So-net無料ブログ作成

妙見山 山の日 歩かない?ハイキング [ゲリラの宴]

歩かなかった(?)ハイキングの記録です。

「おにぎりひとつ」持って行く
寄せ集め
名乗らなくてもいい月例のハイキングも
先代の相棒の
(その当時は)アラフォー(around 40)の
おね~さんの提案で
弁当も腐る(?)暑い 8 月は
少しおカネをつかうことに。

妙見山の
「妙見の森バーベキューテラス」に
行くことが多いような。

毎年おなじところでは新鮮味がないと思い
違う場所を段取りすれば
参加者の主にお年寄りは混乱するようです。

昔「水戸黄門」という
TVドラマがありました。
月曜日のなん時からと決まっていたようです。

「この印籠が目に入らぬか!」は
なん分ごろと分かっていたようです。

それらを変更したら
老人たちがパニックに陥ると聞きました。

それとおなじかも。

8 月には
「妙見山」に行かざるを得ないのでしょうか。



のせでん妙見口駅から歩きます。
20 分もかからずに
「妙見の森ケーブル」の下の駅に着きました。

結果!今日のハイキングはこれだけ!
歩いたのはこれだけの人!多し。

「ケーブル」に乗ります。
blog01.jpg

5 分で高低差 223m をのぼります。
blog02.jpg

標高は 500m くらいになって
気のせいか風がさわやか。



「妙見の森バーベキューテラス」に直行。
blog03.jpg

屋根の下の炉を予約しています。
blog04.jpg

青空の下が
気持ちがいいのはいうまでもありません。
でも!もし雨だったら!と思い
屋根つきを予約したのです。

予約!大変ですよ。

もともと!出席をとらないハイキング。
みんなそのつもりでいます。

予約人数どう決定すればいいの?!

例年の人数を思い出します。
たのみはそれだけです。

予約より参加者が多かった場合は
食材を追加して
多少のきゅうくつさは我慢してもらいます。

問題は予約より参加者が少なかった場合。

2 割ほどの誤差なら
肉をたくさん食べてもらい
割り勘で吸収できそうです。

それ以上なら参加者に負担させられません。
たとえ!かりそめでも
リーダーといわれている私がこっそり払います。
払いたくはないけど
それぐらいの決意じゃないと決行できません。

書いていて!なんとエラいのだろうと
自分に感心します。
ただの恩着せがましい文言でもあります。

今回やむを得ない事情の人もいて
予想より大幅に減!
気が弱いのでおしっこちびりそうになり
立ち尽くしていたら
思わぬ人たちが加わり
最終!ひとり増の万々歳!

バンザイと心の中で叫んでいるのを
だれも知らないでしょうけど。

飲みものは各自持ちで
バーベキューとおにぎりで
ひとり 2,150 円。
おなかいっぱいなのに安くあがりました。

昨日(拙ブログ 2019/08/11
飛鳥で買ってきた野菜を提供しましたが。



バーベキュー広場の少し上の
「北極星行き」の汽車を見に行きます。

ん!?振り向くとついてきたのは
若もの組(?)だけ。
blog05.jpg

汽車はきませんね。

年寄りたちは動きませんが
少しだけたいくつした人たちは
「かわらけ投げ」に興じていました。
blog06.jpg

山頂の寺院まで行きますよ。

みなさん!だだをこねて
「リフト」で行くことに。
blog07.jpg

「リフト」から降りて
「少し歩きますよ」といえば
もう!きびすを返して
乗ってきた「リフト」で帰ってしまう人!多数。

まぁ!よろしい。
歩ける人だけで
「霊場 能勢妙見山」に行き
さらにブナ林を見ます。

この日は「山の日」!
山上公園で
「能勢妙見山 山の日フェスタ」を
開催していました。
blog08.jpg

主催は能勢町や能勢電鉄のようですが
この山は境界線上にあるので
豊能町や川西市や猪名川町も
参加しているようです。

あんまり「野菜」が残っていません。
あわてて重いタマネギを買って!どうします?!
blog09.jpg

100 円でしたが。



帰りは歩きませんか!
はい!はい!歩きませんね。
「リフト」ですよね。
blog10.jpg

「リフト」を降りたところで
バラバラになっている
メンバーを集めます。

「ケーブル」まで遠いと文句が出ています。
blog11.jpg

遠いといったって
10 分も歩く訳じゃないでしょうに。

「ケーブル」でくだります。
blog12.jpg

下の駅前で路線バスに遭遇。
めったに出会うことがないのに。

もう!ぞろぞろ乗り込んでしまいました。
とめる間もありません。

全員!
のせでん妙見口駅まで乗って帰りました。
blog13.jpg

やれやれ。



全然!歩く気がないハイキングでした。
とても暑かったこともその事由のひとつです。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。