
blog78天王寺動物園.jpg

双子の姉妹のルナとモナカです。

面長なのがルナ!
丸顔がモナカだといいますが
ライオンの面長って!?
全然分かりませんが。

電気柵に近過ぎるようですが
大丈夫かな。

あれ?
オスのガオウの姿が見られません。
どうしたのかな。

ちなみにガオウは電気柵に
こりもせず!なん度も触れて
泣いて(!)いるそうですが。

私の好きな動物・ムフロン。
blog79天王寺動物園.jpg

オス 2 頭が仲良く暮らしていますが。

メスが死んで張り合いがなくなり
決闘の頭突き合戦もなくなったと
解釈していたのですが
今日!初めて知りました!
死んだのもオスだったらしい。

もともとオス 3 頭で暮らしていたのですか!?



てんしばゲートから出ます。

さすがの「てんしば」(芝生広場)も
この悪天候にはだれもいません。
blog80天王寺動物園.jpg

いつも芋の子を洗うような人なのに。

横の茶臼山のラブホ街を
参考までに通り抜けてみます。

なんの参考になるのやら。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山の辺の道のはらんきょ [食い逃げ未遂]

(近鉄・JR)桜井駅前。
blog31桜井.jpg

今の「山の辺の道」の起点です。
桜井市から天理市へ!さらに
「北・山の辺の道」と勝手に名を変えられて
奈良市へとつづいていますが。

各市で道の整備状況に
温度差がありましたが。
お金持ちとそうでもない市に違いが。
今はどうなんでしょう。

桜井市の道には
卑弥呼の伝い石があります。
blog32桜井.jpg

もし!邪馬台国が大和にあったのなら
桜井市以外は考えられません!私見ですが。

山の辺の道と北・山の辺の道を
一度に通しで歩いたことはありませんが
桜井駅から天理駅までなら!あります。
およそ 16km です。
でも!いよいよ!なまけものになった今
歩く気は起きませんがね。



駅前の「いにしえ茶屋」でランチ。
日替わり(税込 680 円)の定食に
冷やし素麺がついていました。
blog33桜井.jpg

素麺製造の発祥の地ですからね。

女将さんが育てた野菜がいっぱい。
ほっとする味です。

料理がくるまでにはいつも
素麺のはしっこ「ふし」のから揚げを
食べているようにいわれます。
blog34桜井.jpg

これだけあれば
ビールを 1 本飲めますがね。

大昔!大金持ちだった(!)ころには
飲んでいましたがね。
尾羽打ち枯らして
この蒸し暑さの中
財布と胸の奥に木枯らしが舞います。



少し歩いてみます。
少しなら歩けるでしょう。

あれ!
のどかな道がにぎやかになっています。
blog35桜井.jpg

バスの停留所の名が
「とれとれ・オークワ前」!?

右にスーパーの「オークワ」
道をはさんで
「さくらい とれとれ市場」
どちらにも顔を立てているようです。

「とれとれ市場」に
「はらんきょ」というものがありました。
blog36桜井.jpg

「最高にあま~い」と書かれています。

「これ!スモモの類ですか?

「そうですよ」

レジのおばちゃんが答えてくれます。

「庭先の自家用のくだものかな」

こんな生産者が直接持ち込む店頭にしか
並ばないものらしい。

小さいです。
径は 3cm を越えていますが 30g ほど!

「巴旦杏」(アーモンドではない)でしょうね。
「はたんきょう」から
「はらんきょ」に転じているような。

たしかに甘い!

育った家に
スモモのサンタローザがありましたが。
酸っぱかったので放置していて
たいてい甲虫が群がって食べていましたが。



大和川に出ました。

三輪山が見えます。
blog37桜井.jpg

「佛教傳来之地」の碑。
blog38桜井.jpg

茅渟(ちぬ)の海(大阪湾)から
河内湖を経て大和川をさかのぼり
大和のこの地に
仏教が上陸(?)したといいたいのですね。

海石榴市(つばいち)の説明板。
blog39桜井.jpg

古代で一番大きな市場があったところ。
現在!まったくなにも残ってはいませんが。

港のこの場所に
山の辺の道!初瀬(はせ)街道!
磐余(いわれ)の道!竹ノ内街道が
交錯していたのですね。

さぞかし!にぎやかだったことでしょう。

人が集まれば恋も生まれます。
若い男女がさかんに
「歌垣」を催していたらしい。
和歌はいくつか伝承されていますね。

そもそも山の辺の道はここが起点では?!

アプローチだけで汗をかきました。
海石榴市観音(つばいちかんのん)に
手を合わせて帰ります。
blog40桜井.jpg

きれいな建てものに改築されています。
休憩所とトイレもあります。

今度の寄せ集めのハイキングは
ここにしましょうか。
ネタ切れの昨今ですから。

ま!高年齢の人しか
こなくなって久しいハイキングでは
歌垣もなにも!
恋には縁遠いかも。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ろじうさぎの京の朝ごはん [食い逃げ未遂]

京阪・祇園四条駅を出て
地下の通路を南にもどります。
たぶん!
川端通りの地下を歩いているはず。

というのは
×十年も京(みやこ)を徘徊していて
こんな細い路地のような通路の
記憶がないのですが。

振り向けばかなり長くて!寂しい。
blog51.jpg

地上に出れば
鴨川に架かる団栗橋のたもとでした。

花街の宮川町の北の端。
blog52.jpg

宮川町を進んで左を向けば
東の路地の向こうに恵美寿神社が見えます。
blog53.jpg

その途中に
「ろじうさぎ」という店舗がありました。

早朝から営業しています。
坪庭を見ながら朝ごはんをいただきます。
blog54.jpg

和食の「京の朝ごはん」800 円(税込)です。
blog55.jpg

いつも魚とだし巻きの膳のようです。



まだ朝の内ですが帰ります。
クライアントに追いかけられている
忙しい身(!)なので。

ま!忙しいふりでもしなければ
生きているのが恥ずかしいので。

帰路は阪急電車に乗りたくて
団栗橋を渡ります。
blog65.jpg

芸妓のおね~さんが足早に渡っています。
blog66.jpg

主に外国の人が
舞妓などの着物で歩いていますが
ホンモノの
舞妓や芸妓の立ち振る舞いは違います。

おね~さんはぼんやりしている私をまいて
行ってしまいました。

鴨川に沿って北に路地があります。
blog67.jpg

西石垣通りです。
「さいせきどおり」と読んでいますが。
なぜそう読むのか知りません。

この路地は四条大橋の西に出ます。

橋の前で四条通りを横断すれば
さらに北に向かう路地があります。
花街・先斗町(ぽんとちょう)ですね。
blog68.jpg

あれ!?
先ほど私をまいて消えたおね~さんが!

先斗町の方でしたか。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

同志社の良心館食堂で考えた [食い逃げ未遂]

京都御苑の
人呼んで「御所の細道」をたどります。
blog01.jpg

自転車道(?)のようですけど
人も歩きたくなります。

俚諺(りげん)では
おなじ轍(てつ)を踏むと
ころぶことになっていますが
ここでは転倒しないで
早く進められる知恵に
なっているようです。

京都御苑を抜けて
京都市営地下鉄・今出川駅にもぐります。

自転車?!
blog02.jpg

「業務用 今出川駅」
なんて書いてあります。

構内の端から端まで
移動するのは大変なのかな。
特になにかあって急ぐときには。

なんとなくおかしい。

自転車を借りる訳にもいかないので
歩いて進んでみると
端っこで同志社大学への通路?!

キャンパスの
最近できたのか「良心館」へ直結ですか。
すごいですね。

名前もすごいですね!良心館とは!
私がなにかに命名するとき
まず!思い浮かばない単語ですね。
「良心」なんて口に出すだけで
尻がかゆくなる不埒(ふらち)ものです。



ともかく進めば
直結してガラス張り(!)の部屋が。
blog03.jpg

「良心館食堂」ですか。

厚かましくも乗り込んで
ランチにします。
blog04.jpg

温玉麻婆茄子丼(M) 378 円
ほうれんそうひじき和え 76 円
鶏きも煮 86 円
計 540 円(税込)とは安いですが
「非組差額」というものを
27 円取られました。

安いと思って
こんなにぜいたく(?)しているのは
よそものの私だけ!?

周囲の学生らしい若い人は
みな!丼ものひとつ?!
食べることより
スマホの操作が忙しい。



某出版社部長の中瀬(ゆかり)親方が
いっていましたね。

奈良女(奈良女子大学)の学生だったころ
京大(京都大学)の連中とばかり
遊んでいたと。

同志社や京女(京都女子大学)の学生に
コンプレックスを感じていたらしい。

私大の学生は
キラキラと華やいで見えたらしい。
勉強しか(?)していない
国立大の自分たちは
くすんでいると自覚していたんでしょうなぁ。

くすんだ!ダサいもの同士の合コンですか。

地方都市・奈良(失礼!)の!
国立の!
女子大の!
寮に入れておけば
清貧になじんで
オトコにもわき目も振らず
勉学にいそしむものと
信じていたおとうさん!

娘は裏切っていますよ~っ!

身近にオトコがいないから
京都まで出張していますよ~っ!

もう遅いですけどね。



東南アジアに行く売春ツアーが
華やかなころがありました。

その後!かの国から
押し寄せてきた女性たちを求めて
老いも若きも男性たちが
夜の巷を走っていました。

体力だけはあるけど
頭の弱そうな!
カネのなさそうな米軍兵士に
貢いで抱かれる若い女性たちが
基地の玄関にたむろしていたころも。

高いリスクやコストをかけるより
そんなパートナーがいない日本人同士が
恋愛ごっこをすれば便利なのでは?!

できないんですね!それは。

外国の女性に走る男性は
容姿やらその他のことで
とても日本の女性にモテないと
自覚しているようでした。

女性もおなじ。

イヤなんですね!ブ男と思われるのが。

イヤなんですね!ブスといわれるのが。

しかし!
外国人には日本の基準が分からないから。

吉本新喜劇の
「ゆみねぇ(末成由美)」のギャグのように
日本の「元ミスユニバースです」といっても
日本人には笑われても
外国の人にはだませるという
浅い知恵かも知れません。



あれ!?
すると違いますね。
中瀬親方の言動と。

ダサいと自覚しているものが
ダサいと思えるものとの合コンは!

考えなきゃよかったですね。

この食堂を見回せば
みんなきれいに(?)見えます。

もちろん!
ミスユニバースばかりじゃないですが
みんな肌に生気がみなぎっていますね。

それがきれいに見えます。

しみじみ手の甲の
無数のしわを撫でながら感じます。

オラ!
年をとったもんじゃのぉ。



余談ですが
中瀬親方の「親方」は
体形がアンコ型の相撲取りに似ているので
親しみを込めての愛称(?)らしい。

いや!なんだか!
イジメのような気もしますが。
いじめられても泣くような
根性をしていないでしょうけど。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 食い逃げ未遂 ブログトップ