So-net無料ブログ作成

嵯峨野のブラックハンバーガー [食い意地]

嵯峨野トロッコ列車のトロッコ嵯峨駅。
なんか変?!
早口ことばみたい。

どうしてここに二宮金次郎がいるの?!
blog71.jpg

あ!広場のSLはデコイチでしたか。
今まで気にしたことはなかったのですが。
blog72.jpg

屋内にもSLは展示されています。
blog73.jpg

SLの前は喫茶室。
blog74.jpg

その「SL ROMAN CAFE」で休憩。
「ブラックハンバーガー」でランチ。
blog75.jpg

嵯峨野は竹林が美しい。
バンズには竹炭がねりこまれている!?
と思ったのですが
「木炭です」と
店員のおね~さんはにべもない。

ま!色以外は
フツーのハンバーガーですが。
税込み 750 円とは!?



トロッコ嵯峨駅には
JR嵯峨嵐山駅が隣接していますが
らんでんか阪急に乗って帰りたく
インバウンド(訪日旅行)の
群れに紛れて歩きます。

なんの変哲もない殺風景な小さな橋。
blog76.jpg

天龍寺の門前にあるので龍門橋。

またの名は
「歌詰橋(うたづめばし)」です。
西行が歌に詰まったところ。

だれかを引率していたら
ここで説明したくなる悪いクセ。
いつも長ばなしになり
ひんしゅくを買うところ。

この小さな川は瀬戸川(芹川)!
小倉山から流れてきて
臨川寺(りんせんじ)の横で
桂川(大堰川)に消えます。

臨川寺といえば岡本かの子の
鯉魚(りぎょ)の舞台。
拙ブログ 2008/06/17

少年と少女が裸になってたわむれます。
そのあたりは想像で
詳しく描写するのが好き(!)です。

たいてい!その前に
嫌われて説明は打ち切り。



京都ですね。
きれいな和傘が並んでいます。
blog77.jpg

「かんざし」専門店ですか。
blog78.jpg

必殺シリーズの「飾り職人の秀」は
かんざしで「晴らせぬうらみ」を
晴らす代行していましたね。

ん?!
blog79.jpg

なんでしょう。

「抹茶大根」!
blog80.jpg

漬けものです。
おいしそうです。
高価です。
通り過ぎます。

インバウンドのこどもたちが
胡瓜の 1 本漬けの食べ歩き。
blog81.jpg

私は分相応に
「嵯峨野コロッケ」で
「竹の子コロッケ」(税込み 150 円)を。
blog82.jpg

筍の食感があまり感じられませんが。
揚げたてはまずくはありませんがね。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。