So-net無料ブログ作成

動物妖怪ランドに立ち尽くす [通天閣が見える]

浪速警察署にけんかを売ってから
(ウソですよ!お巡りさん!お疲れさま)
堺筋に出れば
道向こうに飲食店が並んでいます。
blog61.jpg

その中の
「中国料理 福星楼」のランチに
鶏肉の唐揚げの
レモンソースかけがあったはず。
レモン好きにはうれしい。

が!
今日の日替わりランチにはありませんね。

じゃ!「ニラレバー炒め」を。
blog62.jpg

650 円(税込)です。
この周辺ではお得な料金設定かも。
ニラレバー炒め!
久し振りに食べたら!
おいしさ!ひとしお。

正午の店内は混雑していたので
さっと出てきましたが
ごはんのお代わりができて
コーヒーのサービスがあったのかも。



通天閣の下をくぐって
天王寺動物園を横切る
無料の空中(?)通路を歩いて天王寺駅に。

と思ったのですが
動物園に入場してしまいました。
園内を横切っても天王寺方面に行けます。

あべのハルカスを借景にした
象の博子の運動場。
blog63.jpg

ん!?
博子がいません!寒いから?!

博子の寝室の前に
祭壇が設けられていました。
blog64.jpg

亡くなっていました。
blog65.jpg

他の象がみんな亡くなり
博子 1 頭になって
昨年!夏には元気に見えたのですが。

博子は生い立ちが悲しく
人間の中で育ったため
象の社会のルールや
生きる術(すべ)を知らず
先輩のおね~さん方に叱られてばかりいて
いじけて生きていたようです。

やっと姑!小姑から解放されて
これからというときに病死ですか。
身につまされますね。

合掌。



「動物が妖怪に変化!?」という
動物妖怪ランド(2018/02/10 ~ 18)が
開催中のはずでしたが
もうすでに
「妖怪縁日」「妖怪で遊ぼう、学ぼう」の
主要イベントは終了していました。

「動物妖怪スタンプラリー」と
「動物妖怪展」はまだ催行しています。

11 人の作家の
オリジナル作品が展示されていました。
blog66.jpg

どの妖怪も愛らしい。
blog67.jpg

「いにしえの
「奈良の都に 棲む元興寺(がごぜ)
「けふも子供を 喰ひしけるかな

和歌ですね。
blog68.jpg

「夜をこめた
「鳥の知らせに 逢坂の
「関の桜も 雪も散りらむ

「百怪一首」だそうな。
文学的!文法的には、、、?!
ま!妖怪ですから
人のこざかしさはさておいて。
なかなかの力作ぞろいですね。

「垢だらけ
「見るにたへない 浴室の
「ぬめる白雪 なめる垢嘗(あかな)め
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理