So-net無料ブログ作成
オチのない小さな話 ブログトップ
前の5件 | -

三輪明神 避雷針 苗木頒布 [オチのない小さな話]

奈良県桜井市の
三輪明神 大神(おおみわ)神社の
境内には杉の大木だらけ。
blog01三輪明神.jpg

「向こうの杉には避雷針があるのに!」
blog02三輪明神.jpg

「どうしてこちらの」
「巳(み)の神杉にはないの?」
「蛇は雷と友だちなの?」
blog03三輪明神.jpg

変なことに注意が行くおばさん!
いや!おね~さんがいます。

「そうではありません!たぶん。

拝殿の中にもたくさんの杉がありますが。
blog04三輪明神.jpg

避雷針のある杉はそうありません。
blog05三輪明神.jpg

保護角度の問題でしょう。

落雷事故を防ぐためとはいえ
やたら施工するのは不経済でしょう。
効率のいい設置基準があるのでは。



「杉の苗でももらって帰りますか。

「くださるの?」

「たぶん!

「参拝記念樹」の頒布が。
blog06三輪明神.jpg

「この苗木は」
「境内の樹木の種子を採取して」
「発芽したものです」

あ!有料でしたね。
500 円。

あれ?!
杉の苗はありませんでしたか。
実のきれいなものだけ?
センリョウ(千両)と
ナンテン(南天)だけかな。

でも!今日は売り切れ(?)でした。



「恋人の聖地」にあがります。
展望台です。
blog07三輪明神.jpg

大和三山の耳成山(みみなしやま)と
畝傍山(うねびやま)が見えます。
blog08三輪明神.jpg

「もうひとつは?」

天香久山(あまのかぐやま)が
視界の左端にありますが
丘のような山なので
形がはっきりとらえにくいですね。

この展望台は
春には桜の花で埋まります。

「花の季節に恋人ときましょうね。

「はい!」

期待するのは勝手!無料ですが。

「それまでに出会いがあるものかどうか。

容姿も教養も気立ても
郵便貯金も(知らんけど)
ウエストのふくらみも(知らんけど)
ごくフツーなのに
つぼみのまま腐るさだめは哀れ。

「ははは!

「笑うな!」
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

痛風が治った?! [オチのない小さな話]

「来月!どこに行くの?」

偶然!久しぶりにばったり出会った
昔!ハイキングの相棒をしてくれていた
アラフォー(around 40)のおね~さん。

「あいかわらず!発情されて、、、。

「ん?」

「あ!いや!あいかわらずきれいですね。
「檀れいかと思いました。
「ハイキングねぇ!まだ!決めていません。

「どうして?」

以前は半年先まで
おおよその計画がありましたが。
2 月先までも詳細を決めていたり。

その昔には 3、4 のグループを
引率していても
割と早くに案内を書いていましたね。

今は定期的には
月に 1 度しか催行していないのに
このていたらく。

「今の相棒のおね~さん方は
「ほんわか!やさしく!
「あなたのように怖い顔で
「尻をたたいてくれないからかなぁ。

「悪かったわね!」

「それはさておき。

「さておくんじゃない!」

ハイキングへの情熱を消すような
「痛風が出てね。

「痛風!?」

みんなが痛風というのですが
違うような。

右足の親指(!)のつけ根がチク!チクッ。
ときどきですが結構痛いときもあります。

「病院に行きなさい」



それであらためて検証。

そもそも
いつも軽登山靴と下駄と
雪駄だけで過ごす訳にも行かず
ホームセンターで運動靴を買ってきたのです。

2,000 円なにがしかの安もの。

「高いのをはいているやないか」
場末の居酒屋はうらやみ(?)ます。

「オレのは 780 円やぁ」

その高価(?)な靴のときだけ
痛風(?)が出るような。

靴を見ても
さわってもなんにもないのですが。

わずらわしい説明は中略しますが
意を決して靴底を掘って(!)みたのです。

ぎえ~っ!
blog釘.jpg

なんだぁ!この針は!

靴底のひだの間に刺さっていて
靴底の厚みより少々短く
普段は上にも下にも
顔を出していませんでした。

居酒屋のはいている靴より上等なため
靴底が厚いから埋まっていたのですね。

角度と圧力が適度に加わったときに
刺していたのですね。

丸い血腫(けっしゅ)ができていたのに
気づいていなかったり。
間抜けなこと。



痛風(?)は全快したのですが
まだ書けません!つぎの案内。

どこからも催促もありません。
みんなお色気おね~さんと違い
ほんわかしていますからね。

いや!お色気に関しては
みなさん!いい勝負していますか。
人間だもの。

みんな夏バテなのかも。

他のハイキングの会も
解散を宣言した訳でもないのですが
解散状態のまま!
だれもなにもいってきませんね。

鉄道会社主催のハイキングの中には
真夏は催行しないところもありますね。
それが賢明かも。
なんて考えていたら
ますます書けませんね。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おいしそうなパンと池の鳥 [オチのない小さな話]

パンを拾いました。
blog1.jpg

おいしそうです。

ビニール袋に入って歩道に落ちていました。
大きなパン屋が向こうに見えていますが
そこか!それとも
どこかに届けなければならんでしょうか。

神のお恵みと解釈して食べましょうか。
菓子パンとマグロの切れ端と
白いごはんだけで命をつないでいる
超偏食の自称・高級割烹の
おじさんにあげましょうか。

でもね、、、。
逡巡していたら 1 日経過。
もう食べるのをやめて散歩中のわんこか
池の鳥にあげましょう。

わが家の前の池に水鳥が 1 羽もいません。
日中いません。
夜になってもだれも帰ってきません。

近所の池にも水鳥がいません。
あんなに多くいた水鳥なのに。
留鳥のカルガモもどこに行ったの?!
つぎの日にもいません。

さらに翌日
あ!暮れなずむ隣の池に
(たぶん)カルガモの
(たぶん)カップルがいました。

「お~い!

パンを 3、4 片にちぎって投げたら
泳いできました。
blog2.jpg

が!
1 羽がつついていますが
(たぶん)しっかりものの 1 羽のほうが
「やめなさい!危険だ!」と
制止しているようでした。

どちらが夫か!はたまた妻か。
どこの世界にもあるような夕暮れの光景。

ま!責任を果たしたような
そんな気になったので
帰ろ。

カルガモが食べなければ
うじゃうじゃいる
アカミミガメか
マゴイが食べるでしょう。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京阪電車のエイプリルフール [オチのない小さな話]

ん?!
blog京阪.jpg

京阪電車のダイヤを検索すると
不可思議なんです。

4 月 1 日にハイキングはどうかと
検討していたのですが。

淀屋橋駅から乗って
八幡市駅で降りる行程を
京阪電車のホームページで
9 時発で検索してみたら
20 時 07 分発で 21 時 13 分着が
画面に出てきました。

どうして
夜中に出発しなければならないの?!

9 時 30 分発で検索してみたら
やっぱり
20 時 07 分発で 21 時 13 分着。

しからば
10 時発では?!
まったくおなじ結果。

もしかして
4 月 1 日の昼間明るいうちは
なにかの工事をするのかも。



駅まで行って訴えると
いつも通り運行するとのこと。

それだけ。
あっさりしたもの。

なんかよく分からないけど
拍子抜けですね。

そうか!?
中間子を発見したかのように
金の大黒さまでも拾ったかのように
はしゃいで駅にかけつけるから
肩透かしを食ったようになるんですね。

もしかして
わざとしくんでいたのかも。

4 月 1 日は
「四月馬鹿」(April Fools' Day)!?

電車不通と見せかけて
「ウソだべ~!」で
エイプリルフールの大笑い?!
あっはっはははは!

ああ!それなら
気づかないふりをして
乗ってあげたらよかったですね。
電車ですから「乗る」というものです。

あんまり
お利口なことをいっていては
世間から浮きあがります。

お決まりのギャグやだじゃれに
イヤな顔をしてしまう
悪いクセがあるんですよね!私には。



最近!場末の居酒屋で
もう十分生きていても
死にどころを探せないような年寄り連中が
「か~い」とか「そだね~」とか連発して
暗に!
私に笑うこと(?)を要求するんですが。

なんだよ~!?

カーリングの女子選手が
試合中に叫んでいたらしい。
平昌(ピョンチャン)オリンピックなんて
興味がないから知らないし
そんなに面白いことでしょうかね。

方言をバカにしてません?!
自分たちが田舎もののくせに。

ああ!しかし!
大笑いしてあげる器量を持ちたいもの。
大笑いしたらよかったですね。
つぎには大笑いしよう。



そもそも京阪電車はサプライズ好き?!

5 代目「おけいはん」を選ぶとき
「みんなで選ぶ」といって
Web 投票をしたのですが
その投票結果を全然無視してしまった
過去があります。(拙ブログ 2012/12/30

そのとき
場末の居酒屋で口角泡を飛ばして
京阪をなじったのですが
「ああ!だまされた」と
笑ってだまされていたら
精神衛生上よかったですね。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イチジク浣腸の日 [オチのない小さな話]

キタやミナミを歩いていると
にぎやかに叫んでいる声!
いや!歌なのかな!
新年からなんどか同じ音響に出会いましたが。

「カンチョ~!」なんていっていたような。

イチジク製薬のHPを見ると
今日 1 月 19 日は
「イチジク浣腸(かんちょう)の日」だそうな。

ふ~ん!
記念日があったのですか!

HPにのっていた画像。
blog111いちじく浣腸.jpg

「イチジク浣腸のアドトラック」
というのだそうですが
これが流している音を聞いていたのですね。

小学生のころ
体格のいいガキ大将らが
「かんちょ~!」といって
後ろから弱者の尻の穴めがけて
人差し指を突っ込んでいましたが
あれ!けっこう痛いんですよね。

長じて!なにかの行事なんかで
「館長のあいさつ」とか
「艦長どうぞ」とか聞いていると
この人はこどものときに
「かんちょ~!」といって
弱い子をいじめていたに違いないと
勝手に思ったりして見ています。はは。



こどものころの思い込みは
他にも今もつづいています。

台風などの災害で
「フツー」になっているという
鉄道のニュースを聞けば
「普通」でいいじゃないか!
「急行」でなくてもと一瞬!思います。



逮捕された詐欺グループは
全員「ひにん」しています!なんて聞けば
こいつらパイプカットしているのか
避妊リングを装着しているのだな!と思うのは
私だけでしょうか。



「イチジク浣腸」はその容器が
イチジク(無花果)に
似ているからなのでしょうか。

イチジクの薬効が
整腸などに効能があると
いわれてきたからでしょうか。

しかし!まぁ!
「無花果」と書いて
「いちじく」と読むなんて日本語は難しい。

若合春侑著/無花果日誌/に
中世ペルシャ語を中国語で音訳して
「インジークォ」となり
さらに日本で
「いちじく」になったと書いてありましたが
ペルシャ語では
「アンジール」じゃないんですか。

講談社園芸大百科事典では
一日で熟すから「イチジク」だなんて!
これもまゆつばものですが
こちらのほうが面白そう。



野山を歩けばイヌビワが実をつけています。
blog111イヌビワ.jpg

小さなイチジクですね。

でも!無用な木とされているようで
簡単に伐採されて消えて行くばかり。

それが悲しい。
なぜなら!
イヌビワを見ると遠い日の恋が
一瞬かすみの中に浮かぶのです!ガラにもなく。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - オチのない小さな話 ブログトップ