So-net無料ブログ作成
検索選択
小市民ぼうちぎり ブログトップ
前の5件 | -

お花見だ!酒だ!肉だ!長居公園だ! [小市民ぼうちぎり]

お天気が猫の目のように変化する日に
場末の居酒屋の「お花見」のお誘いが
ふたつ重なりましたが。

ひとつは客として
もうひとつは段取りの片棒をかつげというもの。

どちらもイヤですけどね!
人見知りのすごく強い性格ですから。
他に頼む人がいないとウソ泣きするので
「片棒」のほうへ行きましたけどね。

長居公園(大阪市東住吉区)の「おもいでの森」
お花見の季節だけ
バーベキューができるのです。

前日からの場所取りは禁止というのに
深夜の雨の中
樹間にロープを渡している連中がいます。

私は特大のブルーシートを 4 枚敷きましたが。
ロープもシートも
おなじ罪だと思う人もいるでしょうけど
ロープは夜中に歩く人が
(あんまりいないでしょうけど)
引っかかって危ないのです。

シートの 4 隅に
500cc 29 円の
ミネラルウォーターのボトルを置いて
飛ばないようにして帰りました。

酔っぱらった花見客が飲んだりするから
安全な水を 1 箱買ってきたのです。

結果!ひと眠りしてから行けば
「水」は残っていたのですが
シートは 1 枚盗まれていました。

早朝にシャワーのような雨に打たれて
泣きたくなりました。

それでも 9 時過ぎたら雨がやみ
ハイキング仲間のアラフォー(around 40)の
おね~さんがやってきて
濡れたシートをふいてくれたので心が安らぎました。

最近!女っぽいことが
似合うようになってきたおね~さんです。
なにか妖しいことをしているのかも。

四つんばいで突き出している特大のヒップが
別個の生きもののように動いてなまめかしい。
新妻の働きもののお尻(どんなのだ?!)に見えます。
ヒップだけでもお嫁に行けますな。
あ!ほめていっているんですよ。



満開ですね。
blog31.jpg

ソメイヨシノ(染井吉野)ですね。

桜といえばソメイヨシノですね。
南北の端はともかく
日本列島全部
桜といえばソメイヨシノでしょうか。

しかし!
作出されてから 100 年ばかりの樹木が
どうしてこうもてはやされるのでしょう。

たしかに幼木でも花を咲かせるし
古木でも
つぼみをつけないということはありません。

しかし!寿命はどうなんでしょう。
早く老けてしまうような。
親といわれているエドヒガン(江戸彼岸)も
オオシマ(大島桜)も
長寿な木じゃなかったですか。

やっぱり!開花の時期ですよ!たぶん。
お花見をしたくなる気温と
花の咲く時季が一致するからですよ!きっと。

少しでも早くても!遅くても!
悲しいのじゃないでしょうか。



寺門静軒(1796 ~ 1868)が
「江戸繁昌記」に
上野の桜花はすべて一重咲き
墨水(隅田川)のそれは
八重咲きだと書いています。

江戸時代の終わりには
墨水桜花のお花見が上野のそれをしのぎ
江戸で一番になったといいます。

もちろん!ソメイヨシノのなかったころ。
一重咲きのたとえばエドヒガンのころは
肌寒かったのかも。
それよりちょっと遅めの
八重咲きの隅田川沿いのほうが
お花見に適した気候だったような。
そんな気がしますが。

たぶん!
もっと決定的な事由があるとは思いますがね。



それにしても天候が回復してくると
どっと人が押し寄せてきました。
blog32.jpg

肉を焼く匂いが充満。

肉ですね!
酒ですね!
闘争心が湧きたつじゃないですか!

何以稱我情
  なにをもってか わがじょうにかなえん

濁酒且自陶
  だくしゅ しばらく みずからたのしまん

千載非所知
  せんざいは しるところにあらず

聊以永今朝
  いささかをもって こんちょうをなごうせん

千年先のことなんか知るもんか!
酒を飲んで
今日という日を長く楽しもうと
陶淵明(365 ~ 427)もいっています。

ああ!
1,500 年前からちっとも変わりませんねぇ。



わがグループは桜花のないシケた場所。
blog33.jpg

根性がだいぶ曲がっている主催者は
ここがいいといったのです。
いろいろユニークな考えをお持ちですね。

七輪をたくさん用意して
私たちも焼き肉をしたのですが。

各自に焼かせて!こちらはとても楽なんですが
失敗です。

肉の消費が多過ぎます。

予定していた 100 人に届かない参加者でしたが
肉は 100 人前以上!
全部食べられてしまいました。
てんぷらのときには人気のあった
カボチャやナスは見向きもされません。はは。

それに燗酒(かんざけ)が
ものすごくたくさん消えています。
blog34.jpg

日ごろ!日本酒を飲まない人が
お花見のときには
毎年!なぜか!どんどん飲むのです。

買ってくるな!といっておいたのに!
blog35.jpg

女性陣(ま!おばちゃんばかりですが)に
どや顔をしたい主催者のおじさんが
見栄を張ってたくさん仕入れてきたサザエも
全部食べられてしまいました。



ああ!儲けはなさそうで
日当はありません。
それより!
立て替え分を早く回収しておかねば。

ああ!残ったゆで卵ふたつと
蒸したサツマイモ 3 本を
日当代わりにもらって帰ります。

お手伝いしてくれたアラフォー女史に
なにもお礼をいわなくて
申し訳ないことをしました。

落ち込みますね。
でもね!春だから。

春花の ごとくたをやに 姿あれ
   みそらのごとく 高かれこゝろ



(寺門静軒原著/江戸繁昌記/竹谷長二郎訳/参照)
(松枝茂夫・他訳注/陶淵明全集/参照)
(短歌は矢澤孝子歌集/はつ夏/より)
(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

たんかばいの妖しい夜 [小市民ぼうちぎり]

「セット販売ね」
「これらを 1 本ずつね!」
「各自が焼いて食べるようにして」

「それからドリンクつけてね」

「豚汁は 1 杯ね」
「女の子だけ 2 杯でもいいけど!希望があれば」
「しょんぼりしている娘がいたらみかんをあげて」
「おっさんにはサービスしなくてもいいから」

「それから、、、」

ちょっと!ちょっと~!
それ!だれがするの?!
まさか!あたしではないよね。

いろいろ都合があって
「ほんの少しだけ手伝って!」といったけど
なんでこんな七面倒くさいこと
ひとりでやらねばならないの!

炭はおこさなければならんし。

「もう!お客がくるから早く!早く!」
「暇なときにはビールを飲んでもいいから」

しょうがないねぇ!
ビールは飲まないから日当はずみなさい。



あ~!ようこそ!
(ドリンクはなんでもいいといっていたから)
(隣の居酒屋が持て余して回してきた)
自家製の「朝鮮(高麗)人参酒」でも
知る人ぞ知る!知らん人は知らん「またたび酒」でも
(なぜかやけに濁っている)自家製の梅酒でも
たっぷり飲んでくださ~い。

「それ!おいしいの!」

まずいに決まっています。

「まずいもの!売らないでよ」

でも!効くんです!

「なにに?」

いえません!でも!効くんです。

「ホントに?」

10 人中 7.45 人には効くんです。
店主がいない今ならナイショでド~ンと
1 合ばかり入れてあげます。

男性も女性も朝までドッカ~ン!ぱっか~ん!
あへあへ!です。

私が銭湯のニューヨークにいたころ
マンハッタンやレディハッタンやヤリハッタンやらで
チョーはやったあの不法なクスリより効くんです。

「不法なクスリを試したことがあるの?!」

クスリを包んでいた紙をなめたこと!あります。

あたしゃ!インチキ啖呵売(たんかばい)かぁ!

そんなことをいっていたら
そんな妖しげな酒が 3 杯も売れました!
すごいですね!世間は。



「おい!生ビールくれ」

還暦近いほどのいい年のじじいがやってきました。

セット販売しています。
単体では売れません。

「アテ(大阪弁でつまみ)はいらん!」
「ハラ減っていない」

「すぐ帰る」というので
生ビールは 400 円というと
「なんで紙コップ 1 杯がそんなに高いんやぁ!」

400cc の紙コップですよ。
360cc 以上入るのですよ。
発泡酒や第三のビールじゃないんですよ。
イヤなら売らない!といえば「くれ」
どっちやねん!

「その焼いているイワシはなんぼや?!」

「単品では売りません」

売れ!売らん!の押し問答。

「あたし食べないからあげる」

やめてください。
お客の!やさしい女の子ですが!なんだかねぇ。

じじいは受け取ってむしゃむしゃ食べています。
タコの足ももらって食べています。
まだ他にも手を出そうとしています。

どこが「すぐ帰る」だぁ!?
どこが「ハラ減っていない」やぁ?!

人の道をはずれたこ汚いことばづかいと
羞恥心の欠如した横柄な態度!
私が一番虫酸(むしず)の走る
しつけのできていないおとな。
ま!自分のことは棚に上げて!すみません。



「おい!聞かんかぁ!」

80 歳を越えたじじいが加わりました。
「なにもいらない」といって大声をあげています。

いらないのならくるなよ!

「オレは現役やぁ!」
「この年で!現役で働いとるぞ~!」

知りませんがな。

「現役のせんべい屋やぁ!」

「せんべいを焼く職人さんですか」
「手焼きはおいしいですよね」
やさしい若ものたちが答えます。
相手にしないでといったでしょ。

「バカも~ん!だれが下っ端の職人やぁ!」
「だれが手で焼くかぁ!」

なんとかいう機械は千なん百万円しただの!
餅つき機のなんとかいう性能のものは
2 百万某したのだの、、、と
工場の機械の自慢ばなしを
異業界のわれわれにいったってねぇ。

生い立ちから延々と
出世譚(しゅっせたん)はだんだん熱を帯び
より力が入るのは家族の悪口。はは。
そうとう!家庭内不和!?
というより
家族に疎外されているようですなぁ。



それが両巨頭(!)ですが
女性客が歓談しているのを見つけて
真夏のろうそくの火を恐れない虫のように
他にも加齢臭じじいが寄ってきます。

店主にでんわ。

じじいどもの
首根っこをつかんで空き地に捨ててきてもいい?!

「あかんやろ」

大丈夫!
各種格闘技を習得しているから!
通信教育(!)だけど。

「お客さんに手をかけたらあかんやろ」

じゃ!どうすんのよ!?
かれらは「お客」じゃないと思うけどなぁ。
あんたがやってきて相手をしなさいよ。



生ビールをたくさん売れと
エラそうにいっていたけど
希望があったので!(無理やり需要喚起させて?)
死蔵品やら缶チューハイ(!)やら
あるものなんでも売りました。
売れましたねぇ。

ことばでごまかして売ったみたいですが。

試供品(?)の日本酒のカクテル(?)数本!
日当代わりにくれました。

それだけ!?
バカやろ~!現金を出せ~!

今度はこっちがじじいの代わりになるぞ。

まぁいい!
明日から当分!無銭飲食をするから。
フカ(といわれるほど飲む)の姉御を誘い
竹鶴(ウイスキー)をガバガバと。

「やめてよ!高麗人参酒だけにしてよ」

まずくて!なんにも効かんもん!いらん!



「大変やったんやて!?」

翌日!道で会った飲み屋の女将がいいます。

だれに聞いたの?情報早いですね。
大げさにいってみただけで!
それほどでもないですよ。

「あのクセの悪いの!相手にしたらあかん」

たとえ道で声をかけられても
聞こえないふりをして
急いで通り過ぎるにかぎるとか。
川でおぼれていても
くるまにはねられていても
「見てみぬふりをしなければあかん」とか。

店にきたらどうすんのよ?!
逃げられないでしょ。

「水をジャージャー出して洗いものをしたり」
「疲れて眠い顔をしてときどき生返事をしておく」

そのうち怒って!あきらめて!
新しいターゲットを求めて出て行くそうな。

「ま!そうなるまで 30 分以上かかるけどね」

水商売って卑屈なものですね。



(これはフィクションです)
(特定のモデルはありましぇん)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

早くこないともう会えなくなるよ [小市民ぼうちぎり]

交通費がないので
大阪市内をママチャリで走ることが多いのですが。

「表の自転車を移動します」

ランチの箸をつけたばかりのときにいわれて
あわてます。

あわてて駐輪場を探すものの
近隣はすでにいっぱい。

結果!遠くまで行って
帰るのに迷子になったりして。あは。

ほうほうの態でたどりついて
冷めたスープをずるずると飲んで、、、。



「あれ!あかんわ」

気になって仕方がないとか。

大阪市内には街角やビルの下に
駐輪機が設置されたりしているのですが
初めの方は無料のところが多いですね。

その無料時間は
60 分のところが大半のような気がしますが
2 時間や 30 分というのもあります。

「30 分」が大変。

たびたび外に飛び出して
解除して!またとめる!をしなければ!はは。

そんな経費は会社に請求しなさい。
え!?商談じゃなくて待機?!
早いはなし!さぼっているときですか。



「あれ!あかんわ」

70 歳代の人から
引っ越しの案内のはがきの作成を依頼されました。

「お近くにお越しの折には」
「お立ち寄りください」
という決まり文句を入れてほしいとのこと。

よせばいいのに!
「早くこないともう会えなくなるよ」も
入れたらいかがと提案したら
「面白いな! 20 通はそうしよう」ということに。

もらったほうは
ご高齢の人からですので
ホントに重篤な病気で
死にかけていると思い心配したらしい。

しかし!なにごともなく元気なので
「人騒がせはやめろ!」と叱られたそうな。



「うちの住所録!ここ変更しておいて」

はは!あの
「早くこないともう会えなくなるよ」のはがき。

このおばちゃん(失礼!)にも
シャレのほうが行きましたか。

もちろん!
私が製作したとは思ってはいませんがね。

あれ!?
早くこないと、、、とありますよ!なんて
とぼけていえば

「あ!そ!」

全然!読んでもいませんね。
全然!心配もしませんね。
全然!シャレとも感じていませんね。

「こりゃ!あかんわ」

シャレの分かる人か
せめて!あわてて心配する人に送らないと。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

保険金詐欺の人 [小市民ぼうちぎり]

「TVが写らない」

自称・高級割烹のおじさんからでんわ。

入院していました。
1 年に 4 度も入院していたこともあり
病院・手術好きですから
久しぶりの入院!よかった(?)ですね。

ヘビースモーカーは改めない!
あちこちの大年増の尻を追いかけて
夜遊びは欠かさない!
偏食はさらにひどくなり!
不健康の国から
不健康を拡販しにきたような人生。

それでしょっちゅう病院に行き
「センセー注射打って~!」です。

どんな不健康でも
注射 1 発でリセットできるものと
確信しているようです。
賢くないですなぁ。

この前なんか
「にんにく注射を打ってもらいに」
行っていましたね。

「元気が出ないから」といっていましたが
どこの「元気」がないのやら。
「金銭」的なものと
「性機能」的なものなら無理じゃない?!



それはさておき
私にTVのことをいわれても。
専門家でもないし!
TVも持っていないのに。
メーカーにいいなさい。

「カネを取られる!出張費を取られる!」

当然でしょう。
病室備えつけのTVを見なさい。

「有料!カネがいる」

リモコンのボタン電池を交換したら!
即!解決したじゃないの!
しっかりしなさい!男なら。

あ!電池代!立て替えておきますね。

「お見舞いとしておくれ」

イヤです。



でも!電波が弱いですね。

持ち込んだ DVD プレーヤーは
ワンセグ受信です。
こんな壁厚の病室の奥に
電波が届かなくても仕方がないですか。

DVD でAKB48 の
可愛い娘のみずみずしい裸と
どぎついからみを見ていなさい。

「そ!そんなもん!あるのかよ~!」

あるでしょ!
AKB のメンバーのなん人かが
AVに転向しています。

「やまぐちりこ(元・中西里菜)」の演技だけ
向学のため(?)仕方なく(!)見ましたが
白くて!ぽっちゃり!
あなた好みで可愛いですよ。

三上悠亜(元・鬼頭桃菜)がいいと
E氏がいっていましたよ。
かれはコレクションが多そうですから
でんわしてみたら。

前回の入院どきのように
イヤホンで聞きながら夢中で見ていて
医師や看護師が
ずらりと並んでいたのに気づかず
恥をかかないようにね。

恥とは思っていないかも知れませんが。



またまたまた!
男の看護師さんが担当ですか。

「おかしいやろ!いつもいつも!」
「たまたまめぐり合わせだといわれたけど」

たまたまではありません。
この病院の
要注意人物の殿堂入りを果たしているのです。
おめでとう。
カルテの右肩に
「UJ」と赤インクのはんこが押されています。

「ん?!」

「うるさい」「じじい」の略ですよ。

「ホントかよ」

日になん度もナースステーションに
愚にもつかぬことをいいに行くなんて
おやめなさい!
忙しいのですよ!みんな。

それで危険人物(あなたですよ)を
いつでも力で押さえこめるように
合気道初段!柔道 2 段!空手道 3 段!茶道師範!
深酒はしご段!の猛者(もさ)の看護師を
規則であてているのです。知らんけど。



「A子に保険金詐欺入院やといったやろ?!」

違います。

「ウソつくんやない!」

それは正確ではありません。
いったのはA子ちゃんだけではありません。
B子ちゃんにもC子ちゃんにも
「スナック ぼったくり」のママにも
美容師のおばちゃんにもいいました。

「はぁ!?」

あたしゃあんたの恋人でもないのに
みんなが勝手に聞いてくるもんで。

店を開けた利益より
生命保険の入院給付金の方が多いといいました。

「ま!そうやけど、、、」

そうなのかぁ!?冗談でいったのに!

それにどこが悪いのかと聞くから
悪性腫瘍の末期だといっておきました。

ある人には延髄に!
ある人には肝臓に!
そうそう!
シモネタ好きの居酒屋のめし炊きおばちゃんには
バズーカ砲の先っちょにできているといったら
大いにウケてころげまわって笑っていましたよ。



私の虚言のおかげ(?)と
久しぶりの入院で
おばちゃんの見舞客が多かったようです。

みんな律儀にお見舞いを持ってきたのですね。
保険金詐欺?!
見舞金詐欺!?
儲かりましたね。

「あのな!手術はな、、、」

人の症状を聞いてもつまらんし
痛みを代わってあげられることもできないし
病気のことは一切聞かないことにしますね。

その方が聞かれて答えるときに
ユーモアと
ウイットに富んだ独自性が映えるから。
面白くはなせそう。

「別にいいんやけど」
「面白くはなしてくれなくても」



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プロパン禁止の長居公園のお花見 [小市民ぼうちぎり]

某居酒屋のお花見。
ひと月以上前から心配性のマスターが
あれやこれやいってきます。
私に相談しても
無責任を絵に描いたような人間だということぐらい
分かっているはずなのに。あは。

なん十年もお花見をしてきたのじゃないですか。
でも!親衛隊だったお客もみんな
死んだり!社会からリタイアしたりして
私くらいしか相談相手がいないようですね。

久しぶりに
長居公園(大阪市東住吉区)で開催と決めました。

昔と違い
火を使えるところは
お花見どきだけ許可されるエリアだけなんですね。

無人の場所取りは禁止されています。

前日の夜中の 9 時に行ってみると
無人のシートがぽつぽつ。
30 ばかり。
無論!場所取りでしょうけど!
いいのかな。

黙認されるのならシートを置いて帰りますが。



そのとき!なにげなく案内板を見たら!?
blog01.jpg

カセットコンロ!プロパンガス!ガスバーナー!
ろうそく!ランタン!発電機の禁止?!

ろうそくやランタンはどうしていけないのか
少し考えさせられますが
それはさておき
プロパンガスが禁止!?

まったく考えたことがありません。

この居酒屋の今までのお花見はもちろん!
どんなイベントにも
プロパンガスボンベと
氷で冷やすビールサーバーを携行してきました。
もっとも
私が相談に預かるようになってから
10 年ばかりのことですが。

明日ですよ!
もう!ボンベをくるまに積んでいるんですよ。

市の公園事務所に相談に行った時期が早くて
この細則は張り出されていなかったのです。

私ひとりで行ったので
すべて私の責任ではあるのですが。
その後!市のホームページで確認することなど
思いもつきませんでした。



驚いた居酒屋のマスターが
店を早じまいして公園に飛んできました。

「今さらどうにもならん」
「木々の奥の方でこっそりやろうよ」

でも!取り締まりは
市民の通報で駆けつけることが多いよ。

おれたちは約束ごとを守っているのに
あいつらはなんだ!?
あいつらだけ許可するのか!なんてね。

「じゃ!見つかったら」
「あれ?!そうと!とぼけようよ」

それですまなかったらどうするの?!

昔は小規模で!割り勘で!
お花見を催行していたようですね。
今でもあなたは
そういう考えが少しはあるようですが
私が見るかぎり
おれたちはお金を出している客だ!と
威張っている人ばかりじゃないですか。

その人たちに
ああ!ごめん!中止しますだの
場所を替えますだのといえますか。



急きょ!
炭火コンロに切り替えることにしました。

深夜にすべて解決できますかねぇ!
大変です。

やっつけで!無理やり解決。
詳細はいえません。はは。
あんまりお客に知られたくないような
調達もあります!

大きなバーベキューコンロをふたつ!
ま!作りました。
小さなバーベキューコンロと
七輪も探してきました。

これで!お好み焼きと焼きそばを作り
牛肉と魚の干ものを焼いて!
サザエのつぼ焼きとすき焼き風煮ものと
日本酒の燗をします。



早朝 6 時。
blog02.jpg

1 週間前の日曜日(2016/04/03)が
満開だったはずなんですが
公園のあちこちのソメイヨシノは
まだ十分鑑賞ができるくらい花が残っています。

長距離走路の花桃もきれいな花が残っていますね。
blog03.jpg

バーベキュー指定区域の「おもいでの森」には
名残りのソメイヨシノと咲き始めたハナミズキ。
blog04.jpg

もう!なん人もの人が宴会の準備をしています。

9 時過ぎて
ボランティアを自主的に名乗り出た人が
ぽつぽつ集まり出したので
私は「木炭」を買いに。

自転車で行ったのですが
たくさん買わなくてはならず
重かった!
遠かった!
私の失策(?)ですから仕方がないですか。

正午にはエリア中!煙もうもう!
蛙鳴蝉噪(あめいせんそう)!ちゃんちきおけさ!?
blog05.jpg

私は参加費を集めることと
ビールサーバーの管理だけで
動きません。
お金がなくなったらいけないので。



みなさんは飲み食いで忙しくて
知らないと思いますが
ぼ~っと座って見ていると
煙に巻かれた昆虫がたくさん!桜の幹を右往左往。

この虫は無数にいましたが。
blog06.jpg

無数といえば
便所に行列が切れませんでした。

男性トイレに長蛇の列!?
blog07.jpg

女性トイレの行列はよく目撃するのですが
男性トイレでは初めて見ました。

横の長居植物園は有料ですが
65 歳以上の市民には無料です。

そちらに入場して空いたトイレに行っている
賢明なお年寄りもいました。はは。

午後 3 時には
アルコールの回った人たちばかりなのか
蛙鳴蝉噪!というより!
もう阿鼻叫喚(あびきょうかん)?!
blog08.jpg

満開だったはずの
1 週間前にはどんな騒ぎだったのでしょう。



私が金庫番だったので
私がしかけて儲けているという人もいましたが
勘違いしないでくださいね。

この一連の花見騒動の報酬は
鶏卵 10 個でした。
なん日も拘束されて!はは。

特別高価な玉子だと居酒屋はうそぶきますが
せいぜい 250 円くらいですよ!これは。

ならずものの国のごほうびみたい。
あんたは将軍さまかぁ!?

もっとも!かの国でも昔のはなし。
今ではきっと!もう少しマシなものでしょうよ。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 小市民ぼうちぎり ブログトップ