So-net無料ブログ作成

なるかわ園地 つつじ園満開 2019 [解語の枯れ尾花]

近鉄・瓢箪山駅から生駒山の
「なるかわ園地」を目指します。

いろいろと行き方はあるとは思うのですが
一番短かそうだという安易な理由で
客坊谷ハイキングコースを選びます。

実は生駒ケーブルで山頂まで行き
少し降りたら着くのじゃないかと
最初からずぼらな考えできたのですが
そこは「ぬかた園地」でした。

「大阪府民の森」の「中部園地」は
生駒山の中腹から山上にかけて
北から「くさか園地」「ぬかた園地」
「なるかわ園地」「みずのみ園地」の
広大な 4 園地からなっていますが。

公共交通機関利用で
らくらくと園地まで行けそうなのは
「ぬかた園地」だけかな。
よしんばそこまで行っても
「なるかわ園地」まで
90 分以上歩かねばならないような。

客坊谷ハイキングコースなら
3km 強くらい?!
すぐ行けそう。



いきなり延々とつづくのぼり坂。
早々に!山道になる前に
なまけものはイヤになります。

20 分歩いて汗びっしょりで
東大阪市立郷土博物館に。
blog01.jpg

入館料 50 円!
安い!
昭和 47 年(1972)の開館時から
変わっていないらしい。

お勉強するふりで館内一周して
ふたたび歩きます。

このあたり山畑古墳群があり
石室のいくつかは
道から見えています。
blog02.jpg

瓢箪山駅から
中腹を横に走る
くるまの通れる幅員のある
府民の森管理道まで 2.6km だそうですが
100 分もかかっていました。

途中!博物館で 20 分費やしましたが
それでも!情けない。
楽をしようとなんて
不純な考えには制裁があります。



管理道を少しだけ歩けば
「なるかわ園地 つつじ園」です。
blog03.jpg

ちょうど開花時に遭遇しました。
blog04.jpg

ヒラドばかりでしょうか。
blog05.jpg

頭上からなだれ落ちるような花のかたまり。
blog06.jpg

ひとりで見るのはもったいないかな。
blog07.jpg

といって!このアクセスでは
だれそれ簡単には誘えないですね。

あ!?
恋人か娘か連れてきて
花をいっしょに楽しんでいる
おじさんもいました。
blog08.jpg

とても!可愛いお嬢さんですね。



近鉄・枚岡駅に降りましょう。
神津嶽(かみつだけ)ハイキングコースを
くだることに。
楽そうに思えたから。

くだりはひざにショックが大きいのですが
それでも標準タイムは
クリアできるスピードを保てるような。

ツツジのトンネルがありました。
blog09.jpg

こんなヒラドもきれいじゃないですか。
blog10.jpg

神津嶽にのぼりましょう。
blog11.jpg

頂上は枚岡神社の創祀の地だとか。

いつだったか!地元の
アラフォー(around 40)のおね~さんを
先頭にしてここにきました。

そのとき
鬼のような根性をしているおじさんが
「もう!あかん」と座り込みました。
うそかと思いました。
それから 1 年ばかりで鬼籍に入りました。

そういえばあのときのメンバーで
他にも遠くに行った人がいますね。
みなさんに
やさしくしてあげたらよかったですね。

ぎゃ!
blog12.jpg

だれもいないと思って
そんなことを考えていたら
社に!静かに祈っていた人がいたので
驚いたりして!ごめんなさい。

風もないのに
大きな松ぼっくりがころがってきました。
blog13.jpg

なにかの知らせ?!
抱いて帰ります。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感