So-net無料ブログ作成

うば桜餅になりました [こな(粉)もん]

染井吉野の果実酒が出てきました。
blog染井吉野酒.jpg

3 年前のものですね。

加茂川?の河川敷で集めています。
京都の「賀茂川」でしょうね。
人の揚げ足取りはするのに
自分が間違えて書いて、、、あほですね。
人には見せられませんね。

ズブロッカがないから
夜中に香りを楽しんでいます。
もちろん!飲んでいますが。

キョーレツに桜の匂いがします。
桜の実ですからね。
ズブロッカは桜のエキスはなにも入ってませんから
こちらの方がより匂って当たり前ですね。あは。

これで桜餅なんか作れませんか。

先日から
浮世床のさんしょ(山椒)餅
なぜか引っかかっていますから
合体させますか。

香りは桜
味は山椒なんて。

白玉粉に水と桜の実酒と
先日清水坂で買ったちょっと高価な山椒の粉と
砂糖を入れてこね合わせました。

浮世床の時代は味噌を多用したと
先達から聞いたことのあるような気がして
麦と米と大豆と昆布で作られたおかず味噌を
あんにしてくるみました。

あんではない!混ぜるんだ!と
天の声が聞こえたような気がして
味噌を混ぜ込んでみました。

蒸しました。

blog桜餅.jpg

右が味噌あんをくるんだもの。
へそは染井吉野の実。はは。
左が混ぜ込んだもの。

桜餅です!
ま!
姥桜(うばざくら)餅?!色は。

味も姥桜餅!?

桜の香りも山椒の味も生きていませんね。
改良の余地多し!

桜の葉を混ぜている
桜の味のするせんべいでも食べながら反省。
blog桜せんべい.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。