So-net無料ブログ作成
たべほ!ブフェ!バイキング! ブログトップ
前の5件 | -

しゃぶ扇のしゃぶしゃぶランチ 浅田真央展 [たべほ!ブフェ!バイキング!]

大阪市営地下鉄・四つ橋線のなんば駅近く
小さなローソンがありました。
blog31.jpg

近くのJRなんば駅の上
OCAT(大阪シティエアターミナル)の 2 階の
バスターミナルにも小さなセブンイレブンが。
blog32.jpg

近鉄・鶴橋駅のホーム上のコンビニが
「日本で一番小さなファミリーマート店」と
名乗っていましたが。(拙ブログ 2015/01/31

「日本で一番小さなコンビニ」とは
いっていませんね。

最近はどこのコンビニも
小さな店舗を開店しているんでしょうか。



OCAT(オーキャット)の 5 階のレストラン街。
blog33.jpg

季節がらここも
「クリスマス」セールでしょうか。

大阪の繁華街のミナミなのに
西の端のこのあたりは落ち着いていますね。
早いはなし!さびれた感じ。

ここでランチにしますか。
道頓堀界隈に行けば混雑していて
長時間!待たねばならないかも知れないから。

ま!しかし!
私の好みの
安価なランチは見あたりませんね。

豚肩ロース定食
880 円(税込 950 円)ですか。
blog34.jpg

「しゃぶ扇 難波OCAT店」の
「しゃぶしゃぶ」のランチですね。
たまには食べてみますか。
夜に食べれば
こんな価格ではすまないでしょうから。

「野菜バー」だそうな!
blog35.jpg

野菜が食べ放題とは
野菜好きにはうれしいことです。

さっそく野菜を取ってきました。
皿が小さいのでまず白菜を敷いてから
ひと箸ずつ並べてきました。
blog36.jpg

ごはん!うどん!香のもの。
塩(?)の入ったカップには
鍋のだしを入れてスープを作ります。

つぎはまだ食べていない野菜ばかりを。
blog37.jpg

下にミズナを敷いています。はは。

つけだれには
ごまだれとポン酢の 2 種類がありました。

満腹しましたが。
横のキャリアウーマン然としたおね~さんが
豆腐を食べています。
そんなもん!ありました?!

ありました。
blog38.jpg

ついでに大好きな根深と青ネギももう少し。

今!画像を確認すると
ごはんもうどんもお代わりできたようですが。
ま!そこまで胃袋に余裕がありませんでした。



もう!帰ろ。

おなかがいっぱいになったら
もともと希薄な勤労意欲も
好奇心も恋の渇きもないもんね。

頼まれていたものを確認だけしに百貨店へ。

大阪 高島屋で
浅田真央展(2017/12/13 ~ 25)が
開催されていました。
blog39.jpg

「美しき氷上の妖精」だそうな。
かの女のフィギュアスケーターの軌跡。

無料だからか
人気が高いからか
大勢の人がつめかけています。
blog40.jpg

展示品にカメラを向けると
ストップをかけられました。

ダメなのかと思ったら
つぎの衣装には「どうぞ!」といわれます。
blog41.jpg

「ダメ!」「どうぞ!」「ダメ!」
「どうぞ!」「ダメ!」「ダメ!」
不規則に!
走馬灯のようにくるくる?!
変なの!

ぞろぞろ進むおばさんたちが
カメラを構えたり下に向けたりしながら
とまどっています。
どうしてこんな
ややこしい並べ方をするの?!

でも!ま!
おなかいっぱいのときには
やいの!やいの!といわれても
あんまりハラが立たないもんですね。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピザバイキング 10分300円コーヒーつき [たべほ!ブフェ!バイキング!]

「バイキング!いけますかぁ!

「はい!」
「でも 10 分しかないですよ!」

午後 2 時までなのかぁ。
blog1.jpg

近鉄・あべの橋駅を出たのが
1 時 45 分ごろですからね。

でも!他に思いつくランチもないので
入店!
10 分もあれば大丈夫!たぶん?
いや!絶対に!

仕事やお使いは
自他ともに認める鈍重ぶりですけど
食べるスピードは
自他ともにあきれるほど速いんです。



あべの橋駅・東口
地下の改札口から
新宿ごちそうビルの
地下 2 階につづいていますが。

そこにある
「ル・クロワッサン アベノ店」の
ピザ食べ放題です。
blog2.jpg

ドリンクの種類によって
値段が多少違います。
もちろん一番安いホット・コーヒーを。

食べます。

あ!ピザをかじったところで
写真を撮るのを思い出したりして。
blog3.jpg

お代わり!お願い。
blog4.jpg

熱いコーヒーを
のどを焼きながら流し込んで
生野菜を飲み込んで
2 時に 30 秒前にごちそうさま。

もう 2、3 分あれば
まだピザの 2、3 枚はいけますがね。

わがバイキング荒らしの歴史の中で
最短時間の更新です。

お勘定は 300 円(税込 324 円)でした?!
よく分かりませんが安いのは歓迎。

この店の
単体のコーヒーが 1 杯
324 円(税込)のはずですがね。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ベジ畑のビュッフェ 30分で十分満足 [たべほ!ブフェ!バイキング!]

「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の
「花も花なれ 人も人なれ

細川ガラシャの辞世の歌の碑があります。
blog1.jpg

花は
散るときを知っているから花なんですか。

説教好きや
演説好きにはたまらない文言ですね。

大阪市中央区の
越中井(えっちゅうい)のそば。

ガラシャはこのあたりで
一期を終えたのですね。

夫の細川忠興が越中守だったから
その屋敷の井戸は越中井。
屋敷は石田三成に攻められて
紅蓮の炎の中に消えて
井戸だけ残ったのでしょうか。

この井戸
江戸時代には観光名所だったそうな。
キリスト教禁止の中なのに。



あ!
blog2.jpg

ピースおおさか(大阪国際平和センター)の
壁の絵。

泣いているの!?
笑っているの?!

先ほど浮き世のしがらみで
近くの大きな教会に行き
高山右近と
細川ガラシャの像に接してきました。

いろんな生き方があり
いろんな宿命があるものですが
この壁の絵!
泣き笑いのような。



JR森ノ宮駅の前。
ヘルシービュッフェ!?
blog3.jpg

980 円!
税込み!?

それでもいいのですが
750 円!
30 分なら!?

上等やないの!
30 分でいいですよ!
私は仕事は遅いけど
食べるのは早いのです。

「ベジ畑カフェ小町」に飛び込みます。
「さ!さ!さんじっぷん!お願い!

おね~さんが伝票に
「12:10 まで」と書きました。

今 11 時 27 分なんですが!いいの?
43 分もくれるなんて。



いつものビュッフェの私の心得
ひと口ずつ。
blog4.jpg

玄米ごはんにカレーをかけてきました。

小鉢と生野菜類も。
blog5.jpg

ま!これで全部ですが
細かく数えたら
20 種を越えるお惣菜といえるのかも。

ぎゃ!もう 20 分経過。

フルーツとコーヒーを片づけましょう。
blog6.jpg

ドリンクは数種類ありました。

ひと息ついて窓外に目をやれば
ここは 2 階
交差点に行き交う人と
向かいのJRの駅がよく見えます。
blog7.jpg

残りの時間は
大好きな生野菜を少々。
blog8.jpg

結局 30 分ちょうどに退席しました。



おなかがいっぱいになったら
もう世の中のしがらみの
うっとうしいことは忘れていました。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホコテンの国道 寿司店のバイキング [たべほ!ブフェ!バイキング!]

「楠木正行公墓」とありますが。
blog01.jpg

「施主 中村雁治郎」とも。
この表記なら初代の雁治郎かな。

ま!
だれがだれの墓石を建ててもいいですが
ここはプラットフォームですけどね。
近鉄奈良線の
瓢箪山(ひょうたんやま)駅です。

ここで近鉄線と交差しているのが
東高野街道。

東高野街道は
1 度は通しで歩いてみようかなと
思ったこともある高野街道。
思っただけですぐ忘れましたが。
京都府八幡市から大阪府河内長野市まで
長い!気が遠くなりそうです。

東高野街道のこのあたりは
昭和 38 年(1963)に
国道 170 号と指定されたらしい。
blog02.jpg

国道が毎日
ホコ天(歩行者天国)になっています。

さらにアーケード街。
blog03.jpg

「サンロード瓢箪山」とあります。

南に進めば近鉄線。
blog04.jpg

踏み切りを渡れば
「ジンジャモール瓢箪山」という
アーケード街。
blog05.jpg

「ジンジャモール」とは
なに語なんですか?
「ginger」なら生姜。
生姜商店街ですか。

違いますね。
瓢箪山稲荷神社があるから
「じんじゃ」なんでしょう。
blog06.jpg

「瓢山稲荷神社」?!
blog07.jpg

「瓢山神社」!?
blog08.jpg

この神社に
いろいろな表札(!)が掲げられていますが。



昼どきに
たいそうはやっている店舗がありました。
blog09.jpg

「清水」とあります。
「炉ばた」ですか。
「寿し・割烹」ともありますが。
たしか地元・東大阪市在住のおじさんが
「清水寿司店」といっていたような。

いいですね!たくさんの名前があるのは。
私にもたくさんの代名詞があるような。
けなされているものばかりですがね。

大きな店舗でしたが。
たぶん一番大きい部屋に通されました。
一番の上客!じゃないんですね。
予約客が多そうで
飛び込みは大部屋ゆきかも。

「お昼の定食」がたくさんあります。
blog10.jpg

1,000 円(税込)のものは
清水丼定食(海鮮丼)
つくり定食
にぎり定食
天ぷら定食
天丼定食
うな丼定食
てっか丼定食
にゅうめん定食
うどん定食
等々。



「つくり定食」を注文。

「つくり」とは日本語です。
刺し身の主に関西での呼称です。
江戸時代の「守貞謾稿」に
「刺し身」と「つくり」の考察がありますが。
(お暇なら拙ブログ 2013/01/19 をご笑覧あれ)

定食に「お総菜バイキング」がついています。

ひと口ずつ取ってきましたが。
blog11.jpg

けっこう!品数がありました。

おでんは全部いただけません。
全ネタを取ってくると
それだけでおなかがいっぱいになるから。
blog12.jpg

焼きそばなんて食べていたら
もうすっかり満腹になったところに
「つくり定食」がきました。
blog13.jpg

お得感がありますね。
若いママたちと幼児のグループもいました。
寿司屋でママ友会ができるんですね。

あれ!?
料理が入れ替わっているのでしょうか。
見慣れない(?)ものを食べている人も。

もう少し頑張って
玉子サンドとフルーツも食べますか。
blog14.jpg



ふしぎなことがいっぱいの
面白い町ですね。

おなかもいっぱいになって
しばし!
机上を右へ左へまっすぐ走る
ちっちゃい!可愛いものとたわむれます。
blog15.jpg

若さはいいなぁ。

近松忌 鋭角に走れ 走るとも  ほっ



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

嵐の日の道頓堀 太陽樓のビュッフェ [たべほ!ブフェ!バイキング!]

あれ!立ちあがれない!?
やっと起きあがれば
腰が痛い!
体中!痛い。

昨夜!
場末のさびれた居酒屋のイベントで
10 時間ばかり立ち仕事。
座って鉛筆より重いものを持つことのない
軟弱な体には重労働でした。

家族になん度も逃げられ(知らんけど)
愛人にも無視されて孤独な居酒屋が
うそ泣きして頼むものですから
無給のボランティアです。

いいように使われているようで
なんとなくむかっ腹も立ちますが。

私のような
世間に拗ねて生きている変人に
声をかけるとは!
いい度胸しているじゃないの!
怖くないのか知らん。

ま!頼まれるときが花!
私には一生になん度もないこと。
これを辞退したら
死んだ祖母が草葉の陰で泣きます。

それでも今日(2017/10/29)は
痛いなんていってられないのです。

秋もたけなわ
イベントと
ハイキングのお誘いがてんこ盛り。
どことどこにどう行くか迷いますね。



道頓堀川です。
blog61.jpg

大雨です。
台風 22 号が
こちらに向かっているのです。
イベントも
ハイキングもみんな中止でした。

あわてて家を出ることもなかったですね。

帰路の途中ミナミに寄ってみましたが
さほど風はないものの雨脚は強いまま。
それでも!
なにかに大勢の観光客が並んでいます。

下流の戎橋には
ハキリアリの行進のように
傘が流れてとぎれませんね。
blog62.jpg

まさか!?
blog63.jpg

屋根のない観光船の
「とんぼりリバークルーズ」が
客を乗せて出港するじゃないですか。

すごい!台風でも休まないのですね。



法善寺横丁も雨。
blog64.jpg

水かけ不動の前にいる
にゃんこたちの姿もありません。
blog65.jpg

でも!観光客はいます。

道頓堀に出ると普段と変わらないにぎわい。
blog66.jpg

私にも経験がなん度かありますが
観光客は天候がどうあっても
予定通り動かねばならない場合が
多いですね。



中座くいだおれビルの 6 階に上がります。
「太陽樓」の
大阪くいだおれ店があります。
blog67.jpg

海外からきた団体客の御用達の店なので
時間帯によっては
マナーの違いから
不愉快な思いにあうことがあるのですが。

ランチパスポートを持参しているので
1,500 円のビュッフェが
1,000 円(税込)になるので
きてみたのです。

昨夕からなにも摂っていません。
昨夜は生ビールの盗み飲み!いや!
冷えているかどうか(?)
なん度かテイストはしてみましたが。

今なら
元が取れるほど食べられるでしょう。

昨夜!千円札を持たされて
「洋からし」ほかを買いに行かされて
592 円使いました。
「お釣りはあげる!日当や」とほざきましたね。

日当が 408 円?!
きょうび!園児でも怒りますぞ。

ま!いい!
592 円足して食べよう。



海外のグループがひと組いましたが
午後 1 時を回っているせいか
この嵐のせいか閑散としていました。
blog68.jpg

制限時間 60 分。
blog69.jpg

空腹なのでカレーをひと口。
blog70.jpg

中華と和風の惣菜が多いような。
blog71.jpg

西洋風なものは少しかも。

15 分でおなかがよくなりました。
まだ全種類食べてはないでしょうけど。
1 時間必要ないですね!私には。

アイスクリームやココアで休憩。
blog72.jpg

ドリンクの種類は結構ありました。



台風が直撃する前に
戎橋筋商店街に出てアーケードを歩き
地下街にもぐり
地下鉄に乗って帰りましょうか。

ひっかけ橋(戎橋)といえども
この雨では
ナンパスポットも開店休業のようです。
blog73.jpg

あら!
橋の下には
大勢の男女がたむろしていました。
blog74.jpg

外国の人ばかりのようですね。
雨のかからないところで
くどき!くどかれているのでしょうか。

まさかね。

ある外国の灰色の町のくすんだ季節
ひとつしかない傘が小さ過ぎて
抱き合って歩いても
ずぶ濡れになった遠い日。

あのときに
横にこんな水の流れがあったような。

××十年も忘れていた幻が
ふとかすんで消えた道頓堀川。

お~い!
心の中で叫びます。

みなさんの幸せを祈ります。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - たべほ!ブフェ!バイキング! ブログトップ