So-net無料ブログ作成
検索選択
たべほ!ブフェ!バイキング! ブログトップ
前の5件 | -

二上山のサヌカイト さちのバイキング [たべほ!ブフェ!バイキング!]

ここはどこ?!
私はだ~れ!?

ときどき迷子になります。

ハイキングのかりそめのリーダーをしたり
旅行の世話役を頼まれたりすることがありますが
ま!みなさん!よくついてきますね。
相当な方向音痴だと自分で思いますけどね。

東と思っている方向が西だったりしたとき
地図を 180 度回したら解決のはずが!
もういけません。
新しい!正しいイメージがなかなか結べません。

神戸市あたりでは
常に六甲山の位置を確認していますが
どちらを向いても山の里では
パニックになりますぜ!

山中で迷子になったら
ともかく上へ!上へ!道なき道を猪突猛進!
たいてい尾根筋に径(みち)があります。
そこに出たらなんとかなるような。
なんとかなってきましたが
最近!体力が落ちたので
無鉄砲に進む気力がありません。



あ!奈良県香芝市の市役所がありました。
じゃ!ここは香芝市ですね。
隣の市に役場を建てている
竹富町みたいなケースはまれでしょう。

その向かいにこじゃれな博物館がありました。
blog31.jpg

“二上山博物館” ですか。

“にじょうざん” といわねばならぬのか
“ふたかみやま” と読むのか知りませんが
ちょっとびっくり!

というのは
二上山は隣の葛城市にある山じゃないんですか。
ふと!
石垣市にある竹富町役場を思い出しました。

もっとも!ふもとで仰ぐより
このあたりからのほうが山容はきれいなのかも。

入館料が必要でした。200 円。

“サヌカイト” の詳しい展示がありました。
blog32.jpg

二上山に行くとやたら
“歴史” は大津皇子!
“自然” では
“サヌカイト” の単語が飛び交っていますが
あんまり理解できていません。

どうして!
“讃岐(さぬき)の石” という
“サヌカイト” が大和の二上山です?!
なんて初歩の初歩の間抜けさだったのですが
ナイフ等の刃ものに加工するのに
最適な石だったようです。
blog33.jpg

二上山は
後期旧石器時代から弥生時代にいたる
石器の原産地の遺跡が
70 か所あまりあるのだそうな。

古墳時代には
古墳の石棺や石槨(せっかく)資材として
凝灰岩(ぎょうかいがん)が
切り出されていたのだとか。

奈良時代以降!近年まで
金剛砂(ガーネット)の産地だったのですか。

二上山は日本の石の供給地だったのですね。
勉強になりました!すぐ忘れるでしょうけど。



二上山博物館のまん前に
“バイキング 800 円” ですって!
blog34.jpg

しかも税込み!?

ちょうど正午!入店します。
“家庭料理 さち” ですか。

やさしいお母さんのようなおばちゃんが
ふたりいました。

料理が意外にたくさんあるじゃないですか。
blog35.jpg

私のバイキングの法則
まず!ひと口ずつもらってきました。
blog36.jpg

席にもどったら
みそ汁とごはんが用意されていました。
みそ汁が熱い!
いいですね。
熱いのは飲みにくいのですが
最初からぬるいのはどうも、、、。

みそ汁とごはんのお代わりができるのかどうか
お代わりできるところでもしないので
確認はしませんでしたが。

私の口に合います。
いわゆる “おふくろの味” 的なお惣菜ばかり。

おなかがいっぱいになりましたが
いやしいので
もう少し食べていなかったものを。
blog37.jpg

静かな里でいいレストランに遭遇できました。

さて!二上山はどっち!?
ゆるゆると歩いて行きます。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四天王寺の古本祭 スコールのカレー [たべほ!ブフェ!バイキング!]

四天王寺の太鼓楼の前に
“十三詣りの智慧(ちえ)の輪” がありました。
blog51.jpg

13 歳にこの輪をくぐれば知恵が授かるらしい。
くぐっておけばよかったですね!
少しは賢明な脳が発達していたかも。
もう!遅いですね。

あべのハルカスのほうに目をやれば
「十三詣り」ののぼりの中に
テントがひしめいています。
blog52.jpg

春の大古本祭(2017/04/28 ~ 05/03)ですか。
30 を越えるブースがありますね。
blog53.jpg

お天気がいいので
古い本の虫干しを兼ねられますか。
blog54.jpg

古書か古文書か古本かの区別は知りませんが
こんな中から貴重な発見があるのかも。
そういう能力は皆無なので敬遠して
せめて半世紀ほど前の本を入手。
blog55.jpg

大きくて重い本を探し出しました。

これだけで 500 円。
100g あたり 20 円!
大変お得(?)ですぞ。

目方にほれて本を買う阿呆は
世間にそういないでしょうなぁ。
どうせ読みもしないのに買うのは
無知・無教養!世間知らずの
劣等感にさいなまれている証拠!
情けないかぎり。

スタンプラリーの台紙をくれましたが。
20 個全部!
はんこを押せたら 500 円の金券と交換。
少なくとも 4,000 円以上買わねばなりません。
放棄します。
もう買う財布の余力も
読書する脳の余裕もないです。

平日の朝の早くから年寄りがいっぱい。
blog56.jpg

寺院の縁日のような感覚かも。
ラーメン祭でも駅弁祭でも
北海道展でも食品博でも
そんなにお得感も珍しさもなさそうな場所に
大勢の人が集まるこのごろ。



重い本をさげて歩けば空腹を覚えます。
なんか安く買えて得した気分なので
ランチをして帰ります。

思わず見上げてしまったので
久しぶりに
“ホテル バリタワー” の 13 階のレストラン
“SQUALL(スコール) バリタワー天王寺店” へ。
blog57.jpg

一番安い “カレーランチ” 780 円(税抜)。
blog58.jpg

五穀米ごはんを少し入れて
ポークカレーをいただきます。
カレーもサラダも食べ放題です。

パルメザンチーズ(粉)が出ていたので
なんにでもかけていただきます。
味に深みが出ますね。
だいたい粉唐辛子を
なんにでもかけて食べている日常ですが。

他のものが食べられないので
ごはんはもうやめて
ビーフカレーソースだけと食べ放題のパンを。
blog59.jpg

サラダが充実しているのが私好み。
青いものをもう少し。
キーマカレーソースとデザートも。
blog60.jpg

プリンはおいしいねぇ。
“おじゃる丸” が好きなはずですね。
これからは飲酒はやめてプリンにしようかな。
冗談ですよ。

ドリンクは緑茶と水だけですので
(お金を出せばドリンクバーがあります)
ドリンク代わりにミネストローネを!はは。

遠くかすむ生駒山を望みながら!ほっこり。
blog61.jpg



(追記)
古本の量り売りなんてしていませんよ。
勘違いさせてすみません。
でも!勘違いしますかね!おひとりをのぞいて。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

都野菜の朝食バイキング 鴨川の桜 [たべほ!ブフェ!バイキング!]

四条烏丸交差点(京都市)近くの
「都野菜 賀茂 四条烏丸本店」の
「モーニング」をいただきます。

500 円(税込)のバイキングです。

早朝 8 時からオープンしていましたが
以前にはもう少し早い時間だったような。
この時刻なら駆けつけやすくて混むでしょう。

案の定!
外国の人らが目立つほど詰めかけていて
私は遅かったらしく 2 階の席になりました。
blog21.jpg

初めて 2 階に上がりましたが
料理は 1 階にあるんですよね。

お盆でまとめて運ぶことが苦手な私は
1 皿ずつしっかり握って
その都度階段を上がり降り。はは。
blog22.jpg

あんまり品数はありません。
白いごはんもありませんでした。
最期の晩さんは
「白いごはんと香のもの」と答えている私は
朝からでも食べたいのですが
どちらもありません。

代わりにおかゆとうどんがあります。
納豆がありますが!どうしろというの!?
食パンにのせていただきましたが。

500 円ですからハラは立ちませんがね。

看板の「都野菜」とは品種ではなく
京都(府)で育った野菜だそうな。
野菜好きですから当然!お代わりして
飲み放題のソフトドリンクを。
blog23.jpg

酒なら飲めるのですが
ソフトドリンクはあまり多量に
飲めるものでもありません。



それから。
午後になりました。
三条大橋から鴨川の下流をのぞみます。
blog24.jpg

鴨川沿いの川端通りに桜が咲いています。

ほんのこの前まで
あのあたりを京阪電車が走っていたのですね。
疏水もありましたが
みんな地下にもぐって!
地下は複雑なことになっているのでしょうか。

三条大橋のたもとの弥次喜多も花の下。
blog25.jpg

右岸に降りて下ります。
blog26.jpg

カラス(烏)が休息中の人の周囲をぐるぐる。
blog27.jpg

財布でもねらっているのでしょうか。

四条大橋を目指して歩きます。
blog28.jpg

こちら側は夏には
川床(かわゆか)が造られるところ。
blog29.jpg

対岸に白川の出口が見えます。
blog30.jpg

四条大橋を越えて
さらに団栗橋(どんぐりばし)をくぐって
ふり返れば比叡の山々がかすんでいます。
blog31.jpg

おなじような景色ばかりですので飽きて
川岸から上がってみます。
高瀬川沿いを南下します。
blog32.jpg

きれいな桜と柳がつづきますが
狭い道に交通量が多い。
恋を語らいながら歩くには不向きかも。

鴨川にもどります。

松原橋から川端通りを見ると
やっぱり桜が咲いています。
blog33.jpg

ここに五条松原橋があったのですよね。
つまり!ここが
「京の五条の橋の上」の
牛若丸と弁慶が出会ったところ。

ま!ウソでしょうけど。

平氏の拠点の六波羅のまん前で
いくらなんでも
弁慶がなん日も
刀狩りなんかできないでしょう。

その後に豊臣秀吉が五条橋を下流に架けたので
五条松原橋から「五条」が取れて
松原橋になったらしい。

左岸に渡って
先ほど見た桜の下を歩きます。
blog34.jpg

今の五条大橋から振り返れば。
blog35.jpg

あれ?
おなじ桜をなん度も見ているのかも。



京阪電車で帰阪します。

ふた駅歩いたので
さぞや運賃は安く上がるだろうと
期待したのですが
おなじでした!?
天満橋までおなじ 410 円。ああ。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メゾンカイザーのパン食べ放題 茶臼山登頂 [たべほ!ブフェ!バイキング!]

近鉄・大阪 阿部野橋駅の
西改札口(地上)の南側。
blog31.jpg

あべのハルカスの 1 階でもありますが。

「MAISON KAISER PARIS」という
なんと読むのか阿呆にはよく分からん
おしゃれなパン屋があります。
「おしゃれ」というのは
高価なことですけどね!私には。

カフェが併設されているんですね。
ランチはパンが食べ放題!?
ほ~!すごい!

一番安い
「サラダランチセット」1,000 円(税込)で
おしゃれに楽しみましょう。
blog32.jpg

ソフトドリンクとパンがやってきました。
blog33.jpg

パンがなくなったら
巡回しているおね~さんからいくつかもらいます。

なん種類かあるようですが
どれもバゲットみたいなパンを切ったもの?!
硬いパンばかり。

硬いパンは
鬼の牙を持つ私の好みとするところですが
8 ピースも食べたら飽きてきました。
おなかもいっぱい。

最近!ハイキングのときには
長い間好んでいたあんぱんの代わりに
99 円(税抜)の
バゲット(山崎製パン製・180g 43cm)を
1 本携行していますが
よく考えたら
たいてい 10cm そこそこ食べるだけで
残りを山や池の動物に与えたりしていますね。

食べ放題に魅かれてきたけど
無謀でしたか。
モトが取れたのやら。



天王寺公園にのがれます。

てんしば(拙ブログ 2015/10/02)を造るため
桜の木をばっさ!ばっさ!と伐採していましたが
北側の慶沢園との境には
まだ!なん本か咲いていますね。
blog34.jpg

ん!
塀の向こうは慶沢園の池があるはず。
そこにも咲いていますね。
blog35.jpg

慶沢園に入場してみます。
blog36.jpg

池の周囲には外から見えた桜だけでしたか。



慶沢園の北の
茶臼山の周囲ではお花見ができますね。
blog37.jpg

ん?!
高所のところがなんかさっぱりしていますが。
blog38.jpg

切りましたねぇ!
blog39.jpg

ばっさ!ばっさ!と間引いてしまいましたか。

薄暗い茶臼山の山頂に上がれば
大坂冬の陣・夏の陣の雄叫びが聞こえるようで
オトコにはやたら強い
アラフォー(around 40)のおね~さん方も
多少緊張していたものでしたが。

なんだかつまらなくなりましたね。

明るくなった山頂に
だれかが真田幸村の「六文銭」を刻んだ
「山頂の石を設置しました。
blog40.jpg

この標高 26m の山の
「登頂証明書」も発行するようになりましたか。
blog41.jpg

春ですねぇ。



パン屋さんは
「メゾンカイザー」
「近鉄あべのハルカスタワー館店」
といえばいいらしいです。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

地下鉄全乗車 天神ホルモンのサラダバー [たべほ!ブフェ!バイキング!]

「行(ぎょう)」ですね。
まるで「苦行」です。

大阪市営の地下鉄に乗ってきました。
地下鉄に乗るのが「行」になるとは!?

期末(2017/03/31)です。
「期末」というあわただしさに
縁がなくなって久しいのですが。

財布にお金はないのに
ポイントカードはいっぱい。
欲しいともいわないのに
あちこちでご親切にも作ってくれます。
そのポイントも期末に切れたりします。
ポイントはいらないから
その都度その金額を引いてくれたらいいのに。

ポイントカードに混じって
「1日乗車券」がありました。
blog01.jpg

某お大尽が
大勢いるお気に入りの女性に配った
残りをくださったと記憶していますが。

大阪市営の地下鉄・ニュートラム・バスに
1 日だけ乗り放題。

もう期限が切れそうなので
目的地はないけど
地下鉄 8 路線!ニュートラム 1 路線の
すべてに乗ってきます。



朝 6 時半に家を出ました。
最寄りの駅のひとつ
“昭和町” から出発です。

以下の所要時間は
私のケータイで計測した概算値。
金額は現金払いのときの運賃です。

(移動)(御堂筋線)
昭和町 ―――→ なかもず  14 分 280 円

“なかもず” 駅周辺です。
blog02.jpg

ものすごいスピードでヒトが押しかけてきます。
南海・泉北高速・“なかもず” から乗り換え客。
まだ 7 時ですよ。

まず最初は「御堂筋線」
なかもず ―――→ 江坂   46 分 370 円

“江坂” 駅周辺です。
blog03.jpg

南から北へ走りましたが
淀川を越えるあたりから地上に出て
“江坂” 駅は高架です。

(移動)(御堂筋線)
江坂 ―――→ 梅田     14 分 240 円

“梅田” から “西梅田” へは徒歩。

“西梅田” 駅。
blog04.jpg

「四つ橋線」
西梅田 ―――→ 住之江公園 21 分 280 円

“住之江公園” 駅周辺。
blog05.jpg

「ニュートラム」
住之江公園 ―――→ コスモスクエア 19 分 280 円

“ニュートラム” とは高架式の無人運転車両ですが。

“コスモスクエア” 駅周辺。
blog06.jpg

「中央線」
コスモスクエア ―――→ 長田 29 分 320 円

“長田” 駅周辺。
blog07.jpg

(移動)(中央線・今里筋線・千日前線)
長田 ―――→ 南巽     36 分 280 円

どこも移動に時間がかかるんですよね。
長田・南巽間はたった 8 駅なのに。
それにうんざりするくらい接続が悪い。

ともかく “南巽” 駅。
blog08.jpg

「千日前線」
南巽 ―――→ 野田阪神   28 分 280 円

“野田阪神” 駅周辺。
blog09.jpg

げ!ついにおそれていた雨。
それに!もう正午じゃないですか。
正午には帰宅して仕事に精を出す予定でしたが。

まだ 5 路線!半分じゃないですか。
飽きましたね。
なんのために回っているのでしょう。
変な自問自答。

ま!「行」ですからね。
ここでやめる訳にもいかないでしょう。



(移動)(千日前線・長堀鶴見緑地線)
野田阪神 ―――→ 大正   18 分 240 円

“大正” 駅周辺。
blog10.jpg

「長堀鶴見緑地線」
大正 ―――→ 門真南    31 分 320 円

“門真南” 駅周辺。
blog11.jpg

(移動)(長堀鶴見緑地線・今里筋線)
門真南 ―――→ 今里    25 分 280 円

“今里” 駅周辺。
blog12.jpg

「今里筋線」
今里 ―――→ 井高野    22 分 280 円

“井高野” 駅周辺。
blog13.jpg

(移動)(今里筋線・谷町線)
井高野 ―――→ 大日    22 分 280 円



もう午後 2 時半を過ぎてしまいました。

飽きた上
空腹になってむかっ腹が立ってきました。

ま!ぐっと押さえます。

なん度も荒行と
なん年も壁に向かって坐禅をしてきた私は
人間ができていますからね。
(あ!みんなウソですからね)

ちょっと休憩。
“イオンモール大日” へランチに。

いつでしたか
アラフォー(around 40)のおね~さんが
ここでうどんを注文したら
鶏肉のから揚げ食べ放題がついていたと
いっていましたね。

なんでもどこにでも
オトコにすがって行っていますなぁ。

それを食べようかときてみたのですが
もうないですねぇ!そんなメニュー。
おね~さんの恋のように消えています。

しかし!なんでも高い店舗ばかりですねぇ。

清水の舞台から
ハンググライダーで飛び降りたつもりで
「天神ホルモン」でカルビ定食。
税込み 918 円。
blog14.jpg

野菜サラダが食べ放題かな。

ごはんと味噌汁はお代わりできるそうですが
それはいりませんが!菜っ葉!なっぱ!
blog15.jpg

馬のように青いものを食べれば
なにがなくても!恋がなくてもしあわせさ。



ま!もうひとふんばり。

“大日” 駅から再スタート。
blog16.jpg

最長の「谷町線」
大日 ―――→ 八尾南    53 分 370 円

“八尾南” 駅。
blog17.jpg

(移動)(谷町線・御堂筋線・堺筋線)
八尾南 ―――→ 天下茶屋  30 分 280 円

雨に暮れる “天下茶屋” 駅。
blog18.jpg

「堺筋線」
天下茶屋 ―――→ 天神橋筋六丁目 17 分 280 円

“天神橋筋六丁目” 駅周辺。
blog19.jpg

終わりました。
全路線!乗りました。
感じていたよりたくさんの駅がありました。

このチケットで
大阪城とか天王寺動物園とか
いろいろなミュージアムに
割り引き価格で入場できたのですが
日が暮れてはどうしようもありません。

バスにもまったく手がつけられなかったですね。

帰ります。

(移動)(谷町線)
天神橋筋六丁目 ―――→ 文の里 23 分 280 円

“文の里” も “昭和町” とおなじくらいな距離の
最寄りの駅です。

帰宅時刻は 18 時 15 分!
ちょうど 12 時間の「行」 でした。

朝 6 時半に家を出たら 18 時というと
生駒山でも大和葛城山でも六甲山でも
10 数キロ彷徨してから帰宅する時刻ですね。
はは。



今!この「1日乗車券」は
発売されているんでしょうか。
「エンジョイエコカード」に
代わっているような気もしますが。

800円(土日祝600円)くらいかな。
それで
4,900 円ばかり乗ったのかも。
無理に乗っただけですから
ちっとも得した気分はありませんがね。

よいこはまねをしないように。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - たべほ!ブフェ!バイキング! ブログトップ