So-net無料ブログ作成

鹿児島の醤油 向田邦子の手料理 [お命!いただきます]

阪急・梅田駅構内の期限つきの店舗。
blog01.jpg

「鹿児島」の物産店ですね。

先日!(拙ブログ 2019/05/20
神戸まつりのほこてん(歩行者天国)で
向田邦子を思い出しましたが。

かの女が小学校 3 年のとき
父親の転勤のため
東京から鹿児島に行っています。

鹿児島は地の果て!

「鹿児島の巡査は丸裸
「ふんどしの上に剣を吊っている

とか聞かされて行ったのは
まだ太平洋戦争の
始まる前のことでしょうか。
どれだけ昔のはなし?!
平成生まれの(当然!ウソですが)
あたしゃ知らんけど。

そんな不安はすぐ霧散して
特に!ツッキャゲ(つけ揚げ)に
夢中になったそうな。

野菜などが入ってない
棒状のものが好みらしい。

つけ揚げとは「さつま揚げ」のこと!?
ああ!棒状のものがありました。
blog02.jpg

いっしょに醤油も買いましたが。
「甘露」と書いてあるのが気になったので。



大昔!韓国の釜山(ぷさん)で
海鮮の刺し身料理の有名な!
有名かどうか知らんけど
ガイドがそういう料理店に行ったのですが。

たしかに生きのいい魚介が出たのですが
醤油が甘い!
それは気持ち悪いくらい。

文句をいったら
「日本のものとおなじ味」といい張ります。

以後!ときの流れの中で徐々に
「釜山」のいう「日本」は「九州」!?
さらに釜山に近い「北九州」じゃないかと
おぼろげに思うようになっていますが。

私は九州出身の多くの人に可愛がられ
ま!もてあそばれてきましたが
九州には行ったことがありません。

北海道から九州までいろんなオトコと
ねんごろになった強者(つわもの)!
アラフォー(around 40)のおね~さんが
かれについて九州に行ったときには
「ヒガシマル」醤油を
持参したといっていました。

「九州は醤油の味が甘くて!」
「気持ちが悪くなる」そうな。

やっぱり!?



榮倉奈々が「肉じゃが」を作るとき
鹿児島の醤油を使えば
砂糖はいらないといっていたような。
記憶違いならごめんなさい。

北九州ばかりではなく
南九州でも醤油は甘いのですか!?

試しに小さな(100ml)醤油を買いました。

ん!やっぱり甘い!



「さつま揚げ」を肴に
75 円の新ジャンルのビール(?)を
オンザロックで飲みます。

昔!異国の地をいっしょに
夢遊病者のように徘徊した
九州出身のおね~さんが
そんな飲み方をしていたのを
唐突に思い出したので。

2 本も飲んだら気分がよくなったので
ついでだから
「向田邦子」のレシピでも試してみますか。

100ml の醤油を使い切りましょう。

ネギを焼いて
酒で割った醤油のつけ焼き。
blog03.jpg

レシピ!いらいないような。はは。
おいしから!いいですけどね。



人参をおろして胡麻油で炒めます。
おまじない程度の塩を入れて
炒めたくなりますが
なにも書いていないのでそのまま炒めます。

しらす干しを加えて
水気がなくなるまで加熱します。
blog04.jpg

しらす干しのわずかな塩味だけで
充分食べられますが
醤油を振ればさらにおいしい。



ピーマンを切って
ヘタとタネを取って!とありますが
タネは抜かなくても
気にならなく食べられますけどね!
それをサラダ油で焼き
ザルに取り
熱湯で油抜きするとあります。

その後!醤油だけで煮たら
「ピーマンの佃煮」ができました。
blog05.jpg

油抜きしなかったら
どうなるのでしょうか。



ピーマンの煮汁に
ネギの残りを加えてかき回していたら
1 品できました。
blog06.jpg

これは向田邦子のレシピにはないけど
なかなかの 1 品。はは。



ん!?
なにか私の頭の中だけが
混乱しています。

向田邦子のレシピの醤油に
鹿児島のものとも
甘い醤油とも書いてありません。

かの女が鹿児島に住んでいたのは
2、3 年でしょうから
レシピにあるのは
フツーの醤油なんでしょうね。



(向田邦子著/父の詫び状/)
(向田邦子の手料理/向田和子監修/)参照
(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。