So-net無料ブログ作成

アサヒビール吹田工場 鶏ユッケ丼 [工場見学]

アサヒビールの
吹田工場(大阪府吹田市)です。
blog31アサヒビール.jpg

広いです。
blog32アサヒビール.jpg

古いです。
この地に醸造所ができたのは 1891 年!?
ひぇ~!百年以上前のこと!

通称「カブト」があります。
blog33アサヒビール.jpg

中世の騎士が着用するような排気筒。
相当古いものでしょうか。
風向きに合わせて回転していたのだそうな。



工場見学です。
ここには毎年
だれかのお供できていたと思うのですが。
昨年は記憶がありません。
もともと少ない友人が
いよいよ皆無になったのでしょうね!はは。

あれ!いっしょに回っている人が
撮影していて!おとがめがありません。

サントリーは
ビール工場でもウイスキー工場でも
「どうぞ!どうぞ!」
「たくさん撮ってください」なんですが
キリンとアサヒは
厳重に撮影禁止だったはず。

「OKなんですか?!

「動画や音声の記録以外」
「静止画ならどうぞ」とのこと。

しばらくこないうちに
時代が変わっていました。

といっても!部外者には
あまり面白い撮影場所もありません。
blog34アサヒビール.jpg

「ほほ~!」と関心があるようなそぶりだけ。
blog35アサヒビール.jpg

「すごいですね」といってみたり。
blog36アサヒビール.jpg

醸造タンクが間近に見えます。
blog37アサヒビール.jpg

あまりにも大きいもので
タンク内の掃除は大変だと
つまらん感想をいったり。
blog38アサヒビール.jpg

千人を越える団体に紛れ込んで
見学させてもらいました。
それでかどうか
楽しみにしていた
ジョッキでの試飲がありません。
blog39アサヒビール.jpg

缶ビールを記念にもらって帰ります。



JRと阪急の駅がすぐそこにあるのですが。
とぼとぼ。

特にJR吹田駅とは接しているのに
工場の正門から改札口にまで
5 分では歩けません。

JR吹田駅前。
午後 2 時近く
そろそろランチの看板をはずしているころ。

鶏ユッケ丼!?

焼き鳥屋さん?!
屋号は「ひよっこ」ですか。
blog40ひよっこ.jpg

「ユッケ」とは韓国語かな。
おフランス人(フランス人にあらず)の
私たちがいう「タルタルステーキ」?!
牛なんかの獣肉を
たたいて生で食べるもの!?

鶏ユッケ丼は 1 日限定 5 食ですかぁ!
2 時ならもうなくなっていますね。
聞くだけ聞いてみよう。

「できますよ」

案ずることもなく。
blog41ひよっこ.jpg

税込み 680 円。
ランチ最後の客なのに
みそ汁も熱く
うれしくいただきました。
コメント(0)