So-net無料ブログ作成

つつじの花の中 生駒山を下る [野道!山道!恋はけもの道!]

生駒山です。
近鉄・生駒駅前からケーブルカーがありますが
すいすいと登れますので歩きましたが。
ま!すいすいのはずでしたが
なんだか予定していた倍ほどの
時間が経過しています。

この山ではいつも!不調です。
とりわけ最近は特に。
年!古(ふ)りてとは考えず
相性の悪いせいにします。

山上にある遊園地には
幸せそうなファミリーの歓声が渦巻いています。

暑い!
blog51.jpg

丸木舟(?)で急流すべり!
楽しそうですね。

初夏を思わせる山上には
シャクナゲと八重の桜が
仲良くいっしょに咲いていました。
blog52.jpg

長居は無用!大阪側に下ります。
東は奈良県。
西は大阪府なんです。



やたらハイキングできる道があります。
大阪府が広大な自然公園を整備しています。
このあたり!東大阪市には
くさか園地!ぬかた園地!
それになるかわ園地とあります。

どこに降りてもいいのですが。
やがて近鉄の
どこかの線路にぶちあたるでしょうから。
今日は “なるかわ園地” の道標を探って
小道をころがり落ちることにします。
blog53.jpg

人間なら喜んで歩いていますが
牛馬なら怒りかねない急な坂ばかり。

この園地!なん度も歩いているはずなんですが
ぼんやりとしているのでしょう!
いつも自分のいる場所が把握できていません。

あ!
“ほととぎすの名所” 慈光寺を探して歩いた
道に出ているのかも。(拙ブログ 2013/04/29

初夏といえば
“ほととぎす” らしい!歌の世界では。
ちなみに手元にあった古今和歌集の
夏の歌の巻に 33 首ありますが
そのうち 28 首は “時鳥(ほととぎす)” です。

でも!鳴いていませんね。
うぐいすの美声ばかり。

時鳥(ほととぎす) 声もきこえず 山びこは
ほかに鳴く音を こたへやはせぬ     躬恒(みつね)

せめて山びこよ!うわさだけでも伝えて。



あ!やっぱり!慈光寺あたりでした。
国道 308 号に。
blog54.jpg

狭いところは幅員が 2m ほど。
ふしぎな国道です。

安い!
blog55.jpg

無人販売のタケノコ。300 円。
重いし!処理が大変なので
梅干と切り干し大根を買いましたが。
これも格安でした。

石畳の国道!暗(くらがり)峠。
blog56.jpg

そのまま進めば再び奈良県に入るので
右に曲がって県境を歩いて
なるかわ園地の “森のレストハウス” へ。
blog57.jpg

ああ!ここで(拙ブログ 2014/03/11
みんなでランチしたことがあります。
ほんのこの前なのに
最近の寄せ集めハイキングのメンバーは
がらりと入れ替わっているような。

ときの速さがおそろしい。

鬼籍に入った人もいますね。

しあわせになったらしい人も。
しあわせに王手をかけた人も
私の企画するハイキングは
敬遠してしまいますよね。
花がないですからね。

でも!もう!うわさは一切無用ですからね。



あんぱんを半分かじって 5 分でランチを終え
さらに下ります。

小学生の団体について行けば!
blog58.jpg

すごいじゃないですか。
blog59.jpg

“つつじの広場” ですか。
blog60.jpg

みごとです。
blog62.jpg

ヒラドツツジばかりでしょうか。


ぼんやり歩いていましたが
腰が抜けました。

声たえず 鳴けやうぐいす ひととせに
  ふたたびとだに くべき春かは  興風

1 年に 2 度くる春ではないですよ。
うぐいすさん!休まず歌いなさい。



(古今和歌集/奥村恆哉校注/参照)
(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感