So-net無料ブログ作成
検索選択
もっそうライス ブログトップ
前の5件 | -

カカオ95の魔女のカレー [もっそうライス]

NHK Eテレのアニメの「おじゃる丸」の
生みの親・犬丸りん(女性です)のところへ
83 歳の福子ちゃんが
ボランティアで家事をしにきていたそうな。

いつも座敷ボウキを持ってきていたとか。
ホウキに乗って飛んでくる!?
飛んでくる!のじゃないかと思うくらい
素早い行動のおばあさんらしい。

「このごろ少しボケたようで」と
家族に心配されていながら元気!げんき。

あるときカレーを作っていた福子ちゃんが
板チョコを投入しようとしていたところを
目撃!

「本当にボケちゃったんだ!」

カレーのルウと間違えている?!

いいえ!ボケてはいませんでした。

「ちょっとチョコを加えるとおいしんだ」



ある!いわゆる大阪のおばちゃんが
チョコレートをくれました。
blog苦1.jpg

大きな箱を買ったらしいのですが
「苦い!」とか。

「食べられへんから!あげる」とか。

「CACAO 95 %」は
サイコーに苦いんじゃないですか。

箱にも
「(!)非常に苦いチョコレートです。」と
書いてあるじゃないの。

「ポリフェノールを摂りたかったんや」

なんのためにポリフェノールか知りませんが
けっこう健康志向ですね。
その前に毎食の食べる量を減らして
体重を落としたらいかが。

自分の娘夫婦にあげたら不評だったので
こちらにも回ってきましたか。



私は食べられますが
あんまりおいしいとも感じません。

福子ちゃんのようにカレーに入れてみますか。

レトルトのカレー。
50 円以下のものもあれば
500 円をはるかに越えるものも!?
この値開きはなんなんでしょう。

グリコは
有名企業ですから標準の質はあるでしょう。
69 円もはたいて買ってきました。
blog苦2.jpg

これと「CACAO 95 %」を混ぜます。

鍋に開けたらこんなカレー。
blog苦3.jpg

加熱して「CACAO 95 %」を混ぜたら
黒くなりました!はは。
blog苦4.jpg

そば(蕎麦)の実を茹でてからぬめりを洗い
2 度炊きして!ごはんとします。

苦いものには苦いトッピング?!
ゴーヤを焼いて
醤油を振りかけました。

カレーライスのできあがり。
blog苦5.jpg

健康にいいですよ。
ま!好みがあるので
万人がおいしいとはいわないでしょうけど。



福神漬けがさりげなく添えられていると
犬丸りんはうれしいそうな。

カレーの友は
「食道楽」や
「宇野千代」のように(拙ブログ 2017/07/21
たくさんの皿を用意することはできませんが
日本の庶民のそれは
やっぱり!福神漬けですか。

ふしぎな食べものですね!福神漬けは。
カレー以外にあんまり使いませんがね。

私は青ネギ。
blog苦6.jpg

青ネギの小口切りに
マヨネーズと醤油をつけて。



(犬丸りん著/んまんま/参照)
(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スナップエンドウのちらしずし [もっそうライス]

お!
blog1.jpg

スナップエンドウがぶらさがっています。
わが家のベランダの雑草の鉢の上部。

“雑草の鉢” なんて
おフランス語(?)を使いましたが
ローズマリーの枯れた跡の鉢があるのです。

ローズマリーは
木立性のだろうがほふく性のだろうが
どれでも大変丈夫な木ですが
あまりにも旺盛に育っていたので
根を切り払い 3 分割して植え直したら
枯れてしまいました。ありゃぁ!

それを放置していたら
三つ葉とパセリと
スズメノカタビラなんかがいっぱい生えて
中に置いた小鉢に水がたまって
スズメが水浴に使っているというもの。

借金取りがくるので
昼間!たいてい出歩いていて
夕闇に紛れて帰宅して
水やりはしているのですが
株元は見ていても
あまり上のほうには
目が行ってなかったようです。

たまたま種子があったので
あちこちの植木鉢の隅にまいておいたのですが
ほとんど鳥に食べられていますね。
芽が出て双葉とともに持ち上がったタネでも
食べられますからね。

運よく生きながらえて苗が伸びてきたら
ヒヨドリなんかが
柔らかい先を食べてしまいました。

それで期待はしていなかったのですが
結実していました。

他の雑草の鉢にも 2 本ばかり育っています。

エンドウは自家受精なので
極端に虫の飛来しないわが家でも
結実するんですね。



スナップエンドウは
近年に入ってきた種でしょうけど
大手(タキイかサカタだったような?)の
種苗店から販売されたときには
“スナップエンドウ” だったはず。

その後大変食味のいいエンドウなので
つぎつぎに似たような種子が発売され
“スナックエンドウ” と
名づけて販売するところも出てきたと
死んだ祖母がいっていたような気がします。

それがふしぎにも日本人には
“スナップエンドウ” より
後発の “スナックエンドウ” のほうが
いいやすそうな人が多いと思いませんか。



昔からある “エンドウ” は
古名を “ノラマメ” といっていたと
多くの本に記述されていますが。

それは 10 世紀の
和名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)や
18 世紀の
物類称呼(ぶつるいしょうこ)にあると
これまた!どの本にも
コピーしたように書かれていますが。

“ノラマメ” とは
どんな漢字をあててあるのでしょうか。

田んぼの畔に植えていたので
「野良豆」だと解説している書もありますが。
畔豆はエンドウじゃないでしょう。
だいいち!イネと成長時期が違うでしょう。



昭和 16 年(1941)新兵の高橋孟は
戦艦・霧島に乗船。
主計課に配属され
めしたき係となりました。

過酷な労働なのに 1 日が終わってから
先輩たちの陰険ないじめ!しごきが待っています。

「今日の献立は!?」

なにも知らずに働いています。
たとえ教えられても覚える暇もなく
雑用にこき使われています。

でもこの場ではなにか答えなくては大変です。
ふと!黒板を盗み見したら
「ノテー」とあります。

「ノテーであります」

ぶんなぐられていますね。

“ソテー” の “ソ” の字の
“チョン” が消えて
“ノ” の字になっていたのです。

つまり!それとおなじことが
起きていたのじゃないかと!?

“ソラマメ” を書き写すときに間違え
“ノラマメ” と書いた人がいたのかも。
間違えたものを
つぎつぎに踏襲してきたのじゃないかと?!

豌豆(えんどう)も蚕豆(そらまめ)も
まとめて “ソラマメ” と呼んでいた!
という説はおかしいですか。



自然をこれでもかと破壊しまくっている都会の
わが家の前の桃ケ池にも
“カラスノエンドウ” があります。
blog2.jpg

食用のエンドウにそっくりだと思えるのですが。
blog3.jpg

エンドウのミニミニサイズですが。

これを “ノラマメ” か
“ソラマメ” という可能性はないでしょうか。

あ!余計なことを思い出しましたが。

モンスター校長とモンスター父兄と
モンスター児童にはさまれて
死ぬ思いで毎日授業をしているおじさんが
“カラスノエンドウ” と
少し小さい “スズメノエンドウ” の違いを
教えているといっていましたが。
細かいはなしですね。

細かいついでにいえば
その中間の
“カスマグサ” があるそうですが。

カラスの “カ” スズメの “ス”
間の “マ” を合成して “カスマグサ”!?

ちなみに私の得意(?)分野の
「オオイヌノフグリはどうしているの?!

「ちゃんと “大犬の睾丸” と教えています」とか。

ホントーかな。

「オオイヌノフグリの実は毛だらけである。
「毛だらけは犬の睾丸である!
「これはヒトノフグリではだめだ。
「こんなに毛が生えていない。
「センセーの見せてあげようか。
「と!授業すれば分かりやすいよ。

「ぼくをクビにさせるつもりですか!」

それぐらいのことでクビになるのかぁ。
渡りにくい世界にいるのですね。



わが家のスナップエンドウを収穫。
丼 1 杯くらいありました。

さっと茹でて
到来もののママカリの酢漬けと
生姜(しょうが)の甘酢漬けを汁ごと
ごはんに混ぜてちらしずしです。
blog4.jpg

残りのエンドウと
元気のよすぎる山椒の葉をちぎって
肴にします。
blog5.jpg

生味噌とマヨネーズと
ちぎった酒粕を
ひと口食べるたびに適当につけながら
これまたもらいものの赤ワインを飲みましょう。

この組み合わせ!合わないでしょうか。
私は合せられるのです。



(高橋孟著/海軍めしたき物語/参照)
(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

菅生のごまのぼたもち [もっそうライス]

先日!堺市美原区の
菅生(すごう)神社で出会った歌碑。
blogごま01.jpg

歌碑みたいな碑。


菅生の
  開帳に
平尾の山で
 ごまの
 ぼたもち
 せんど食た


これ!歌ですか。
和歌でもないし。
メロディでもついているのでしょうか。

だいたい詞の意味がよく分かりません。

歌碑の裏面に
「登格堂先生のご揮毫」と
やたら持ち上げたことばがきざまれていますが。
無学にして「登格堂先生」を知りません。



菅生(すごう)神社!知っています?!
美原の!

だれかれなく聞いてみます。

みんな「知らない」で終わり。

「あん!?」

怖い顔のおばさん。

「なんやのん!」
「ひとの過去を暴いて!おもろいかぁ!!」

ご立腹です。

歌碑に出会ったのです。
意味が分からないから尋ねて回っています。

「なんや!そんなことか」

ご存知ですか!?

「知らん!!」

神社はご存知ですよね。

「忘れたぁ!!!」

どうでもいいけど
すごい過去をお持ちのようですね!この神社で。
このあたりのご出身でしょうか。



おばさんの過去はともかく
神社には古い過去があるようです。

時代が下がって
菅原道真の天神信仰が始まると
道真がこの地で誕生したということになって
「菅」「生」天満宮と称するようになったらしい。

もともと「菅生」という地名があって
地名伝承を後から作った可能性もありますけどね。

日本全国!そんな伝承だらけですから。



歌碑(?)の直接の意味は

菅生神社の開帳のときに
平尾の山で
ごまのぼたもちをなん度も食べた

ということ!?

「開帳」とはなんの開帳でしょう。
近くに菅生寺もありますけどね。

「平尾の山」はどこ?!
「平尾」と書かれた交差点はありましたが。

「ごまのぼたもち」!?

胡麻あんのぼたもちのことでしょうかね。
このあたりの名物だったのでしょうか。
なんかの行事食?!
その開帳とかいう催しの。

あのおばさんも
せんど(あ!強いて漢字で書けば千度?)
食べたのかなぁ。
聞けば鬼の形相になるでしょうから
やめておきますが。

私は食べたことがあるかも知れませんが
まず!見ることのない人生を歩んできましたが。



胡麻と砂糖とおまじないほどの塩を
イワタニのミルサーでガ~!ガ~ガ~!数秒。

胡麻を少し足してガッ!と 1 秒で半殺し。

赤飯をまるめてまぶしてみます。
blogごま02.jpg

白胡麻と黒胡麻です。

おいしいですがね。

買ってきたツナマヨのおにぎり。
海苔を巻かずに胡麻あんをまぶして。
blogごま03.jpg

別に違和感はないですけどね!私には。

ついでに
バッテラ(しめ鯖の押し寿司)に
胡麻あんをまとわせます。
blogごま04.jpg

なにか新鮮に感じます。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トランプ大統領と納豆 イタめしの晩餐 [もっそうライス]

合衆国ではトランプ大統領が誕生するそうな。
決まるその数時間前までマスコミは
トランプは大統領になれないといっていたのに。
報道機関のおごりですか。
自分たちのスポンサーの顔色通りに
大衆を導くことが可能と思っているのですね。

うまくいった場合も多いですからね。

「原子力の平和利用」なんて
訳の分からない呪文を考えて
愚かな国民にちょうちん行列をさせて
被爆国にまんまと原子力発電所を造らせたのは
大手の新聞社じゃありませんか。

福島あたりで事故が起こっても
自らの過ちはなにもいいませんね。

それにしても
隠れトランプ支持者が多かったのですね。

袋叩きに合うから。
友人がいなくなるから。
差別主義者と決めつけられるから。
恥知らずと怒られるから。
頭が悪いとみなされるから。
スマートじゃないという悪評が立つから。

等々のおかしな理由だけで
トランプ支持者たちは
素知らぬ顔をしていたのですね。



分かります。

大阪に住んでいたら
(プロ野球の)阪神(タイガース)ファンの多いこと。
表層ではね。

場末のこ汚い(という人もいる)居酒屋なんかで
試合中継のTVの前で観戦を仕切っている
1 部のキ印の阪神ファンの大声に同調して
店内は一喜一憂にシンクロしていますが
たぶん!真の阪神ファンは半分もいませんね。

大阪の「阪神」は
トランプの対立候補のクリントンみたいです。

メンドくさいからそうしているだけですね。
なんでもいいから騒いで
ウサを晴らしたいからそうしているだけですね。

そのうち!関西の表現でいえば
みんなで「どつぼにはまる」ことになります。
応援して損した!
仲間になって恥ずかしかった!と。

余談ですが今年もみんなでどつぼにはまって
潮が引くように客が去っていき
嫁さんにも去って行かれた店主が
陰気な顔をして店の奥からこちらを見ています。
一瞥すれば怪奇現象みたいです。

ショーバイは「ふたまた膏薬(こうやく)」ですよ。
どっちつかずがいいのでは。



唐突に「納豆」を思い出しりして。はは。

阪神ファンと同様!大阪市には
キ印的「納豆嫌い」がいるのです。
「キ印」ほどうるさい。
「納豆を食うやつは人間じゃない!」なんて
やっぱり場末の居酒屋で声高に叫んでいます。

素面(しらふ)で家に帰れない
じじいやばばあが同調すると
店のおやじまでがもろ手をあげます。

「じゃ!メニューにのせるな!」つ~の!

大阪市のスーパーの店頭にも
「納豆」の種類は多い!
ということは結構な愛食者がいるのでは。

私は関西人ではないので
隔日くらいで食べていますけどね。

好きでも嫌いでもありません。
安価だからです。
高級品はいくつもあります。
しかし!概して安い。
貧乏人の「肉」です。



銘柄を選定するのもメンドくさいので
いつも 3 パック 55 円(税抜き 以下同じ)を購入。
blog納豆01.jpg
(右の納豆)

わが家の近くの店頭では
これはまったく価格変動しない商品です。

納豆のたいていのものに中途半端な
「たれ」とか「薬味」がついていますが
ときどき豆だけの方が好もしく思えたり。

上掲左が無骨な 85 円のもの。
blog納豆02.jpg

85 円の方は
「たれ」なんかなにも付属していないけど大きい。
100g 包×3 個。

いつもの方は 45g 包×3 個。



では「隠れ」納豆ファンは
「イタめし」なんぞを食べますか。

炊き込みごはんをもらったのですが
妙に柔らかい。

鶏卵をコーティングしてフライパンで焼いて(?)みます。

1 度外に出してから
セロリの葉と納豆とスパゲティを炒めます。
塩を少々振ってから
ごはんをもどして混ぜ合わせ
小口切りの青ネギを加えて消火。
blog納豆03.jpg

たぶん!スパゲティがイタリアンでしょうから
「イタめし」の完成です。あは。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カキメシ 焼きめし [もっそうライス]

柿の実の季節。
柿の木に囲まれて育ちました。
といって風景に郷愁が湧く訳ではありません。
氷のような心を持っているといわれて久しい。

実です。

くだものの中でバナナと柿はいくらでも!
食事を忘れても食べてしまいます。

あ!バナナの木(?)には縁がないですよ。

食事を忘れないようにごはんに変身させてみます。

寿司を作ります。
私には柿酢があります。
昨年作りました。(拙ブログ 2016/06/11

柿を切って
柿酢と塩をほんの少し振っておきます。

ごはんに柿酢を混ぜて酢飯を作りました。

酢飯に柿と青ネギと塩吹き昆布を混ぜます。
なんか寂しいのでドライソーセージも加えます。
blog柿寿司.jpg

昆布の塩味だけで十分ですね。



これなら柿炒飯(ちゃーはん)でもできそう。

鶏肉ミンチを炒めて
醤油と砂糖を少しだけ振ってから取り出します。

卵でフツーに焼きめしを作り
ミンチをもどし
柿と青ネギと混ぜます。

塩少々で調味します。
blog柿炒飯.jpg

柿から水分が出て
ごはんがパラパラしなくなるのが難ですね。
つぎにするときには
そのあたりの工夫が必要かも。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - もっそうライス ブログトップ