So-net無料ブログ作成

銀シャリとおばんざい なんじゃもんじゃの咲くころ [昼定食]

5 月の頭の大型連休の中の平日。
変な表現ですね。
ボキャブラリィ貧困極まれり。

そんな日(2018/05/02)
天気予報は雨!
まだ降らないけど
午前 10 時台だというのに
角砂糖にたかるアリ(蟻)のように
人だらけ。
blog41中之島.jpg

堂島川と土佐堀川にはさまれた中州の
中之島の西のほうで
「FOOD SONIC 2018 in 中之島」!?

2018/04/28 ~ 05/06
「エンターテインメント」
「フードフェスティバル」とか。

カタカナばかりで
無知なものは煙(けむ)に巻かれます。

なにも食べなくても入場料を徴収しますか!
すごいですね。
ただ!平日(2018/05/01・02)は無料!
無料だから入場してみたのです。

予約の取りづらい店を
集めているとのたまうのですが。
blog42中之島.jpg

でも!まぁ!
1,000 円を越える料理ばかり。
それを仮設のイスで食べて!
おいしいのでしょうかね。

隔離されたスペース!?
blog43中之島.jpg

プレミアムシート 3,000 円!
すごい!

別段!
高級家具がある訳でもないようですが。



JR大阪環状線の大阪城公園駅からつづく
空中通路を行きます。
blog44大阪城.jpg

雨が降ってきましたね。

「太陽の広場」に催しものが。
blog45大阪城.jpg

「餃子フェス」ですか。

ここは関所賃を取らないとか。
では、、、!
でも!入場できませんでした。

午後 2 時から?!
オープンに待てないから帰りますが。

しかし!
この手の催しものの多いこと。

雨が降っても!槍が降っても
ほこりだらけの野外でも
高価でも!器が安ものでも
この飽食の時代には
遊び人が蝟集(いしゅう)するんですね。

そういえば
身近に新幹線に乗って
食パンを買いに行ったという
おばさんがいたような。

失礼ながら
普段はあまり豊かとも思えぬ生活なのに。

考え方を変えれば
北海道とかパリとかマチュ・ピチュとかに
食事に行くより
大阪市内の催しで
10,000 円の食事をしても
安いもんでしょうね。



「なんじゃもんじゃ(ひとつばたご)」の
花の咲くころじゃないですか。
唐突に思い出しました。

小さな雨の中。
ほとんどの観光客が
傘をささずに歩いています。

私も
おフランス(フランスにあらず)からきた
旅行者のフリをして
傘をたたんだまま
なんじゃもんじゃのある
天守閣まで歩きます。

ない!?
blog46大阪城.jpg

いや!ありますが。
なんじゃもんじゃの木はありますが
花がありません。

「ここ 1、2 年鑑賞する花はないです」

観光ガイドのおね~さん(!)がいいます。

大きく枝打ちしたからなんですね。

少しだけ咲いています。
blog47大阪城.jpg

南の桜門から出れば
インバウンド(訪日外国人旅行)の人の
カメラの放列。

私をねらっているのじゃなく
ふり返ると!
blog48大阪城.jpg

桜門越しに巨岩・蛸石(たこいし)
さらに向こうに天守閣!
撮影ポイントなんですね。



大阪城公園を
桜ノ宮駅前交差点のところに出れば。
blog49大阪城.jpg

ビルの 2 階の窓に
「酒とアテ」と書いてありますが。

そこ!
「ヘルシービュッフェ」の
「ベジ畑カフェ 小町」じゃなかったですか。

階段を上がってみたら
左がヘルシービュッフェ!
右に「酒とアテ 小町」という店舗でした。

「アテ」とは大阪弁の
「肴」でしょうか。

今日のランチはその「酒とアテ 小町」の
「銀シャリとおばんざいの盛合せ」を。
blog50大阪城.jpg

「銀シャリ」が小さな羽釜できました。

朝!
1,000 円を越える
単品の料理に接していたので
税込み 880 円とは
うれしく感じるじゃないですか。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理