So-net無料ブログ作成

背割堤 さくらであい館 [猫も歩けば棒立ち]

背割堤(せわりてい)です。
blog81.jpg

詳しくいえば
「淀川河川公園背割堤地区」です。

京都府八幡市の北
三川が合流して淀川になるところ。
三川は北から桂川!宇治川!木津川!
その宇治川と
木津川が並行して流れる境界の堤。

三川がいきなりどんと 1 か所で合流すれば
洪水時には
どか~んとエネルギーが暴走するから
だましだまし(!)並行させてから
仲良くさせるように改修されているようです。

さらに桂川も
おなじようにしばらく並行しています。

京阪電車に乗っていたら
「淀川三川春フェスタ」(2017/03/25・26)の
アナウンスがありました。
blog82.jpg

「桜」の花びらが舞うフェスタですね。
さっそく訪ねたのに!
歩いても歩いても 1 輪の花もありません。
blog83.jpg

全長 1.4km に
ソメイヨシノが 250 本あるそうな。
堤の上の道の両側に植えられているので
だいたい 10m 間隔といったところ。

植栽されてわずか 30 数年というのに
みごとな成長ぶりです。

幹に A4 のクリアブックをおいてみると。
blog84.jpg

こんな大木ばかり。
ちなみに向こうの山は天王山です。

どこまで行っても咲いていませんね。
blog85.jpg

背割堤の剣先。
blog86.jpg

ここから下流は葦の河原。



堤の南側を引き返します。

もぐらは春を知っていますね。
blog87.jpg

たんぽぽは花盛り。
blog88.jpg

わぁ!
blog89.jpg

カンサイタンポポじゃないですか。
すごい!

でも!ひときわ花茎が長く
花が大きいのはセイヨウタンポポ!
まだ数は少ないものの!侵入していますね。
やがて!交雑し!
カンサイタンポポは消える運命なのでしょうか。



給水車と流し台があります。
blog90.jpg

「三川であいマルシェ」(2017/03/25・26)だそうな。
blog91.jpg

50 を越える
おいしいもののブースがありましたが。
春とはいえど
わが懐中は堤のソメイヨシノのように
暖かい色は毫(ごう)もありませぬ。

あら!バケツ 1 杯のくだものが 500 円!
blog92.jpg

りんごを衝動買いしました。
これをひとつふたつかじってランチにします。

そのときにはすごく安価に感じたのですが
250g ほどのりんごが 12 個!
安かったのか!高かったのか。
背負って歩くと!けっこう重い。



「さくらであい館」がオープンしていました。
blog93.jpg

国土交通省なんかが
7 億円もかけて建設したそうな。
電波塔でもなければ火の見櫓でもなさそう。
大阪でいえば通天閣のように
ただ高いだけの塔のようですが。

早速!上がらせてもらい
春浅いものの 360 度のパノラマを観ましょう。

ストップ!
制止されました。
いかにもエリート臭さを鼻にかけた
黒い服の男女に。

私はあまりにも風体が怪しいですからね。

でもね!
なんだよ~!?
展望台には
けっこう怪しいおばちゃんやじいさんたちが
うようよいるじゃないか!
blog94.jpg

どうも!
あの連中は特権階級の人たちらしい。

そっか!「公」を「私」と扱える人に
さいわいあれ。

今 1 度日本は
がらがらぽん!しなければならないような。
いやだけど
戦争か革命かで焦土と化すことが必要なのかも。
それで永久に解決する訳でもないでしょうけどね。
50 年に 1 度は
がらがらぽん!がよく似合う国のような。

まぁいい!
しっぽを巻いて逃げることには慣れていますぞ。
ここより高い男山に自分の足で上って
りんごをかじりながら
比叡山でも望みましょうか。
コメント(0)