So-net無料ブログ作成
検索選択
みんなで歩けばこわくない ブログトップ
前の5件 | -

近木川 善兵衛ランド 水間寺 [みんなで歩けばこわくない]

「なすびん(のシール)あげます」
blog31.jpg

南の
南といっても繁華街のミナミではなく
大阪府の南の和泉地方のことですが
その南のお大尽がくれましたが。

「なすびん」は
南泉州イメージキャラクターですね。
南泉州とは岸和田市から南へ和歌山県までの
5 市 3 町のことですがね。
このあたりの特産品が
「ミズナス(水茄子)」だからかも。

「近木川をさかのぼって」
「善兵衛ランドへ行きましょう」
「近木川!知っていますか?」

「ごきがわ!?
「いや!こぎがわと読むんでしたか。

「なんでも知ってますな」
「エログロ以外にも」

「日本一になったことがあったのでは。

日本一!汚れた川としてですが。
先年!二色の浜の「自然遊学館」で
聞いたような気がします。(拙ブログ 2014/07/27

「善兵衛ランド」は知りません。
ディズニーランドみたいなもの?!

「きっとおいしい特産品が売ってまっせ」
「そこのレストランをのぞいてみましょう」



ともかく海寄りの名所の脇浜戎大社から出発。
あ!
blog32.jpg

こんな大きな鳥居!あったのですね。

あ!
blog33.jpg

「ハンター丼」ですって。
南海・二色浜駅前の弁当店。
ジビエ料理の「丼」とは珍しい。
お大尽どの!買ってください。

「ジビエとは違うのじゃないの!?」

牛!豚!鶏!と書いてありますね。
ライオンのシルエットはなんなのよ!

南近義(みなみこぎ)神社。
blog34.jpg

近木と近義!
漢字を借りているだけでおなじ地名?!



しかし!近木川はどこですか。
今!私たちはさかのぼっているんですか。

近木川を見つけましたが。
blog35.jpg

この川のほとりの森が
積善寺(しゃくぜんじ)城跡でしょうか。

根来衆の砦(とりで)かな。
豊臣秀吉の攻撃にも耐えたそうな。

近木川に沿って
遊歩道はおろか道さえないじゃないですか。
水間鉄道を左手に意識しながら
ジグザグに行きますか。
なんにも面白いところはないので
進むしかありませんね。

ため池の多いところです。
blog36.jpg

初夏なのにしめ飾りがあります。
blog37.jpg

伊勢神宮の近隣のように
年中掲げている風習なのでしょうか。



善兵衛ランドへの階段を上がります。
ふり返れば!
blog38.jpg

どうして手すりと手すりの幅が狭いの?!

「わざわざ」
「そんな間を歩くことはないでしょうに」

善兵衛ランド!?
blog39.jpg

なにもない?!
なにもない!といえば失礼。
天体観測のドームがぽつんとあるだけ。

江戸時代の天文学者の岩橋善兵衛にちなんだ
貝塚市立の天文台でした。

あの!?
名物料理は?
イートインスペースは?

天文台なら天文台と命名しなさい!
「ランド」なんて
心貧しものが迷う名前をつけるんじゃねぇ!
牛丼かたい焼きか発泡酒か
カップヌードルくらい売りなさい。

あのジビエ!いや!
ハンター丼を買っておけばよかったですね。



水間鉄道の終点の水間観音駅。
blog40.jpg

大正 15 年(1926)建設の駅舎には
右書きの「水間驛」と
左書きの「水間観音駅」の
ふたつの表札(!)が揚がっています。

「水間驛」のほうは国登録有形文化財の一部
「水間観音駅」は現在の駅名かな。

ここまできたのですから
水間寺に参拝しましょう。
お茶のお接待でもあるかも知れません。

なにもありません。
blog41.jpg

お大尽がクルミパンをくれました。
それを水といっしょに食べます。

暑い!
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

池田城跡 五月山 ウォンバット [みんなで歩けばこわくない]

睡蓮(すいれん)は咲いていますが。
blog51.jpg

白百合はまだ咲いていませんね。
池田城跡(大阪府池田市)に着きました。
月例の
仮面(氏素性無申告の寄せ集めの)ハイキング。

昨年!私が
ひとりできたときより(拙ブログ 2016/06/18
1 週間早かったですね。

「自販機で売ってたよ」

年長のおね~さんが
コイ(鯉)のエサを買ってきました。
blog52.jpg

最中のような皮を割ると
エサがこぼれ落ちました。
考えていますね。
もちろん!皮もコイが食べてしまいました。



「五月山に上りますよ。

「え~っ!」

「え~じゃありません。
「山というけど標高 300m あまりの丘です。

池田市は公園と呼んでいます。

「がんがら火」の火床の上に到着。
blog53.jpg

急斜面で全然分かりませんが
毎年 8 月 24 日!ふもとから見れば
この斜面に「大」の字が浮かぶのです。
京都の「五山の送り火」と似たような行事です。

「まだ上るの~!」
blog54.jpg

「まだ!じゃないでしょ。
「いくらも上ってないでしょ。

今日はみなさん仕事でお疲れのようですね。

山頂に広大な霊園があります。
池田市が中心になって開発したのかも。
墓石の中の急な道を進んで
「日の丸展望台」のある広場へ。
blog55.jpg

文句が多いので
とりあえず!なにか食べますか。
食べていたら口数が少ないでしょう。
早いけどランチにします。

私をねぎらって(かどうか知りませんが)
私のランチが
コンビニの赤飯のおにぎりひとつを見て
みなさんからプレゼント。
飴(あめ)ばかりが両手にあまるほどに。

あの! 飴も好きですが
ぜいたくいうようですが
肉のサンドイッチとか
海苔巻きのほうがもっと好きなんですがね。



お遊びの吊り橋を渡ります。
blog56.jpg

「重いんですけど!」

あ!ごめんなさい。
アーモンドの苗木をおじさんたちに
ずっと持たせていたままでした。

車道と遊歩道の境に
なにもない花壇みたいな場所がありました。
ここに植えましょう。
blog57.jpg

いつかきれいに咲いてくださいね。

もうひとつの火床
「大一」の斜面にとりつきましたが。
blog58.jpg

やっぱり急斜面過ぎて!なにがなんやら。



山を降りて五月山動物園に。
オーストラリアの動物が中心の市営の動物園です。
無料です。

ウォンバットがお尻をかいていました。
blog59.jpg

可愛い。

今までたいてい!
脇目もふらずに穴掘りをしていましたが
入園者が多いと愛嬌を振りまくものかも。



日清食品のインスタントラーメン発明記念館。
blog60.jpg

「マイカップヌードルファクトリー」で
オリジナルのカップヌードルを作ります。
まず!容器にデザイン画を。

おね~さん!なにを念入りに。
楽しそうですがみんな行っちゃいましたよ。
blog61.jpg

「あ!いいですよ。
「私は待っていますから。

「ま~くん」に愛をこめて!ですか。

「見るな!」

スープと具を入れて
密封してもらって
壊れないように空気袋をセットして 300 円。
blog62.jpg

私のデザイン(?)は
ただ「ほっ」と描いただけですがね。
シンプル イズ ベスト!
というより作画の才能がないだけですが。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

菊水山にアーモンドよ咲け [みんなで歩けばこわくない]

菊です。
blog21.jpg

手のひらで隠せるほどの芽がふたつ。
“菊水山” の石碑の前ですから
だいぶ踏みつけられています。
それでも頑張って生きています。

昨年植えた小菊!
いくつか生存していました。
blog22.jpg

たぶん!
昨秋には咲いていたに違いありません。

今回はアーモンドの苗を植えておきます。
blog23.jpg

ジュズダマとミツバもいっしょに。
アーモンドが根づくまで保護してね。

「その前にまとめて草刈りにあいまっせ」



六甲の菊水山。
月に 1 度の仮面ハイキング。
仮面とは氏素性も
名前さえも希望なら名乗らなくてもいい
寄せ集めのことですが。
さらに企画者(私ですが)に
お愛想をいったり感謝しなくてもよろしい。

その企画者!
ヤキが回っていて
昨年とおなじコースを(拙ブログ 2016/06/15
みなさんに知らせてしまいましたね。
毎回!できるかぎり!
違うコースに誘導しているのですが。

去年見ましたね!瀬戸内!神戸空港ですね。
blog24.jpg

「え!?わたし初めて見たよ」

お!?
あ!メンバーが入れ替わっていますか。
ここに昨年きた人は
鉄人(!)のおじさんひとりですって?!

じゃ!よかったですね!このコースで。



神戸電鉄・鈴蘭台駅から
直登組と
NTTドコモの管理道路を借りて
ゆるゆると登ってきた組
下りはいっしょですよ。

「ぎゃ~」
blog25.jpg

落ち着いて!
急坂ですが
あわてなければ難しい道ではありません。

一番もたもた!あ!失礼!
のんびりアラフォー(around 40)に
先導してもらえばみなさん大丈夫でしょ。

烏原川(からすわらがわ)を渡ります。
石井ダムの前です。
blog26.jpg

「おしっこ~!」

はいはい!もう少しがんしてね。
このコース!あんまりトイレがありません。
神戸市の下水処理の
鈴蘭台処理場まで降りてきました。
blog27.jpg

ここでトイレを借りましょう。

さらに下れば。
「“放水門” ってな~に!」
blog28.jpg

あまり意味のないところに
お金を使っていますね。



烏原貯水池の上流に着きました。
「水と森の回遊路」を歩きます。
blog29.jpg

疲れてきましたか。
さ!胸を張って
緑の中のいい空気を吸って歩きましょう。

最近!お肉がつき過ぎて
バストが重力に負けていますね。

烏原(からすわら)ダムです。
blog30.jpg

みなさん!おそろいですよね。
堰堤を渡り右岸に行きますよ。

ダム湖に埋められている丸いものは
水車の石臼です。
blog31.jpg

水没した烏原村は
水車で線香の原料を生産していたのです。

村人が去るとき記念に
水車の石臼を残したのです。



帰ります。

あ!
blog32.jpg

山に白い花が咲いています。
たくさん咲いています。

ニセアカシアですね。
表六甲では最近
伐採しているところが多いような。
六甲はニセアカシアでなくてはね。
そんなイメージが強い私です。

神戸電鉄・鵯越(ひよどりごえ)駅に
50 パーミル以上の急勾配を
電車が降りてきます。
blog33.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

馬見丘陵 春うらら [みんなで歩けばこわくない]

咲いていませんね!桜。
blog51.jpg

桜といっても
ソメイヨシノ(染井吉野)のことですが。

奈良県立馬見丘陵公園の「集いの丘」の上の
桜花の影でお弁当のはずだったのですが。

4 月の月例ハイキングは「お花見」を兼ねて
桜花の時季に合わせているのですが
みごとにはずれました!
私の不徳の致すところ!すみません。

カラスが「あほ~」といって飛んで行きました。
blog52.jpg

「馬見チューリップフェア」ののぼりが
たくさん立っていますが
チューリップも花茎が上がっていません。

チューリップの間に植えられている
パンジーなんかがよく目立って咲いています。

秋にはダリア園。
blog53.jpg

ここも今はチューリップだらけ。
花はないですが春うらら。
恋でもしてみませんか。

「春と断らなくても!とき知らずで」
「さかりがついているじゃないの!あなたは!」



植栽した花もいいですが
春はたんぽぽ!
blog54.jpg

恋を知らないころの
遠い日のぬくもりを感じるじゃないですか。

セイヨウタンポポも増えてきましたが
シロバナタンポポもしっかり生きていますよ。
blog55.jpg

コイ(鯉)がひなたぼっこ。
blog56.jpg

コイじゃないですね!ソウギョ(草魚)かな。

あ!つつじ!山笑うころ。
blog57.jpg

山笑う
そんな気がした お侍(さむらい)    寝ん猫

なんのこっちゃ!?
抹茶に紅茶。(なんの意味もありません)
変な句(?)を思い出したりして。

さんしゅゆ(山茱萸)は満開。
blog58.jpg

下はヒュウガミズキ(日向水木)かも。
上も下も黄色い花の並木道です。

お!美人姉妹!?
blog59.jpg

命(いのち)二つの
中に生きたる 桜哉(かな)      芭蕉

あ!振り向かないで!
後ろ姿の美しい人!

「カメラ!池に沈めたろか!」

美人が口をそろえていうせりふですか。
あなた方には美しい日本語が似合いますよ。

ソメイヨシノが少しほほ笑んでいます。
この下でランチにしませんか。



ナガレ山古墳です。
blog60.jpg

上ってみてください。

三吉石塚古墳です。
blog61.jpg

みなさん!上がってきて!待っていますから。

「わ!ミズナの花やぁ!」
blog62.jpg

畑中の道を行けば
種々の野菜が花をつけています。
平均年令の高いメンバーなら
畑の作物に関心が集まります。

とりわけ野菜の花をよくご存じで。

二十の恋 五十の恋や 花大根      友二
blog63.jpg

大根の花には
ほんのり紫色が混じっていたような!
そんな気がするのですが。
最近出会う花はみんな白色ばかり。
私の記憶違いかも。

捨てられし 大根の咲く 里の恋     ほっ



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アーモンドフェスティバル 2017 [みんなで歩けばこわくない]

梅が咲いていました。
blog51.jpg

菊正宗記念館(神戸市東灘区)の水車の前。
先月きたときには(拙ブログ 2017/02/26
硬いつぼみだったのですが
1 月経っていますからね。

灘の精米は水車に頼っていたのですね。
blog52.jpg

温度を上げずに時間をかけて精米するのが
高品質の日本酒造りの第一歩かな。

きき酒をしたものは買わないで
きき酒のできなかった
ほんものの粕取り焼酎の
「らんぷ」を買ったら
東に歩きますよ。

「浜福鶴」に寄ります。
blog53.jpg

もう今日!酒蔵には寄りませんから
酒粕がほしいのならここで買ってください。



ここまではみなさんとなん度かきましたね。
ここからのコースは初めての人ばかり。
「アーモンド」の花に酔いに行きます。

あれ!?
blog54.jpg

くすんでいます。
神戸市建設局東水環境センターの運河沿い。

「水辺の遊歩道・うおざき」の
アーモンド並木はつぼみのまま。
blog55.jpg

ここ数年!毎年のように春分の日前後に
訪れていますが
こんなにも咲いていない年は
なかったのじゃないかな。

初めてのみなさんに
私はウソつきになったかな。
ウソばかりついて
期待させて連れてきたような。

おかしいなぁ!
そういえば例年この季節 5 分咲き以上の
わが家のアーモンドも
まったく咲いていませんね。

「あ!桃の花が 1 輪!?」
blog56.jpg

あ!それがアーモンドの花です。
梅も桃も桜もアーモンドもバラ科の近縁!
よく似ていますよ。



さらに 1 駅半ばかり歩きますよ。

「え~っ!」

え~じゃありません。
たいしたことはありません。

阪神電車の駅は多いのです。
1 駅は
並んで走っているJRや阪急に比べたら
半分の長さもありませんよ。

わ!咲いていました。
これがアーモンドの花です。
blog57.jpg

東洋ナッツ食品(神戸市東灘区)の工場の庭。
blog58.jpg

満開ではありませんが
早咲きと思われる木なら
7 分咲きといったところ。
blog59.jpg

もう 28 回めの
アーモンドフェスティバル(2017/03/19・20)です。

今年もすごい人!ひと!人!
blog60.jpg

みなさんが楽しみにしている
アーモンドを使用した食品の販売ブースには
長蛇の列ができています。

じゃ!手分けして並んで買ってきてください。
荷物と席の留守番をしていますから。

早いですね!

「すぐ買えましたよ」

これ!?
blog61.jpg

“揚げたてアーモンド” をお願いしたでしょ。

「ああ!それは行列が工場の裏まで」
「つづいていたのでやめました」

そうですかぁ。

「アーモンドをたくさんトッピングした」
「カレーを買ってきました」
blog62.jpg

「カシューとアーモンドのはいったおにぎり!」
blog63.jpg

ひとりひとつでよかったのに!

「もうすぐコロッケがたくさんきます」

「あ!それから、、、!」

パンやらわさび漬けやらもくるのかな。
食べ切れないほど集まるようですね。
しぶしぶ割り勘の計算!
ああ!高いつまみ代になって行きます。

私が行けばよかったのかな。



ま!気を取り直して
楽しいお花見じゃあ~!

缶チューハイをかついできましたよ。
百年に 1 度もない!私のおごりです。
日ごろ!
おね~さん方にはお世話になっていますから。

キリンの “氷結” の
“もも” “あまおう” “パイナップル”です。
ちょっと甘い味を楽しみませんか。

「かんぱ~い!」

「もしもし!」

警備の人がすっ飛んできました。

「工場内は禁酒です」

え~っ?!
ひとり 2,000 円近いつまみを
抱えこんでいるんですよ。
どうすりゃいいの!

公道に出て飲みますか。
そういえば最近!公道で行う
“ゲリラの宴” をやっていませんね。

「みんなお金持ちになったの?」

違います。

亡くなったり!
追われて行方不明になったり!
まともな人がいないのです。
あ?
もともと!まともな人はいなかったのですが
うんとおかしくなっているのです。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - みんなで歩けばこわくない ブログトップ