So-net無料ブログ作成

尼崎城!虎の街 [町道!街道!眠り未だ足らず]

大阪駅や梅田駅から電車に乗って 10 分も行けば
尼崎市なんですね。
もう大阪府ではなく兵庫県。
近くてもあまり訪れる機会はないのですが。

そんな阪神・大物駅。
blog01.jpg

「だいもつえき」と読むらしい。

駅前に「大物主神社」があるからですか。
blog02.jpg

あ!?
「おおものぬしじんじゃ」と読むの?!
まぁ!いいですけどね。



西に向けば「城内高等学校」とか
看板に「城」の字が多く目立つようになります。

石垣!?
blog03.jpg

城があったのですか!

堀らしき川のほとりに人目を引く店舗が。
blog04.jpg

「琴城ヒノデ阿免本舗」!
「きんじょうひのであめほんぽ」と読めばいいらしい。

「水飴(みずあめ)」製造販売の老舗(しにせ)
100 数十年の歴史があるそうです。



さらに西に歩けば
古い建てものが
新しいビルに抱かれています。
blog05.jpg

尼信会館!
抱きすくめられているレンガ造りの方は尼信記念館。
尼崎信用金庫の誇る博物館。

尼崎城の模型がありました。
blog06.jpg

大坂城の西の守りを固めるため
徳川幕府が築城を命じたらしい。

先ほどの水飴屋の屋号に「琴城」がついていましたが
尼崎城は琴柱に見えたので
別名「琴浦城」と呼ばれたらしい。

そもそも「尼崎(あまがさき)」は
「海が幸」から出た地名らしい。



尼信会館にはコイン・ミュージアムもありました。

世界 170 国
4500 個のコインを持っているとか。

この日は
1800 年以降の金貨・銀貨を展示していました。
blog07.jpg

主に人物・動植物のコイン。



尼崎中央商店街。
blog08.jpg

これがウワサの「虎キチ」の街ですか。
プロ野球の阪神タイガース応援一色。
blog09.jpg

げ!
いきなり!天井から!
なんですか!?
追いかけてくる奇怪なもの!
blog10.jpg

優勝セールの予告の板を下げています。



ま!庶民的な街ですね。

世間知らずには見たこともないもの。
blog11.jpg

カップに入ったくずきり 90 円。
豊潤パイナップル味のファンタ 70 円。
衝動買いです。

キョンキョン(小泉今日子)が
中学の修学旅行で京都に行って
神社仏閣の興味より
探し求めたというファンタがありましたね。

もしや?!

違いました。
キョンキョンが追い求めたファンタは
フルーツパンチ味でした。(小泉今日子著/パンダのanan)

30 年以上前のはなしで!すみません。



阪神・出屋敷駅に着きました。

高架下に「アマトラ横丁」という飲食店街。
blog12.jpg

「甘辛」の「あま」ではなく
「尼崎」の「あま」と
やっぱり「阪神タイガース」の「とら」でしょうか。

酒場や商店街の共通の話題に
「阪神タイガース」がいいのかも。

これが「宗教」や「政治」のはなしなら
興奮したら「血」を見ますよ。

尼崎庶民の偉大な知恵かな。



(敬称略)
タグ:小泉今日子
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。