So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
昼定食 ブログトップ
前の5件 | -

亀吉のワンコインランチ [昼定食]

文庫本をもらいました。

不要になった本は私に
不要になった家具は
場末の某居酒屋に集まるようです。

私が読書好きでもないのに。
某居酒屋は広くもなく家具を
特別必要としている訳でもないのに。

ほんの狭い世界のはなしですけどね。

それはともかく
酒井順子著/食欲の奴隷/という本が
回ってきました。

ぱらぱらながめると
著者が大学生になって
初めて
「鯖(さば)の塩焼き定食」800 円に出会い
「有頂天になる」ほど感激しています。

いつの時代のはなしでしょう。
立派な値段していますね。

ま!そんな定食もあるのかも。
100 年くらい前に
たとえば資生堂パーラーなんて行けば
「定食」といえば
コース料理を指すのかも知れません。

私のような由緒正しい貧乏人は
「定食」なんて
匂いもかげない存在だったのかも。

「定食」の意味あいが変わっていきた!?

新吉原の花魁(おいらん)なんて
なん人もいなかったのに
時代がさがると
散茶(さんちゃ)にも埋め茶にも
「おいらん」と声をかけるようになり
みんな「花魁」になってしまったようなもの?!

たとえが悪いですか。



不調法で申し訳ないのですが
なにをされる方か存じあげませんが
酒井順子氏は 1966 年のお生まれ?!

すると学生時代は
今から 30 年前?!

「鯖の塩焼き定食」の 800 円!
高いです~!
現代の(私の)物価でも高いです。
どんな
お嬢さま・おぼっちゃま大学か知りませんが。

学食の定食なんて
たとえば
東海林さだお画伯のエッセイによく出てくる
「魚肉ソーセージ定食」なんて
100 円もしなかったのでは。

あ!ごめんなさい。
それは!女史の時代より
さらに 30 年も前のことかも。

今!ランチどきに私は
「鯖の塩焼き定食」が
いや!ランチのどんな定食でも
500 円程度のものはないかと
野良犬のように徘徊しています。

それが 800 円なら
特別儲けている店と認定してしまいます。

ま!特別いい鯖を使えば
800 円でも安いでしょうけど。

某百貨店の総菜売り場の
「鯖の塩焼き」は
1 切れ 700 円くらいしていますから。
それはとても肉厚で
おいしそうな切り身です。



またまた!発見しました。
全品!税込み 500 円のランチ。
blog1亀吉.jpg

探せばぶつかりますね。

残念ながら「鯖」はありませんでしたが。
鶏の唐揚げ定食をもらいましょう。
blog2亀吉.jpg

香のものがありません?!
漬けもの好きには少々不満。
あ!ごめんなさい。
テーブルに
好きなだけ食べられるように
おいてありました。

外に出てあらためてふり返ると。
ラーメンと染め抜いたのれんが出ています。
blog3亀吉.jpg

ラーメン店でしたか。
「亀吉」(大阪市住吉区長居)という屋号。

いや「串かつ」「定食」さらに
「創作料理」とも書いてありますね。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

舞洲食堂でワンコインランチ [昼定食]

JRゆめ咲線の終点の桜島駅を出たところは
USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の
南西の角になります。

USJ には用事はありませんが
USJ の外周に沿って北に歩きます。
以前 USJ の警備員みたいな人が
自転車で走ってきて
「こちらに入り口はございません」と
いっていましたね。

いつもだれも歩いていない道。
まして私のような様子のいい(!)ものは
目立ったのでしょうね。

いっぺん塀を乗り越えて入ってやろうか!
一瞬!悪意が湧きますね!
そんなことをいわれると
入場券の買えない貧乏人は。
冗談ですからね。

でも!ここにある入り口はなんですか!
blog11.jpg

今年も泰山木(たいさんぼく)の
大きな白い花が咲いています。

あ!?
花くらい見せてくれてもいいじゃないの!
警備の人が多く出てきました。



人工島の舞洲(まいしま)には
此花(このはな)大橋を渡ります。

くるまは遠くから
ゆるやかな勾配の道を走ってきますが
歩行者はいきなり真上に
あがらねばなりません。
blog12.jpg

くるくると目を回らせて上ります。

500m を越える長い吊り橋です。
blog13舞洲.jpg

島の入り口にラブホテルがあります。
blog14舞洲.jpg

ラブホじゃないですけどね。
「大阪市舞洲スラッジセンター」です。
下水の汚泥を処理しているところかな。

左側にも。
blog15舞洲.jpg

これもラブホだったらいいのに。

こちらは
「大阪市環境局 舞洲工場」とか。
ゴミの処理場らしい。

「大阪市・八尾市・松原市環境施設組合」との
看板も掲げていますが。

ゴミとか汚泥の処理に
外壁の下品な装飾なんて
なんの意味があるの?!
blog16舞洲.jpg

いずれにしろ!自分のカネじゃないから
面白おかしく無駄づかいしやがって!
建築に携わった政治家や役人どもの
名前を張り出しなさい。

重労働 150 年!
私がこの国を制したあかつきにはね。



コンビニの 2 階にレストラン(?)が!?
blog17舞洲.jpg

「舞洲食堂」ですか。

ランチはワンコイン!
blog18舞洲.jpg

みんな 500 円(税込)ですか。
いいところですね。

黒ゴマだれをかけた
豚肉の冷しゃぶをもらいます。
blog19舞洲.jpg

小鉢は好みのものを取ります。
白ごはんか雑穀ごはん!どちらか
自分で好きなだけ盛ります。
スープは 2 種類!どちらか勝手に入れます。
香のものは取り放題。


初めてきたころにはなかったような。
開業丸 4 年とか 5 年とかいっていましたね。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

酒楽活菜 一歩のワンコインランチ [昼定食]

梅雨です。
天気が悪い。
悪くても出かけます。

愛車(自転車ですが)の前かごのカバー!
blog01.jpg

大穴が開いています。
百円ショップで買ってから
いくらも日が経っていないのに。

だれだぁ!?
ぶつけるか!たたいたのは!
自転車をころがしたのかも。

カメムシが 1 匹いますが。
キミがかじったのかね?!

雨靴がないので
桐の(模様がプリントされた)下駄を
素足で引っかけて傘をさして行きます。
道路交通法に
抵触しているのかどうか知りませんが。



「どこへ?」

陰気な日に
陰気な顔の居酒屋のおじさん。
あ!この人と知り合いでも
親しくも!なんでもないですよ!

「仕事ですよ。

「そんなカッコで仕事はないやろ?」

「ほっといてよ。
「わ!

下駄の歯の間にペタルがはさまって
抜けず!
ころびました。

お~!いて~!

晴れた日にはそんなこと!
はさみたくてもはさめないのに!
下駄が濡れていて
どうにかなったのでしょう。

しかし!陰気なおじさんが
声をかけるからこうなったような。

「冷蔵庫を運ぶの!手伝ってよ」

「S子ちゃんの家の?

「な!なんで知ってんの!?」
「友だち皆無のあんたが!」

「ほっといてよ!

友だちはいませんが
この街の色恋沙汰を
ご注進するのが趣味(?)の人が
少なからずいるのです。

特にあなたは隠す術(すべ)が幼稚で
すぐバレていますよ。



鉛筆より重いものを持ったことがない身で
無理して踏ん張って運んだら!
下駄の縁が欠けたじゃないの!

それで!なんの報酬もなし!
人間!どこで損するか
分かったもんじゃないですね。

ランチくらいおごれよ!
嚢中はすこぶる陰気で
ランチする余裕はないのに。

まぁ 1、2 食!
いざというときには一両日抜いても
涼しい顔で十分生きて行けるくらい
ハラまわりにたくわえがありますぞ。

あびこ筋の長居公園の南あたり。
ランチ!?
ワンコインがたくさんあるじゃないですか。
blog02一歩.jpg

「酒楽活菜 一歩」(大阪市住吉区)ですか。
blog03一歩.jpg

居酒屋でしょうか。
ん?!
ここには以前に安価なランチがある
店舗があったような。(拙ブログ2009/11/05
屋号を変えたのか
経営者が替わったのか知りませんが。

財布の底をはたいて
偵察(?)しますか。

様子が分からないのと
行儀がいいのでなんでも!
およそ人が食べられるものは
なんでも食べられるので
「日替わり定食」を。
blog04一歩.jpg

この日は「カツオのたたき」!
というより「刺し身」でした。

あ!
「酒楽活菜」をどう読むのか
聞くのを忘れました。



雨で人の少ない長居公園で
散財(?)した反省。
遅いですけどね。

このあたりに
数年前に落雷事故(2012/08/18)で
亡くなった人の慰霊碑が
私設でありましたが。
blog05.jpg

そんなことを思い出させないように
市はかたづけてしまいましたね。

コンサートにはるばるやってきた女性たちは
なんだか死に損のような。
主催者は責任をとらなかったような。

悪人たちの金儲けや
間抜けな人の色恋沙汰に
近づくもんじゃありませんね。

現代には水戸黄門も
必殺仕事人もいません。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

光明池のワンコイン [昼定食]

泉北高速鉄道の
光明池(こうみょういけ)駅前。

ワンコイン!?
blog01光明池源.jpg

ランチが税込みで 500 円とは!
由緒正しき貧乏人は反応が早い。

「すし処 源」ですか。
blog02光明池源.jpg

「源」をなんと読むのか知りませんが
どうでもいいです!
行きずりの空腹ものには。

看板には 5 種類とありましたが
深く考えることなく
「ハマチのカマの塩焼き」を注文。

「ごはん!大盛りできますが?」

いただきましょう。
blog03光明池源.jpg

なにか複雑な数の器できましたが。
写し方が下手ですみません。

ハマチというより
私の少しだけ知っている居酒屋では
ブリで通っている大きさのカマでした。

ここはあまりなじみのない
遠いところと思っていましたが
いいところじゃないですか!



あ!見覚えのある橋。
blog04光明池.jpg

光明池が近くにありましたね。
緑の林と送電線の塔を目指して歩き
堤防に上がれば「雨乞蛙」がいました。
blog05光明池.jpg

光明池ですね。
blog06光明池.jpg

堺市と和泉市の境界にあるため池です。

右に行けば光明皇后の像に行けるはず
左にとれば光明池大橋かな。
なんとなく足が左に。

水際の遊歩道を進みます。
blog07光明池.jpg

光明池大橋に着きました。
blog08光明池.jpg

大橋と名がついていますが
歩行者用の橋ですがね。

アーチ橋?!
コンクリート製なんですか!
blog09光明池.jpg

すごいですね。
揺れたら割れて
落ちそうな気がするじゃないですか。
急いで逃げます。

メタセコイアの並木道。
blog10光明池.jpg

いや!ラクウショウでしょうか。
樹形があまり美しくないので。
気根はないけど
葉の形はメタセコイアでもないような。

よく確認しないで通り過ぎましたが
両方植樹されていたのかも。

池の端っこのひとつにきました。
blog11光明池.jpg

先ほどの光明池大橋が見えます。

水中に立っている木が美しい。
水量が多いせいかもしれませんが。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久宝寺のシャクヤク 八尾市立病院のランチ [昼定食]

久宝寺緑地(主に大阪府八尾市)の
シャクヤク園に花が咲きました。
blog01久宝寺.jpg

広いですね。
blog02久宝寺.jpg

51 品種 1,600 株だそうな。
blog03久宝寺.jpg

門外不出だった
「肥後シャクヤク」も 10 品種あるそうな。
blog04久宝寺.jpg

バラ園のような
強烈な色彩はありませんね。
blog05久宝寺.jpg

私の育った家にも
シャクヤクがいくつかありましたが。
それもこんなやさしい色の花だったような。

放任だったのか
だれかが面倒をみていたのか
毎年!きれいな大きな花を咲かせて
コガネムシが飛んできていましたが。

コガネムシはバラにきていたのか!
そのあたり記憶が不鮮明ですが。

今も咲いているのやら。

なぜか麦が植えられていますが。
blog06久宝寺.jpg

共棲させれば
なにかいいことがあるのでしょうか。



JR久宝寺駅前は変貌が激しいですね。

またまく間に
都会(?)になってしまいました。

中途半端に都会になってしまうと
中途半端に物価が高くなります。

いいランチ場所がありませんか。

私のような由緒正しき貧乏人には
「いいランチ場所」とは
ひたすら安いというだけですが。

駅前に八尾市立病院がありました。

ここの食堂ならコスパがいいのでは。
blog07久宝寺.jpg

日替わり定食は 2 種類ありました。
どちらでも!なんでも食べられるでしょう。
B 定食を。
blog08久宝寺.jpg

720 円(税込)です。

「豚テキ」でした。
公的な機関の食堂によくあるような
半セルフではなく
おね~さんが席まで持ってきてくれました。

おいしかったけど
コスパの印象は「微妙」です。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 昼定食 ブログトップ