So-net無料ブログ作成

ひつまぶし弁当を食べた新幹線公園 [食い意地]

「こだわり市」にきました。
blog71.jpg

大阪府中央卸売市場(茨木市)の
「付設加工食品卸売場」だか
「こだわり食材市場」だか
「A 棟」だか
いっぱい呼称が見受けられて
なにがなんやら分からんところの
「こだわり市」です。

さらに!外から見れば
「大阪府食品流通センター」とあるのは
なんじゃらほい。
blog72.jpg

今日は
神戸市中央卸売市場東部市場の
「お買物デー & 市場横丁まつり」と
聞いていたので
どちらに行くか迷ったのですが。



安いのか
ものがいいのか!目利きはできませんが
市場を歩くことは嫌いじゃありません。
blog73.jpg

ベテランのおじさんが
うまき(鰻巻)を焼いています。
blog74.jpg

大きな「うまき」をのせてある弁当。
おいしそうですね。
「たまご焼き」とか「だし巻き」とか
鶏卵の料理は幼児趣味のようで
敬遠ぎみに生きていますが。

幼少時にたくさん食べさせられた食品は
もう食べたくない性格かも。
「卵料理」はもちろん!
「麺類」も「かまぼこ」もそうですね。

が!魔がさしたのかひとつ買う気に。
リュックから現金の取り出しに
手間取っていたら
売り切れました!

ひとりで複数買うなよ。

「ひつまぶし(弁当)はいかがですか?」

それも売り切れそうなので
衝動的に買いました。
1,000 円(税込み)もしましたが。



弁当をさげて
安威川(あいがわ)沿いの
桜並木の堤をくだります。

新幹線公園(摂津市)があるはずなんですが。

「貨物」の線路があるばかり。
blog75.jpg

コンテナが行ったりきたり。
blog76.jpg

あ!展示車両がありました。
blog77.jpg

古い新幹線も。
blog78.jpg

この土手が新幹線公園なんですか。
広大な敷地があると思っていたのですが。



「ウナギ」を食べます。
blog79.jpg

思ったよりボリュームがありました。
おいしい。

ちょっとおかしい。
私はウナギのにおいが鼻につくので
ずっと
自分から食べることはなかったのですが。

「お呼ばれ」なら
ひとの 2 倍でも食べられますけどね。

およそひとが食べるものは
たとえまずくても粛々と食べられるのです。
しつけができていますので!はは。
でも!好き嫌いはあるのです。

その「ウナギ」がおいしいなんて
最近!好みが変ったのかも。

生涯!
ウナギを食べつづけた女優がいましたね。
田中絹代でしたか。

「ウナギを食べれば
「精がついて元気が出る

と信じていたので
死の間際でも
「うな丼」を所望したそうな。

かの女の好みは
鎌倉の「つるや」の
「うな丼」の「下」だったらしい。
値段の問題ではなく
「下」の歯ごたえが好きだったのですね。

なんでもかんでも
「やわらかくて」
「甘い」ものばかりを上等と思う昨今!
やがて!
日本人の顔からアゴがなくなりますね。



さらに安威川をくだれば
新幹線の車両が並んでいました。
blog80.jpg

向こうを新幹線の
(たぶん)営業車両が通って行きます。

JR東海の鳥飼(とりがい)車両基地。
blog81.jpg

JR貨物の大阪貨物ターミナル駅と
隣接していましたか。



(新藤兼人著/小説 田中絹代/)参照
(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理