So-net無料ブログ作成

淡竹の筍の焼きめし [もっそうライス]

先日(拙ブログ 2019/05/25
かついで帰った
淡竹(はちく)の筍(たけのこ)を
すぐゆでたのですが。

水だけでゆでても
えぐ味はなかったので
安心して(?)そのまま。

水は 1 日になん度も替えているのですが
そろそろ料理を。



刺し身でもいいのでは?!
blog81.jpg

淡白です。
脂肪分がありません。
ま!日本酒の 1 合は飲めますが。



半額セールの鶏肉の手羽先を
胡麻油で軽く焼き色をつけて
取り出しました。

その後!筍にも油を回します。

手羽先をもどして
日本酒をどぼどぼ。
先の冬になん回も酒蔵めぐりをしたので
こんな貧乏家にも
日本酒はまだあります。

お!
そのときに入手したりもらったりした
酒粕も残っています。

酒粕を加えてことこと。

正月に使ったけど
ほとんど残っている白味噌も入れましょう。
blog82.jpg

すこし塩味が強いほうがおいしい。
酒を飲んでいるからかも知れませんが。



山椒の青実の季節。

この実はむずかしい!
ずぼらな生活をしていると。はは。

早く買えば実の入りが悪く
待っていたらすぐ
店頭から消えてしまいます。

昨年の醤油煮が少し残っています。
それを沸かして
筍の上にぶっかけておきます。
blog83.jpg

山椒の果柄を取らずに煮ていました。
忙しかったのか
メンドくさかったのか。
いずれにしろ!だらしがない人生。

しかし!この山椒醤油かけの筍!
絶品です。
うまいのなんの!
日本酒でも洋酒でも
缶チューハイでも飲めます。



鶏卵と青ネギの焼きめしを作ります。

山椒醤油漬けの筍を
さいころ切りにして混ぜます。
blog84.jpg

これまた!絶品です。
筍が焼き豚のように見えますが
焼き豚より食感がよくて!
たまさかのしあわせに浸ります。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理