So-net無料ブログ作成
検索選択
パパラッチ!ママえっち? ブログトップ
前の5件 | -

テレサ・テンは虞美人 [パパラッチ!ママえっち?]

夕暮れのネオン街のはずれで
ハイキングで以前よくご一緒した
アラフォー(around 40)のおね~さんに
ばったり。

生きていましたか。

「体調がよくなったら!また連れてってね」
なんて!今まで見たことのない!しおらしさ。

仕事はうまくいっているのでしょうか。
オトコ関係はどうなんでしょうか。
後ろ姿が寂しそうでしたが。



それから 2 日ばかり経った未明
眠れぬままに
その後ろ姿の
やせた肩を思い出したりして。はは。
そして!漢詩の一部がなぜか浮かびます。


 別時容易見時難
  わかるるときは よういにして
  まみゆるときはかたし

 流水落花帰去也
  りゅうすい らっか かえりゆくなり

 天上 人間
  てんじょう じんかん


花びらは流れて!春は行ってしまいました。
天上と人間界ほどへだたったかなたに。

南唐(937 ~ 975)の最後の君主の
李煜(りいく)の詩でしたね!たしか。



あら!李煜の詩集がありましたよ。
買った覚えがありませんがね。

広げれば虞美人(ぐびじん)なんて詩が。


 春花秋月何時了
  はるのはな あきのつき いつかきわまる

 往時知多少
  おうじしんぬ いくばくぞ


寂しい詩。


 只是朱顔改
  ただこれ しゅがんのみ あらたまりぬ

 問君都有幾多愁
  きみにとう すべて いくたの うれいありやと


若い日の容姿はどこに
胸に満ちる愁いはどれほどのものか。

おね~さん!頑張って。



ん?!
「虞美人」という題の詩が他にもありますが。

でも!なんだか変ですね。
「虞美人」といえば
項羽の「垓下の歌(がいかのうた)」の

 虞兮虞兮奈若何
  ぐやぐや なんじをいかにせん

を思い浮かべますが
李煜の「虞美人」には
まったく虞美人が出てきませんが。

「そりゃ!詞だもん!」

最近のハイキングの相棒の
アラフォー女史がいいます。

「詞?
「詞も詩もおなじじゃないの?!

「違うと漢文で習ったでしょ!」

「オラたちの辺境のカムチャッカの(ウソですよ)
「日本人学校には漢文の授業はありまへん。

詩は「し」と読んでもいいけど
詞は「つ」だそうな!漢詩(漢文)の世界では。

李煜の「虞美人」は
「虞美人」という詞牌(つぱい)に
文章を書いたものらしい。

詞牌ってメロディのこと!?
「虞美人」はメロディの名前?!

「早いはなしが」
「心で好きと叫んでも!の」
「からたち日記のように詩が先にできたものを」
「作詩!」
「うららウララうらうらで!の」
「狙いうちのように曲が先にできたものは」
「作詞というの!」

そうなのかぁ!

あの!どうでもいいことですが
自称・フーゾク研究家の私がいうのならともかく
おね~さんのたとえの歌が
とても古いのですが。
とし(年齢)!ごまかしていません?!

そして漢詩の世界では
「詞牌」のタイトルを書くらしい。

「スキップ赤頭巾ちゃん!なんて」
「可愛い曲があったとします」
「それに」
「死ぬことは生きること!残侠の赤い血よ!」
「なんて半端もの(?)の詩(詞)をつけてもいいの」
「タイトルはそれでも」
「スキップ赤頭巾ちゃん!だわね」



「烏夜啼(うやてい)」なんて
どこかで聞いたことのあるような題の
詩(詞)がありました。


 林花謝了春紅
  はやしのはなは ちりつくす はるのくれない

 太怱怱
  あまりにそうそうたり

花も春の紅の色を散らしてしまいました。
あまりにも早く!ですか。
寂しい初夏ですね。

「李煜の烏夜啼は他にもあるでしょ」

あります。


 無言獨上西楼
 月如鉤
 寂寞梧桐深院鎖清秋

 剪不断
 理還乱
 是離愁
 別是一般滋味在心頭


「それ!テレサ・テン(鄧麗君)が歌ってる」

「え~っ!?
「日本語で!ですか!?

「ホンバのことばに決まってるでしょ」
「さすがにタイトルは烏夜啼ではなく」
「獨上西楼かなんかよ!調べてごらん」

詩(詞)の内容が
「ひとり西楼にのぼる」ですもんね。



夕暮れに別れたおね~さんや
テレサ・テンの顔が虞美人とダブります。
虞美人がどういう容姿か知りませんが
3 者とも深い愁いを感じます。

虞美人草(シャーレーポピー)でも見て
しのびましょうか。
あ!消えています。
blog91.jpg

長居植物園(大阪市東住吉区)に先日は
花園だったのに。(拙ブログ 2017/05/27
blog92.jpg

虞や虞や!なんじをいかにせん。

とぼとぼ帰れば
ああ!雪が!
blog93.jpg

夏の雪?!

カロリナポプラの
花の綿毛が散り敷いていました。



(石川忠久著/春の詩100選/)
(李煜/村上哲見注/参照)
(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大相撲大阪場所 川中美幸特別公演 [パパラッチ!ママえっち?]

「枡席で観戦したいね!」

「でも!高価ですよ」

「ま!人生で 1 度くらいなら」

あんまり懐中に余裕がなさそうな
酔っ払いのおじさんたちがいっていました。
大相撲 3 月場所(2017/03/12 ~ 26)の
はなしです。

「チケットが取れないんでは?!」

そんな与太ばなしから
もし!私がチケットを取ってきたら
会場での私の飲食の面倒を
みんなで見てくれるということになりました。

「やめなさい!」
「あの連中のいうこと信用するのは」
「気が変わったから行かんといいかねないよ」

「行かなかったら(行けなかったら)」
「チケット店で売ればいいのでは」

「そ!若貴ブームのときには」
「2 倍 3 倍!羽が生えたようになったよ」

そうかぁ!
稀勢の里が横綱になった最初の場所
大阪場所は人気が沸騰することでしょう。

チケットを売って
莫大な利ザヤを稼ぎ
自分は自由席 2,100 円で入場すればいいのでは。

「それはダフ屋行為です」
「犯罪です」

なにやら!おリコーに口をはさむおじさん。
面白味にかける人。
みんな相手にしませんけどね。

余談ですがこんな人を
「水谷豊」というのだそうな。
ドラマの「相棒」で
ひとりだけおリコーなことをいって
浮いている役柄。
水谷豊が変人というのではありませんが。

「ぼくも参加していい」
あのおリコーな「水谷豊」おじさん。
犯罪でも仲間になりたいのかよ!
正論を吐く人は
野獣の群れでは扱いにくいので
参加してもらいたくないですけどね。



おじさん連中には 4 人枡席
私には 2 人枡席を買っておけば
うるさい連中と肩を寄せ合うこともないのでは。

アラフォー(around 40)のおね~さんの
どなたかとゆっくり観ればいいのですね。

そういえば
長年!ハイキングの相棒
というより!アゴで使ってくれるおね~さんが
大昔まだ!
深夜のネオン街ですれ違うときに
軽く会釈をするだけの知り合いだったころ
あるとき!カップルで枡席にいましたね。

TV中継でなん度も抜かれていましたが。
相撲好きなのかな。
相撲のはなしをしないから
当時の援助交際(?)の人に
つきあっていただけなのかな。

あのころはちょっと見が美人だったから
TVも抜いたのでしょう。
あ!今もいい女ですよ。

ま!今回!差額の大金がはいったら
誘ってあげてもいいかな。

しかし!どうしてあのころ
深夜のネオン街を徘徊していたのでしょう。
隠しておきたい過去、、、!?
私にもいえることですがね。
ふたりとも徘徊していないと
会っていないのです。



1 月の終わりごろ先行販売がありました。

さぁ!全財産、、、!
といってもたかが知れているので
クレジットカードを切りまくって
チケットを買いあさるぞ~!

買えませんでした!全然!
抽選漏れ!だとか。
「2 月 5 日の」
「一般販売をお待ちください」とか。

その 2 月 5 日!
「チケットは 1 月中に完売しています」

ばかやろ~!
待てといったじゃないの?!

「だれがいいましたか!知りませんよ」

どこで暴れたらいいのでしょうか。
クソ真面目なものは損しますね。



新歌舞伎座です。
blog21.jpg

知りませんでしたね!
梅の名所(!)でしたか。
お花見ができるほど!咲いています。

「川中美幸・特別公演」(2017/03/05 ~ 24)
とかにきました。

12,000 円のチケットが回ってきたのです。
でも!私はファンでも
歌が好きでもありません。
むしろ!歌には敬遠して生きています。

お返しします!どなたか興味ある方に。

「もうあてがないから」
「あなたがどこかへ回してよ」

そういわれてもねぇ!
自慢じゃないけど!友人も恋人も皆無です。
弟妹や親戚さえもつきあいがありません。

チケット店で委託販売しましょう。
半額で売ってくださいね。

手数料 20%引かれても
4,000 円もはいれば!
焼き肉を食べられるぞ~!

公演当日の正午です。

「全然です!問い合わせもないです」
「このチケットを売られている人は」
「他にもおふたりいらっしゃいます!」
「その方たちは 30% で出していましたが」
「売れていません」

しかたがない!自分で使います。
引き上げて新歌舞伎座にきたという訳です。

チケットはいっぱい残っているような。
blog22.jpg

ま!感想は、、、!?
よく覚えていません。
blog23.jpg

川中が「CD買え!買って帰れ!」と
なん度も叫んでいましたね。
大阪のおばちゃんといったところ。

長時間の公演でした。
お疲れさまですね。

コンビニで買ってきた
おにぎりと水を飲食しながら
前の席のおばさんが食べる
高価そうな幕の内弁当を見ていました。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Aマッソ 振らずに散る?! [パパラッチ!ママえっち?]

ん?!

TVに漫才の「Aマッソ」が出ていました。
blog000.jpg

すごい!

なにが「すごい」のかといえば
偶然の重なりがすごい!

今日(2016/12/04)は日曜日です。

日曜日に家にいることはまずありません。
平日にもたいてい外出していますけどね。

世間の人が働いているときに遊歩しています。

世間の人が寝ているときに働いています。
ま!仕事があればね。
ま!ないですけどね。あは。
結果!世間の人が寝ているときには寝ています。

それで今日も
大阪のミナミの人ごみに紛れて
10 円玉でも落ちていないかと徘徊していたのですが
午後から雨が降ってきたので帰ってきました。

TVは見たいものがないので普段は見ないのですが
なぜか!帰宅と同時にスイッチを入れてしまいました。

そこにそのとき
たまたま映った画像が「Aマッソ」!?



そういえばなん日か前
「Aマッソ」の片割れの母親が
「M-1 グランプリ 2016 敗者復活戦」の
TVの生中継に出るとうれしそうにいっていました。

「はい!はい!」といっておきながら
まったく忘れている無責任さ。すみません。

そうですか!
いよいよ田園調布に家が建ちますか!

やっぱり!
「精液ぶっかけ」漫才で勝負かな!?

まったく面白くもない“間”で
つまらんフレーズをくり返すコンビばかり。
私の琴線に触れる“漫才”はないこのごろ。
私が冷め過ぎているのかも知れませんが。

せめて!かの女たちの
「エロ・グロ」にだけでも期待してもいいかな。
漫才はそれが原点だと思うのですが。

思う存分!卑猥な単語を叫んで
そうだ!
上半身脱いで「おっぱい」を振って
舞台中を走ったらいいかもね。
生放送ならチャンスじゃないの。

印象に残るよ!
敗者復活で勝った人より印象に残るよ。

そのあたり!なんでしたら相談に乗るよ。

「あんたに相談するほど阿呆じゃないと思うけど」

ま!そうですね。

あ!チチを振るったって!あればね。
振るほどないかな。

「ある!ある!」

え!?

「うちの娘!あるよ!」

お母さんがないものですから(見たことはないけど)
娘もそうかと思ったら。

「うちの娘!おっぱい!大きいよ!」

そうですか!
そんなところも注視していましょう。

めざせ!漫才の中興の祖に!



拝視聴いたしました。

エロ・グロ・ナンセンス!
どこに行ったの?!

いつもの舞台のように
「精液」と叫んでいないじゃないの!

持ち味を封じてどうします!?



あ!
19 時 29 分
夕刻から缶チューハイを飲んでいて!
またまた!すっかり忘れていて
またまた!偶然にTVをつけたら
敗者復活戦の発表のとき!

Aマッソは 16 位!?
18 人中 16 位でしたか。

今回は散りました、、、か。

ま!所属の「ワタナベ」からはすでに
1 組が決勝に進んでいますから
そんなこともあるのかな。

いや「よしもと」は半数以上占めていますね。
もうどうでもいいですけどね。



捲土重来を期して乾杯。
(酔ってきました)

もう少しだ!
「田園調布」は!

頑張れ~!



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

忘れた!? [パパラッチ!ママえっち?]

電車の中の広告の消費者金融のポスターの
女優の名が思い出せません。

映画監督みたいな名前だったような。
そうだ!深作欣二みたいな名前!

「深作、、、!ふかさく、、、!」

かなり長時間!
電車に乗っていたのですが
とうとう降りるまで思い出せませんでした。

今「どうして永作博美が出なかったのだろ」と
つぶやいてしまいました。

ん?!

「永作博美」といっているじゃないですか。
ちゅうちょなく出るのに
迷路に入ったら
しばらく抜け出せない脳の構造になっているらしい。

初めに「ふかさく」といってしまったから
思い直すことなく
いつまでもそれに束縛されていますね。

余談ですがこの女優さん!
童顔ですが!かなりのご高齢なんですね。
われらがハイキング仲間の
アラフォー(around 40)のおね~さんがたと
同世代でしたか。

それなのに大変小さなこどもがいるんですね。
われらがおね~さんがたも色気では負けませんが
この年代の女子は元気なんですね。

よけいなおせっかいですが。



スーパーで後ろからカートをぶつけられました。

「ごめんなさい」といわれて
「ありがとうございます」
と答えてしまいました。

なんか違うような。

レジのおね~さんが
「つぎのかた!どうぞ」と呼んだとき
「申し訳ありませんでした」
というようなことばが出ていました。

なんか違いますよね。
変ですよね。
受け答えがおかしいですよね。

どうしてこんな
おかしなフレーズばかり出るのでしょう。

スウェーデン娘のオーサは
なにをすればいいのか分からないときには
とりあえず「ごめんなさい」と
平身低頭していたそうですが。

それはただ日本語が理解できないだけ?!

私も「おフランス人」だからでしょうか。
フランス人じゃありません!
お!フランス人ですけどね。

ま!
脳のねじが抜け落ちてきたからでしょうけど。



帰宅したら家の鍵がありません。

?!

背負っていたリュックに入れていたのですが。

そのリュックがありません?!

先ほど買いものをしたスーパーの包装台の上に
置いて帰っていました。

買ったものは忘れずにさげていますよ。
エラいでしょ!?
別にエラくもないですか。



(オーサ・イェークストロム著/)
(北欧女子オーサが見つけた日本の不思議/参照)
(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天満天神繁昌亭10年 私も10年! [パパラッチ!ママえっち?]

夕刻!大阪天満宮にたどりつきました。

体調悪し!
のどや胃の腑に違和感があるので
コンビニで買った発泡酒を
境内の自販機のブースの
イスに座って飲むためです。
境内には発泡酒を売っていません。

こんな変調のときには
キャベジンをもらって飲んだら
治っていたのです。

今はあんまり効きません。
そんなときには
陀羅尼助(だらにすけ)をもらって飲んだら
まぁ!治っていたのです。

それも効かなくなりました。
たぶん!自分で買わないと効かないのでは。
今はビールを飲めば少し治まります。
発泡酒でも同じ効果です。
だれもくれないので
自分で買うから効くのでしょうか。



そんな事由でやってきて
天神さま!ごめんなさい。

私が毎日のように
徘徊していると思っている人が多いですが
体が弱い(?)ものですから
ま!弱いのは脳も心も仕事もゼニもカネもですが
音信不通!
逼塞(ひっそく)している日の方が多いのです。

息をひそめながら
保存している画像をトリミングして
文章をつけ加えていると
彷徨の記事が多くなってしまいました。

それで毎日走り回っているように取られます。

いざ出かけなければならないときに限って
体調が悪かったりします。

大阪天満宮で
「御神酒笑姿(おみきえびす)」が笑っています。
blog21.jpg

発泡酒をあおったら
不快感が半分消えました。はは。単純。



大阪天満宮の北の門を抜けると
上方落語の定席・天満天神繁昌亭。
blog22.jpg

今夜は「ご招待」にあずかったので
万障繰り合わせてやってきました。

ま!繰り合わせるほど万障はないですが
強いていえば(たぶん!)命に別条のない
のどの痛みだけですが。

贈られた「花」がたくさん並んでいました。
blog23.jpg

開場・満 10 年なんですね。

ここには特別に思い入れがあります。

落語ではなくて(すみません!)
このブログを始めたときといっしょなんですね。
ここが 10 年なら
私も 10 年か!なんてね。

オープンしたころには
この奥に「喫茶」がありましたが。
今は輪茶輪茶庵(わちゃわちゃあん)!?
blog24.jpg

自販機とイスのスペースに変わっています。

この寄席(よせ)は 218 席。
blog25.jpg

五代目笑福亭松鶴(1884 ~ 1950)は
客は 200 人が上限だといったそうですから
ちょうどいい席数かも。
blog26.jpg

江戸の落語は
お座敷芸から生まれたのかも知れませんが
上方のそれは街頭の
辻噺(つじばなし)が発祥と聞きましたが。

だから!上方落語は
下座(げざ)と一体になっているはず。
下座とはお囃子(はやし)と同義語かも。
三味線!太鼓!鉦(かね)!笛!等の演奏。

街頭で忙しく往来する人を引き留めるには
にぎやかにしなければならなかったのでしょう。

でも!街頭では
200 人の客を相手にはできないでしょうけど。



上方の落語と江戸の落語は
聞けば聞くほど違います。
舞台演出もネタも話芸も!

そのあたりは宇井無愁が
「落語の系譜 上方落語と東京落語」に
かなり詳細にまとめていますが。

今はあんまり垣根がないような。

関東大震災と
ラジオなんかから始まったメディアの変遷が
そうさせたように私は思うのですが。

ま!ことば(方言)は違いますがね。

ところがこの日のトリは笑福亭円笑。

江戸っ子で!
江戸弁で!
江戸落語を演じるのに
上方落語の笑福亭松鶴の弟子らしい。

江戸でしくじった訳でもなく
江戸で師匠についたこともないとか。

いろんな人生がありますね。



この体調ですから
酒を飲むはなしには丁重にお断りして
夜の天神橋筋商店街に出ましたが
多少の空腹感はあります。
なにか夕食を摂りたい。

「一銭焼き」が 1 枚 120 円!
blog27.jpg

しかも税込み!?
一銭屋 大阪天満宮店!

お好み焼きも地方色が薄くなりましたね。
東西変わらないような。

お好み焼きの
各地のなんとか焼きでもどこに行っても
食べられたりします。

が!安いですね!ここは。

今日は張り込んで!
お好み焼き(税込 250 円)を!
blog28.jpg

お~!
有名店の 800 円に負けない味がします。

というほど!
お好み焼き業界に熟知している訳じゃないですが
おいしかったですよ。
自分で買ったから?!それもあるでしょうけど。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - パパラッチ!ママえっち? ブログトップ