So-net無料ブログ作成
食い意地 ブログトップ
前の5件 | -

サバ弁当が食べたい日 [食い意地]

仕事をしたり
山中を放浪したり
なにかアクションを起こしていたら
やたら空腹になっていたのに
最近は変調(?)をきたし
なにも食べないほうが楽なような。

老いたのか!
狂ったのか!
失恋つづきだからか!
(関係ないですな!これは)

昔のように
なにか食べたら
その場に 2、3 時間寝てしまいそう。

今日は予定をすべて放棄して
朝からぼんやりしていたら
やたら空腹を感じます。
労働しないときにおなかが空くとは
困ったものです。

サバ(鯖)弁当!食べたい!

大変よく買って食べていた
スーパー・サンディの
299 円(税抜き)の焼きサバ入り弁当。
blog61.jpg

これが店頭から消えました!最近。
わが家の最寄りのサンディの
店長が意地悪して
入荷しないようにしているのかとも
思ったのですが
他のサンディの店舗にもありませんね。

この間!見ましたね!よく似た
大きな焼いたサバの入っている弁当。

299 円よりは少し高かったような。
それでも 350 円はしていなかった!?

それを買って
長居公園(大阪市東住吉区)の
そよ風の木陰で食べましょうか。

スーパーTにあったはず。
が!ありませんね。

ん?!記憶違い!?
スーパーNだったかも。
そこにもありません。

L?M?
ないですね。

その他のスーパーの弁当には
高価ですから行くはずがないのですが。

1 度も弁当を買ったことのない
スーパー・サンコーになんとなく入ったら
サバ弁当(税抜き 300 円)を見つけたので
これで妥協しますか。
blog62.jpg

でも!これは煮たサバでしたが。



長居公園のアーモンドが実をつけています。
blog63.jpg

長居植物園にも
アーモンドの木があったような!いや
なかったですか。

長居植物園をめぐれば!
blog64.jpg

アーモンドではないですね。
カリンですね。
なのに!この実は
どうしてピンク色をおびているのでしょう。

アーモンドにそっくり。
blog65.jpg

若い桃の実。
近縁の植物ですから
花も葉も見分けはつきません。

老夫婦が不思議がっています。
blog66.jpg

「イナゴマメですよ」
そして!さらに!
よけいなことを少々説明してしまいました。
不快だったことでしょう。
すみませんでした。

はなやいだ声が聞こえたのでのぞけば!
blog67.jpg

アジサイの谷に
浴衣が涼しげなおね~さんたち。

アーモンド!見つけられません!
お手あげ!バンザイです。
blog68.jpg

初夏の長居植物園。
blog69.jpg

人が少なく!のどかです。
立ち尽くせば!やたら眠い。



長居公園のヤンマースタジアムの中の
「長居寄席」に寄ります。

立花家千橘のひとり落語会です。
blog70.jpg

いやあ!申し訳ありません。
ねむくて!ねむたくて!

イスの数 20 ほどの落語会ですので
変な動きをすれば目立ちます。



ん!?
わが家のアーモンド!どうなってます!?

白い花の木と
ピンクの花の木。(拙ブログ 2019/03/21

白い花のほうはまったく結実していません。

ピンクの花のほうは実がついていますが!
blog71.jpg

でも!数個です!今年は少ないですね。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

藤森神社のあじさい だし巻き入りのパン [食い意地]

藤森(ふじのもり)神社(京都市伏見区)へ
西門から入ります。
blog31藤森神社.jpg

雨がそぼ降る中
アジサイ(紫陽花)の鑑賞です。

第一紫陽花園から。
blog32.jpg

花がありませんね。
blog33.jpg

観光客もあまりいません。

インバウンド(訪日旅行)のおね~さんが
自撮りに余念がないくらい。
blog34.jpg

本殿に回ります。
blog35藤森神社.jpg

本殿の北側が第二紫陽花苑です。
blog36.jpg

やはり花数が寂しい。
blog37.jpg

まだ季節が早いのか!
もう盛りが終わったのか!
ん?!
もしかして!期待し過ぎているの?!

以前きたときは(拙ブログ 2015/06/27
6 月の終わりでしたが
やっぱり花数が少ない印象でした。

これが普通の花姿かも。



琵琶湖疏水をさかのぼります。
blog38.jpg

京阪電車が並行しています。

藤森駅を過ぎて
師団街道という勇ましい道をさらに北上して
なんの変哲もない町の中にある
パン屋さんに寄ります。
blog39ゲベッケン.jpg

「GEBACKEN ゲベッケン 本店」です。

「京だし巻食堂」なんて
面白い名前の惣菜パンがありました。

だし巻きを包んで焼いたパン。
blog40.jpg

珍しい!?
この業界に明るくないから珍しく思いますが。
経木(!)の舟に入ったりしています。

下側がふたつに切ってみたところです。
税抜き 130 円!
そんなに高価なものではありません。

板前のくせに好き嫌いが激しく
最近!菓子パンだけで飢えをしのいでいる
情ないおじさんに買って帰ってあげますか。

しかも!味覚がお子ちゃま口ですので
たまご焼きのパン!好きかも。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サトウカエデのデニッシュ [食い意地]

囲いがあります。
blog51六個山.jpg

なにか知らんけど
山頂にこの囲いが
いつもある(と思います)六個山。

「ろっかやま」と読むのかな。
昔の地図には
「六箇山」と書いてあったような。
ま!私の記憶はあてにはなりませんが。

本名(?)は松尾山らしい。

なんの変哲もない山です。
だれかを案内するような
そんないい(?)ところでもないです。

ナイショですが
最近少しの距離を歩いただけで
「おしっこ!」とばかり叫ぶ
老化の進むアラフォー(around 40)の
おね~さん方を案内したひにゃ!
どづかれもんですな。
トイレもなにもないので
たまに私ひとりで寄る山。

が!
箕面市の市歌には
真っ先に出てくるのです。

「緑も深き松尾山
「希望の光もえたちて

その昔!松尾山は
6 村(または 6 エリア)の入会地?!
だから通称・六個山。

箕面の麓から仰ぐ山かも。



箕面の街が見えます。
blog52六個山.jpg

以前に通過したときより
すごく明るい!

関西のどこに行っても!ここも!
たぶん!昨秋(2018/09/04)の
台風 21 号の被害で倒木だらけです。

でも!ふしぎな光景。
blog53六個山.jpg

まっ先に倒されそうな
高木が残っていたりします。

5 月の下旬は夏日のような気温でしたが
暦ではっきり夏になりました。

どんな春だったのやら。
思い出せないほど厚かましく
図々しく生きていますね。

「私と春はどちらが図々しいだろう

なんて壇蜜は日記に書いていましたが。

あ!
壇蜜の本名は
齋藤支靜加(さいとうしずか)でしたね。
こちらが芸名みたい?!

きゃりーぱみゅぱみゅの
本名は竹村桐子だそうな。

ん!?
なんのはなしでしたやら!
六個山!
松尾山!
なんの試験にも出ませんから
どちらが本名かは忘れてください。



阪急・箕面駅に向かえば
結構大きなクスノキのかたまりが。
blog54.jpg

これは台風の被害が皆無!?
風の影響は複雑ですね。



箕面駅前の商店街を歩いていたら
あか抜けた店舗がありました。
blog55サトウカエデ.jpg

今まで気づきませんでしたが。

「箕面デニッシュ サトウカエデ」ですか。

「デニッシュ」ってなんでしたやら。
「1 斤」とあるので食パンのようなもの?!
種類が 8 種類もあります。

そんな田舎もん(!)のためにか
5 枚切り 5 種で税抜き 1,000 円の
スライスセットがありました。

抹茶(1 斤では 980 円)
メープル(1 斤では 880 円)
くるみ(1 斤では 880 円)
チーズ(1 斤では 880 円)
blog56サトウカエデ.jpg

もうひとつは!?
あ!裏向けて撮っていましたか!

某所で開いたら
あっという間に
おね~さん方に食べられてしまい
分からなくなりました。

たぶん!残りのひとつは
「ゆめちから」(小麦粉の種類名?)だったはず。
もしそうなら
1.5 斤では 780 円!
一番安いデニッシュです。

5 枚で 1 斤分
全部で 380g ありました。


(壇蜜著/泣くなら、ひとり/)参照
(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ひつまぶし弁当を食べた新幹線公園 [食い意地]

「こだわり市」にきました。
blog71.jpg

大阪府中央卸売市場(茨木市)の
「付設加工食品卸売場」だか
「こだわり食材市場」だか
「A 棟」だか
いっぱい呼称が見受けられて
なにがなんやら分からんところの
「こだわり市」です。

さらに!外から見れば
「大阪府食品流通センター」とあるのは
なんじゃらほい。
blog72.jpg

今日は
神戸市中央卸売市場東部市場の
「お買物デー & 市場横丁まつり」と
聞いていたので
どちらに行くか迷ったのですが。



安いのか
ものがいいのか!目利きはできませんが
市場を歩くことは嫌いじゃありません。
blog73.jpg

ベテランのおじさんが
うまき(鰻巻)を焼いています。
blog74.jpg

大きな「うまき」をのせてある弁当。
おいしそうですね。
「たまご焼き」とか「だし巻き」とか
鶏卵の料理は幼児趣味のようで
敬遠ぎみに生きていますが。

幼少時にたくさん食べさせられた食品は
もう食べたくない性格かも。
「卵料理」はもちろん!
「麺類」も「かまぼこ」もそうですね。

が!魔がさしたのかひとつ買う気に。
リュックから現金の取り出しに
手間取っていたら
売り切れました!

ひとりで複数買うなよ。

「ひつまぶし(弁当)はいかがですか?」

それも売り切れそうなので
衝動的に買いました。
1,000 円(税込み)もしましたが。



弁当をさげて
安威川(あいがわ)沿いの
桜並木の堤をくだります。

新幹線公園(摂津市)があるはずなんですが。

「貨物」の線路があるばかり。
blog75.jpg

コンテナが行ったりきたり。
blog76.jpg

あ!展示車両がありました。
blog77.jpg

古い新幹線も。
blog78.jpg

この土手が新幹線公園なんですか。
広大な敷地があると思っていたのですが。



「ウナギ」を食べます。
blog79.jpg

思ったよりボリュームがありました。
おいしい。

ちょっとおかしい。
私はウナギのにおいが鼻につくので
ずっと
自分から食べることはなかったのですが。

「お呼ばれ」なら
ひとの 2 倍でも食べられますけどね。

およそひとが食べるものは
たとえまずくても粛々と食べられるのです。
しつけができていますので!はは。
でも!好き嫌いはあるのです。

その「ウナギ」がおいしいなんて
最近!好みが変ったのかも。

生涯!
ウナギを食べつづけた女優がいましたね。
田中絹代でしたか。

「ウナギを食べれば
「精がついて元気が出る

と信じていたので
死の間際でも
「うな丼」を所望したそうな。

かの女の好みは
鎌倉の「つるや」の
「うな丼」の「下」だったらしい。
値段の問題ではなく
「下」の歯ごたえが好きだったのですね。

なんでもかんでも
「やわらかくて」
「甘い」ものばかりを上等と思う昨今!
やがて!
日本人の顔からアゴがなくなりますね。



さらに安威川をくだれば
新幹線の車両が並んでいました。
blog80.jpg

向こうを新幹線の
(たぶん)営業車両が通って行きます。

JR東海の鳥飼(とりがい)車両基地。
blog81.jpg

JR貨物の大阪貨物ターミナル駅と
隣接していましたか。



(新藤兼人著/小説 田中絹代/)参照
(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

淀の水車 翼虎のコロッケ [食い意地]

京阪・淀駅から京都競馬場と反対側
北のほうに出ると
大きな水車がありました。
blog01.jpg

ありました!というのは
今!気づいたのですが
今まで見過ごしていたのか
ホントに最近置かれたのか!
ぼんやりしています。

江戸時代の俗謡に
「淀の川瀬の水車(みずぐるま)
「だれを待つやらくるくると
の歌詞があるそうですが
この近辺は
桂川と宇治川と木津川の
三川が合流して淀川になるところ。

農地への取水に
水車がたくさん回っていたそうな。

淀城の庭園のそばにも
取水かオブジェか知りませんが
2 基あったそうな。

その水車は
初めは径 14m ほどあったのに
時代とともに小さくなったとも。

それにしても駅周辺の河津桜。
年々みごとに咲き誇るようになりましたね。
blog02.jpg

河津桜の町になって行きます。



淀本町商店街を行けば
コロッケ 40 円(税抜き)!
blog03.jpg

安い!

京都府や京都市は
コロッケ消費量が全国有数!
常に 1、2 位にあがっていますが
40 円とは安い。
blog05.jpg

ちょっと小ぶりですけどね。

昭和 49 年(1974)4 月創業の
「翼虎(よくこ)」です。
blog06.jpg

ペガサスは翼のある馬ですが
翼のある虎なんて
まず!よそでは見たことがありません。

エラい先生が命名したそうです。
先生はコロッケをひさぐと知ったうえで
名づけたのだとか。

初めは驚いたり
違和感があったそうですが
今では多くのファンを得ています。



公孫樹(いちょう)の巨樹が 2 本
鳥居のように立っている與杼(よど)神社。
blog07.jpg

「與杼」とはなかなか読めません。
まして!絶対書けませんが。

大公孫樹に絵馬がしばりつけられています。
blog08.jpg

中瀬ゆかり(拙ブログ 2017/06/17)が
好んでしている首が絞まりそうな
ネックレスのようでちょっと笑って、、、!
不謹慎ですみません。



淀城跡にあがり
コロッケをランチ代わりにします。

ここは
秀吉や淀殿にゆかりの城ではありません。

その城は
ここから北に 1 km も行かない場所。
今!その城跡は
寺院の庭に(拙ブログ 2016/04/29
小さな石碑だけがありますが。

この淀城の石垣は
そんなに高さはありません。
blog09.jpg

京阪電車の線路のほうが高い。

この城跡にもなん本かの河津桜が。
blog10.jpg

見物の人もいませんが咲いています。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 食い意地 ブログトップ