So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
蛇足ながら ブログトップ
前の5件 | -

面白い年賀状 疲れた年賀状! [蛇足ながら]

年賀状作成のボランティア(?)を断って
2、3 年になりましたか。

他人の年賀状は
より気をつかうんですよね!私でも。
年末の緊張がなくなって
小心ものは少しだけ安堵しています。

ところが急きょ舞い込んだ依頼。
3 件も!?

やめてください。

いわく

「プリンターとパソコンが壊れた
「作成するはずの息子がビョーキ
「夫がケガをした
「親を看護しなければならん

??!
なんかいい訳にならないいい訳ばかり。

寝ないで
1 枚ずつ!
心を込めて手書きしたらどうですか。
しかし 1 度「楽」を覚えたら
そんな気!サラサラわかないようですね。

年賀状の裏表を刷ってくれるところは
このごろ!どこにでもあります。
でも!気軽に
料金を気にしないで頼めるところ!
私しか思いつかないようです。

私は手間賃を請求しないと
踏んでいるんですねぇ。

ま!請求しませんけどね。
はがき代とインク代はいいますが。
インク代といっても
あて名 10 円
通信面 20 円までですけどね。

手間賃が寸志(?)でいいのなら
そのときの気分と
財布の状態で決められますからね。

あ!過去!寸志に
ウイスキーやら
ハムをくれた人がいますが
それがどんなに
高級・高価なものであっても
私は現金のほうがいいのですが。
いいのですよ!ホントに!



際(きわ)になっての依頼者は
水ショーバイの人ばかり。

「25 日には投函したい!」

元旦に届けておきたいのですね。
新春早々から稼ぎたいので
その案内も書いて出すのです。

それを
24、5 日に依頼してきてどうするの?!

それでも根はやさしく
誠実で
真面目な私は(ウソついてすみません)
1 件
7 ~ 10 種類の見本を作ってみます。

定番の
賀詞と添え書きにわんこのカットのもの。

行書体の墨痕あざやかだけのもの。

わんこはなく!縁起もののカットのもの。

TVの「和風総本家」の豆助の写真のもの。

年賀状のマナーから逸脱して面白いもの。

そうです!
だんだん飽きてきて
こんなデザインのものを作成してみたり。
blog91.jpg
blog92.jpg

それにこんな
なにかボツになるものをはさんでおくと
選択するほうが楽(?)そうです。
あれよりはマシなものを選ぼうと思って。

他のはがきの引き立て役ですね。



それが!?
ふたつとも!
選ばれました。

おら!知~らないっと。

そんな訳で
これがふたつとも届く人がなん人かいますが
笑って!
お正月の営業に行ってあげてください。

結局!今年も 500 枚越えた年賀状印刷。
もう日が替わり
26 日になります。
まだ!プリンターが動いています。

こんなブログを書いているより
自分の年賀状を
作らねばならないのですがね。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安倍総理がんばれ 鬼の霍乱じゃぁ! [蛇足ながら]

鬼の霍乱(かくらん)じゃぁ!

喉(のど)が灼熱地獄!
咳(せき)がポンポン船のように止まらず
鼻水 1 斗!鼻呼吸ができません。

風邪ですか。

風邪なら
歯磨きとうがいをくりかえせば
たいてい治っていたのですが
しつこい!

しからば!
熱い湯に入浴して
垢(あか)と悪いたたりをこすり流し
ビタミンCを食べるほど C.C.Lemon で服用し
寝ました。

これが私の風邪撃退法ですが。
今までこれで大丈夫でしたが。

それから!幾時間か!
ようやく!症状があらかた消えました。
ひと月ばかり寝ていたような気がしますが
丸 2 日死んで(?)いただけですか。



ブログを書かねばなりません。
毎日書く義務もないのですが
人生で他に
自分に律していることがないものですから。

先日!酒蔵の黒く大きな軒が連なる中を
歩いていましたが。

「安倍総理!がんばれ!」の
雄叫びがあるほうに行けば
人が群がっている
コンビニのファミマがありました。

酒粕のソフトクリームを
100 円で売っていました。
食べ放題みたい。
横の酒蔵は自由に見学できるとか。

体育館ほどのがらんとした空間に
壊れた桶とか!わずかな道具があるだけで
酒造りは遠の昔に終えているようです。

それをブログに書きましょう。

ん?!
画像がない!
いつ!どこの酒蔵に行ったのやら。

夢だったのでしょうか。
まだ!覚め切っていないのでしょうか。
夢とうつつの間をさまよっているようです。



最近!ホントに行ったのはどこ?!
そうだ!
お雛さまを見に行ってから倒れたのかな。
blog001.jpg

奈良県高取町の土佐街道。

そうそう!あのとき!
俳句!というより
ただの「五七五」を 20 ばかり作りましたが。
あれをブログに書きましょうか。

ああ!まったく!覚えていません。
作った「五七五」のひとつも。
それも夢かうつつか!頼りないこと。

ウエストが立派な!
あ!失礼!バストが立派な!
おね~さんのバストばっかり詠んだような。
不謹慎ですから忘れてもいいのかも。



ああ!今日(2017/03/23)の報道は
「安倍総理!がんばれ!」で有名になった
「森友学園問題の証人喚問」一色ですね!

国会の証人喚問の中継を少しだけ視聴。

そのTVを見るかぎり
問うほうも問われるほうも
悪そうなお顔(失礼!)の人たちが
そろっていますね。

もっとも!政治家は与党も野党も
国会議員から村会議員まで!
それに連なる役人!
傀儡(かいらい)したり!利用しようとすり寄る人!
みんな「悪人」とみなすのが
私の基本スタンスですが。

ま!この複雑な社会の中で
「必要悪」でしょうけど。
かれらはたぶん
「必要悪」と自覚していませんね。

無教養の足軽が
どさくさに紛れてお山の大将になって
王さま気取りで
威張っているような顔の代議士ばかり。

謙虚に行動してもらいたいものです。



「安倍総理!がんばれ!」の小学校の
「生徒」募集ポスター。
blog002.jpg

なんか違和感がありますね。

いっぱいある変なところは
自称・有識者が指摘していますが
これはだれもいいませんが
私にはひとつ引っかかることがあります。

「生徒」とは
中学校・高等学校で勉学する人のこと。
小学校は「児童」と呼ぶんではないですか。

「教育」に縁遠いところにいるものは
妙に気になりますが。

もし!そうなら
この辺の基本的なことも
認識のない自称・教育者がいるんですか。

それとも!現代の日本語や法律は
「生徒」になっているのでしょうか。



ま!不謹慎な発言の数々
風邪で死にかけて
頭の中!ゆだっていますので
ご容赦を。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイキングの案内です [蛇足ながら]

「歩いていますか」
「明日どこに行くんですか」

めったに会わない人が聞いてきます。
道なんかで遭遇したら。
特に夜のネオン街では顕著に。

私はハイキングしか能がないのか!
ま!ないんですけど。はは。
それもいいかげんなハイキングですけどね。

「つぎにみんなで行く計画を教えて」
という人も多数。
「ぜひ参加したい」とか。
それでたいてい携帯している
「案内書」を渡します。
blog案内.jpg

ま!そんな人はまず!こないですけどね。

私が飲んだ記憶がない某スナックのママが
「あんたのちらしで盛りあがっていたよ」
なんて聞いたりすると
案内書も少しは
頑張って作ろうかなんて思ったりして。はは。

ハイキングは!
ま!旅行でもイベントでもそうでしょうけど
本番まであれやこれや考えたり
はなしあったりするのも
ハイキングのうちでしょう。

終わってから思い出すのも
ハイキングのうちでしょう。

じゃ「お知らせ」は
少しでも興味を引きやすいように
しかも!分かりやすく!
それでいて!予備知識は豊富に!
テンションを高められるように!
書きたいものですが!
なかなかそうはいきません!
センスがないものには。



案内作成にはとりあえず!
知っていることをみんな書いてみます。

消していきます。
不要と思えるものをどんどん消していきます。
やがて!なんにもなくなります。はは。

あれこれ復活させて並び替えてみます。
視線の流れるほうと逆に
しがらみになっているような画像は
差し替えたりするのですが
そんなに画像のストックがないので
反転してみます。
やっぱり消します。

眠くなって!寝ます。
最近!眠くなる回数が多く
1 枚しあげるのになん日も放っておき
「つぎのはまだ?!」なんていわれたりして。

月に 2、3 度催行するときには大変です。



「ユニークなリーフレットですね」
なんていうエラそうな人。
「ユニークな」ということばは
「へたくそめ」と同義語かも。はは。

私はデザインの専門家じゃない!
ただ!楽しく読んでもらいたいだけ。

おふざけのギャグや
狂歌を思いつくまま書いてみます。
おふざけはけっこう得意(?)です。
最後にこのコースに
一番適していそうなものを残します。

あんまりたくさんのお遊びを入れると
めりはりのないお知らせになってしまいます。

骨董品の
「Windows XP」「デスクトップ」パソコンが
「案内」書きほぼ専用になってしまい
「Microsoft Word」の
「2003 年版(1997 年版かも知れません)」で
書いています。

「遅れ過ぎてやいませんか」
なんて少し口元をほころばせていう人。

「Excelとか他のソフトのほうが」
「書きやすいんじゃないんですか!」
なんてさとすようにいう人。

そんなもんですかね。
試してみると!しかし!
どうもとまどうことばかり。
20 年以上「Word」でやっていますからね。

思いついて「Microsoft Word」の
最新版を立ちあげてみたら
機能が増えていますね!当然ですが。

ま!「2003 年版」にもどります。
慣れないものには
アイコンを探すだけで時間がかかります。
余分に気をつかうこともありません。
ボランティアなんですから
稚拙でも怒る人はいないでしょう。



「案内書!?いらん!」
「集合の時刻と場所を」
「うちのか~ちゃんに知らせておいて」
なんていうおじいさんも。

スケジュール担当は奥さんらしい。
「行き先もなんにもいらん!」
「弁当がいるのならそういっておいて」

「いいちこ(焼酎)1 升の紙パック!」
「お金が 5 千円!」
「いや 1 万円くらいいるといっておいて」

いえません。

ハイキングが終わった後の
反省会ばかりに期待していますね。

「足が細くて長い!」
「若い女性のいる店!知らんですか?!」
細い足フェチのおじいさんです。
ちなみに奥さんの足は
見た目にはとても頑健そうです。
くるまにひかれたのに大丈夫だったそうです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風直撃?の夜に落ち込んでいます [蛇足ながら]

カメラがこわれました。

コンパクトカメラの
USB の差し込み口が落ち込んだだけですが。
さて!どうしたもんじゃろかのぉ。

軽微な修理でも
8,000 円くらい請求されましたね!以前に。

「考えることはないよ!」

8,000 円もあれば新品が買えると!
私にはなんでもエラソーにいえる
アラフォー(around 40)の
オトコしか興味のない(ように見える)
おばさん!いや!おね~さん方はいいますが。

ま!そうですがね。

でも!
コンパクトカメラとはいえ
譲れないスペックがあります。

同様な機種を探すと
安売りでも 25,000 円くらいします。

う~ん!?

悩んだ末!修理に出すことに。

「9,500 円になります」

「きゅう!きゅうせん!ごしゃくえ~ん!」

簡単にいいますねぇ!

「消費税がかかります」

おしっこ!ちびりました!

これは特価で
24,000 円くらいで売られていたのですが
あるとき 1 台かぎり特価の特価!
10,000 円引きになったので買ったのです。

ああ!修理費も変わりませんね。
落ち込みました。



カワニナが!?

死んでいます?!
瀕死(ひんし)のものも!?

全滅!?
突然!全滅?!

今年の夏は無茶苦茶暑かったので
毎日!氷をたくさん入れて冷やしてやったら
どんどん繁殖したのに。

生まれたての稚貝は消えて(?)います。

ひと握り 60 個くらいつかめたので
それで数えたら軽く 3,000 個は越えています。
blog35.jpg

大阪産!京都産!奈良産!
各 10 個もいなかったカワニナが
これだけ増えて!夏を越したのに、、、!

ドジョウやカワエビなんかは元気なのに。

落ち込みます。



台風 18 号です!
直撃です!天気予報を見ると。

ど~んとこい!

正面で受けてやろうじゃないの!
やけくそにもなら~ね!
500ml 99 円の安売りの缶チューハイ!
立てつづけに 2 本も飲んだしね。

もうなん年も災害が
大阪市にはやってきていません。

「世の中!スクラップ & ビルドでっせ!」

土建関係者たちは安居酒屋でよくいっていますが。

いいことかどうか!
ひんしゅくを買う発言かどうか知りませんが
たしかに!
災害とか戦争とか破壊された後に発展があります。

大阪市が
元気が出ないのは
なん年も災害と戦争に遭遇していないから?!

ふふふ!台風!直撃しそうじゃないですか!
直撃したら災害復旧予算がつくよ!青空天井で!



あ!
西瓜が!
blog32.jpg

わが家の裏成りの西瓜。
風に揺れています。

収穫した後(拙ブログ 2016/08/18
棚をかたづけて放置していたら
実がとまっていました。(2016/09/21)
blog31.jpg

あれから 2 週間。

どうしましょう!
台風直撃なら命が危ない!

収穫です。
blog33.jpg

直径 6cm もありませんけどね。
アンテナが可愛いでしょ。

ああ!ちょっと早かったけど。
blog34.jpg

西瓜の匂いがします。
西瓜の味です。

心が和らぎます!ちょっとだけですが。



台風!直撃しませんでしたね。

残念!
台風とともに散りたかったよ~!

不謹慎なはなしですみません。

酔っ払いの!
落ち込んでいるものの!
ゼニもカネも恋も運もないものの!
戯言(ざれごと)ですよ~!
ごめんなさ~い!
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

みちのくの里は [蛇足ながら]

「あなたの詩はいいですな!泣けますな」

インテリ然としたご老体がいいます。

もしかして「ほっ」と私を同定しています?!
私!いいましたか。

このあたりの人たちは知らないつもりで
あれこれ無遠慮に書いていますが
困ったことになっていますかも。

あ!?
そんなこといってるバヤイじゃないですね。
ということは
この文もお読みかも。
すみません!悪うございました。
あやまりますので
内密におねげ~しやす。



詩じゃありません!はは。

有名な詩を換骨奪胎して
というよりパクって
知っている漢字に置き換えただけです。
平仄法(へいそくほう)?!
無視です!当然。

それに書いたらその場で忘れています。

長い間ブログを書いていると
前のことはすっかり忘れて
同じことをなん度も書いたりしていますね。

たとえば同じハイキングコースをたどり
同じような写真を撮り
まったく同じ店で同じものを食べていたり。
それをさも
初めてのようになん度も書いています。
バカ丸出しです。

そんな手間なことをして恥をかくなら
コピーして貼りつけたら!と思えます。

ときどきそれを自覚して
先日も「困ったものです!」と
ご奇特な!
数少ない読者のあるお大尽にいったら
「だれもあんたのブログを」
「精読してまへんがな」
「大丈夫や!」

う!大丈夫!といわれましても。
まぁそうですけど。



あ!漢詩もどきじゃない?!
この詩のことですか!?

 あきらめて さよならいえば
 声もない 蛍の川よ

 めくるめく 季節にそむき
 瀬に浮いた しおからとんぼ


 ふるさとは 日暮れて遠く
 かじか鳴く さだめの川よ

 もう一度 生まれてきたら
 水底で あなたと生きる

   (拙ブログ 2012/08/04



ま!情けない詩ですね。
涙が出ますね。
自分で書いたことを忘れて
自分の詩に泣いてどうします。



最近涙腺がゆるゆる。
勝手にいろいろとあらぬ方向に連想が走り
本線からはずれたところで泣いています。
はは。

先日も露の瑞(みずほ)の
「まめだ(豆狸)」を聞いていたら
涙がこぼれました。(拙ブログ 2015/11/29

余談ですが
上方落語「まめだ」は
宇井無愁が 996 収集した
上方落語演題一覧の中にありません。

桂米朝の高座をなん度か聞いたような。

道頓堀あたりにあった昔ばなしを
作家の三田純市(純一)とで
落語にしたものらしい。

泣くほどの噺(はなし)でもないのですが。

イチョウ(公孫樹)の葉がさらさらと
こどもの狸の死骸に降りしきるところは
なぜか泣けますねぇ。
(失礼ながら米朝ではなく)
瑞がやっても泣けました。

「まめだ」とあまり関係ないのに
「死」と聞いて
昔の不義理や不誠実や
生意気に生きてきたのにわびることもないまま
永遠(とわ)に別れた寂しいことの数々が
どわ~っと胸に押し寄せてくるこのごろ。



「コロムビア・ローズに傾倒されてましたかね」

コロムビア・ローズ?!
同じ名前を踏襲して!
なん人もいる女性歌手ですか。

ご老体は
コロムビア・ローズの歌った
「みちのく」に
私の詩がよく似ているといっていました。



昔!舟木一夫と本間千代子を探していて
東映映画「夢のハワイで盆踊り」の
DVDに行きあたりましたが。

映画のストーリィは単純!
くだらんです!(すみません)
特筆すべきものはありませんでしたが
この映画の主題歌をコロムビアレコードの
当時の若手歌手が団体で歌っていました。
blog 夢の.jpg

その中のひとりが
2 代目のコロムビア・ローズですね。
ちなみに写真の左から
舟木一夫!コロムビア・ローズ!
本間千代子!高橋元太郎だそうです。

その 2 代目が
「みちのくの里」という
「流行歌」を歌っていることが分かりましたが。

また脱線しますが「流行歌」というのですね。
レコードのジャケットにそう書いてありますが
今!このことば!生きています?!

残念ながら
レコードもCDも発見できませんでしたが
歌詞は分かりました。



 みちのくの 里は北国

 あきらめて
 あきらめて 嫁ぐといえば

 こえもなく
 こえもなく うなずいたひと


 浮雲の 里は北国

 いまいちど
 いまいちど うまれてきたら

 こんどこそ
 こんどこそ ともにすみたい


 みちのくの 里は北国

 わすれたい
 わすれたい 悲しみだけど

 死ぬ日まで
 死ぬ日まで 胸におくだろ



はは!
よく似ていますね。
中に流れているものは
相当違うとは思うのですが。

パクリですね。
知らなかったこととはいいながら
ごめんなさい。

ま!人生!パクリばかりです。
開き直っていえば
模倣だけで生きている
アイデンティティの希薄な人生ですので。

考えても!あやまっても!仕方ありませぬ。
安ウイスキーを飲んで寝るだけの人生です。



(敬称略)
タグ:舟木一夫
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 蛇足ながら ブログトップ