So-net無料ブログ作成

千林 メニューが2200あるという飲食店 [食い逃げ未遂]

京街道を北に進んでいたら
千林商店街にあたりました。
blog71千林.jpg

京阪・千林駅と大阪メトロ・千林大宮駅間
600m あまりを結ぶアーケード街。
blog72千林.jpg

あ!?
「いち!じゅう!ひゃく!せん!せんばやし!」
デュークエイセス(たぶん!)の
歌が流れていました。
うわさには聞いていましたが
ホントにあるんですね!商店街の歌が。

商店街の北側の朝日地蔵に会って行きます。
blog73朝日地蔵.jpg

鼻が欠けています。

千林商店街につながって
いくつかの商店街があります。

先の大戦後ににぎわったところはひっそり。
blog74.jpg

南に抜けると延命地蔵。
blog75顔なし地蔵.jpg

顔がありません。

古い建てものは石垣の上にあります。
blog76.jpg

石垣は川があった証拠?!

この町には
複雑に曲がりくねった道だらけですが
それらはみんなクリーク(水路)や
小川の跡のようです。

鼻欠けや顔なしのお地蔵さまは
船頭の竿があたったという説があります。



にぎやかなアーケード街に静かな空間。
千林大黒天の庭に白梅と椿が咲いていました。
blog77.jpg

この寺院には
大きな鰐口(わにぐち)がありました。
blog78千林大黒天.jpg

神社の鈴みたいなものでしょうか。



その昔は
「日本一安い商店街」と呼ばれていたらしい。

今でも安価を誇る(?)店舗が多いような。
blog79.jpg

「むじな」商店街?!
blog80.jpg

細い路地の奥なので!
ついそう読みましたが!すみません。
「あじな」商店街ですね。

ムジナはいないでしょうから進めば
なんですかぁ!?
blog81しま.jpg

やっぱり!なにか棲んでいそうな?!
店名は「しま」
「食事 酒房」の店ですか。

「継ぎ足しカレーライス」!?

余談ですが
私は「継ぎ足し」たれの店や
「継ぎ足し」ごはんの厨房や
「継ぎ足し」酢飯の好きな(?)板前を
目撃してしまっていますが
どれもその店で食べる気は起きません!
見ると!絶対!食べられません。

閑話休題。

「ドア開キマス」?!
開かないドアも知りませんが。

定食が 10 ばかり!どれも税込み 550 円!?
blog82しま.jpg

カレーは 20 足らず?!
みんな 450 円かな。

それに酒の肴のようなメニューがずらり。
2,200 品(!?)と書いてあります。
それだけで私には不気味です。
独特なフォントの字が
この店の秘められたなにかを
あらわしているような。

入ります!
入りますよ!
深呼吸して!
ん?!
あかない!?
ドアあけるのに若干のコツがいるようです。

カウンターにイスが 10 ほどある
イタチの!いや!
ウナギの寝床のような店でした。
奥になにかあるのかどうか
確認なんて!とてもできませんでしたが。

表に大きく書いてあった
「おろしだしかけの」
「つくねハンバーグ定食」をもらいます。
blog83.jpg

マスターの自信作でしょうか。
いつもあの看板を立てかけているようです。

ま!なかなかない店舗と味。
小心ものの私には「むじな」!いや!
「なじむ」のは難しいような。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。