So-net無料ブログ作成

明石海峡大橋を見ながらハイキング [みんなで歩けばこわくない]

梅田の立ち飲みの「七津屋」で反省会。
あんまり反省もしない人生ですが。

あちこちの居酒屋では
酒類の仕入れの高騰にあれこれ腐心して
私にぼやくのですが
ここはこの大ジョッキの生ビールが
400 円でお釣りがあります。
blog21.jpg

今日は足にマメができたり
なんだか疲れました。
どんどん酔いが深くなります。
おね~さん!お勘定
立て替えておいてください。

あれ!?
おね~さんがいない?!
勝手に帰っちゃ!や~よ。



明石海峡大橋に向けて歩きました。
blog22明石.jpg

旧武藤邸。
blog23明石.jpg

明治の建てもの。
潮風の中に健在です。

孫文記念館。
blog24明石.jpg

これも古い。
入館した記憶はないのですが。

「明石海峡大橋のおなか!恥部です」
blog25明石.jpg

今日のおね~さんにはウケませんね。
その昔!発情した!もとい!
恋多きスレンダーなお局さまは
大いに笑ってくれたのですが。



トラピックス(阪急交通社)の
「ハイキング祭り」です。
旅行社の企画なのに「無料」です。

私たちは
半年に 1 度くらい参加しているような。

今回は 1,500 人ばかりいる
仲間について行けば
なにも考えずハイキングになります。

ゆるやかに上り
山のほうに向かい大歳山遺跡へ。
blog26明石.jpg

くちばしの黄色いスズメ(雀)の仔が
親に甘えています。
blog27明石.jpg

親は二番仔を
孵(かえ)さねばならないでしょうから
もうじき別れです。
なんだかしんみりしながら
私たちはおにぎりを食べます。

大蔵海岸に降ります。
blog28明石.jpg

石積み!砂浜!木道!
人工的なものの中ですが
イヤな風景ではありません。

砂に咲いた赤い花!?
blog29明石.jpg

「貝がら拾って 胸に抱き
「思い出しのぶ海
「砂に咲いた 赤い花も
「やさしくなつかしい

この歌(港の丘に泪して)!
知りませんか?!
blog30明石.jpg

ま!知らないでしょうね。
なぜかときどきよみがえる私です。
私の恥部が隠されている歌かも。
冗談ですよ。



再び山のほうに向かいます。

日本標準時子午線通過地。
blog31明石.jpg

見上げれば子午線表示柱が。
blog32明石.jpg

「蛸壺や はかなき夢を 夏の月
blog33明石.jpg

芭蕉句碑です。
元禄元年(1688)の作でしょうか。
芭蕉 45 歳?!
多くの作品を残したころ。
芭蕉はこのあたりまできていたのですね。

明石城址。
blog34明石.jpg

なつかしさを感じる石垣があります。
blog35明石.jpg

明石駅周囲はすごく変貌しているような。

駅前でハイキング終了。
無料だったのに
参加記念のタオルまでもらって解散。
blog36明石.jpg



商店街「魚の棚(うおんたな)」を散策。
blog37明石.jpg

観光客であふれています。
京都の錦市場や大阪の黒門市場のようです。

たまご焼き(明石焼き)店には行列が。

おじけついて!
早々においとましてしまいました。



あ!もう日が替わっています。
まとまりもなく
とり急ぎ報告します。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理