So-net無料ブログ作成

中山寺 四万六千日 星下り 2019 [野道!山道!恋はけもの道!]

旧聞に属しますが、、、!
というより忘却していました!さっぱり。

中山寺(宝塚市)の
「四万六千日」の
功徳日にお参りしていたのですが。

西国三十三所の観音さまが
中山寺に参集する日。
そのときに参詣すれば
「四万六千日」
つまり一生分参拝したと
おなじ功徳が得られます!たぶん。

その日!中山寺では
「星下り大会式(ほしくだりだいえしき)」の
祈りがあります。

「星下り」とは観音さまが飛んでくる様子が
星が降るように見えるからでしょうか。

この夜を「ここのかび」とも。
8 月 9 日に行われるからのようです。



午後 7 時(2019/08/09)ちょうど。
中山寺の奥之院。
blog51中山寺奥之院.jpg

標高は 350m くらい。
山の上とはいえ暑い!
背中の汗が
リュックを伝って垂れています。

清荒神から
1 時間あまり登ってきただけなのに。
この発汗!私だけの異常かも。

たちまち暗くなってきて
町石のかたわらにある石仏も
よく分からなくなってきました。
blog52.jpg

飛んでくる観音さまといっしょに
中山寺までくだります。



大きな石がごろごろの道は
登るときよりくだるほうがきつい。

ああ!見降ろしているのは不動明王。
blog53.jpg

もう!フラッシュも届かない闇。

観音さま?!
明かりが遠ざかります。
blog54.jpg

先行する人の懐中電灯ですね。

げ!
blog55.jpg

目前をふらふらと棒(!)が漂います。
気が小さいので!身構えます。

自分のストックの影に驚いてどうします!
胸の谷間(!)につけている
LED ライトが作る影!
影ってこんなにも空中で踊るのですね。

夫婦岩を回ってのぞけば町の灯。
blog56.jpg

ついでに夫婦岩園地に寄れば
100 万ドル(かどうか知りませんが)の夜景。
blog57.jpg

ヘタですね!撮影。
全然!感動にほど遠い画像になりましたが。



昼間なら 3、40 分のくだりに
足が動かず 1 時間もかかって中山寺の境内に。
blog58中山寺.jpg

汗吹きやまず。

「氷!こおり!」

なんという大勢の人!
夏休み!?
若い人が多い。

「かき氷」にも飲料水にも
ビールのブースにも長蛇の列。
待てません!

自販機で飲みものを求めたら
冷えていないじゃないの!?

リュックの中のボトルコーヒーが
まだ!あたたかい?!

あたたかい!のじゃない!?
清荒神で買った冷えたコーヒーが
生温かくなっていただけ。



青い!
blog59中山寺.jpg

中山寺の境内は丘陵にあります。
山門をくぐれば
諸堂が階段状の整地に建てられ
高い位置に本堂があります。

本堂のさらに上に
五重塔と大師堂があります。

このあたりには闇を好むカップルが
少々いるだけ。

寝ころんで休んでいたら
ライトアップした五重塔が美しい。
涙が出ます。
こんなヤワな心境!
もう!命が尽きるときかも。



汗!やまず。

本堂から 1 段下に降りたところで
参道が立ち入り禁止になりました。

段取りも式次第もプログラムも
今日のまつりの概要も
知らないものはどうしたらいいの。

「わっしょい!わっしょい!」
blog60.jpg

男どものグループが叫びつつ
おしくらまんじゅうしているみたいに
もみあってあがって行きます。

つぎからつぎに
新たなグループがやってきます。
境内の 5 塔頭の講でしょうか。

かれらの行った本堂にもどりましょうか。
参道がとめられているので
大きく迂回しなければなりませんが。

本堂では
御幣(ごへい)のだんご(?)に
興奮していました。
blog61.jpg

これが梵天奉幣?!

昨年(拙ブログ 2018/08/10)は
稚児梵天に遭遇しましたが
なんとなく雰囲気が荒い!当然ですが。

ピカチュウが笑っています。
blog62.jpg

キティちゃんもアンパンマンもいます。

カステラかぁ!
意識がもうろうとしてきたので
やっぱり帰ります。



参道は閉鎖されていたので
墓場の中を通って山門まで降りましたが
階段を「梵天」がくだってきました。
blog63.jpg

5 塔頭は山門の周囲にあるのですか。
blog64.jpg

山門に体当たり!寸前で反転して行きました。
blog65.jpg

阪急・中山観音駅に向かえば!
「氷」ののれん!

くださ~い!

なんでもいいです!
あ!それ!レモンで!
blog66.jpg

200 円(税込み)!?
境内の香具師(てきや)の「氷」が
ふたつくらい買える値段じゃないですか!

感動したものの!駅に近づけば
150 円の店ばかりでしたが。



帰宅して裸になって体重計にのれば
3kg 近く軽くなっていました。

どれだけ汗が出たものやら。
ぬるい水はたくさん飲んでいたのに。

その後!すぐ意識がなくなり
また翌日!朝早くから家を飛び出していたので
中山寺の意識はもどらずにいました。

今も遠い日の幻のように感じています。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。