So-net無料ブログ作成

明神山でバテバテ [みんなで歩けばこわくない]

第 7 代の孝靈(こうれい)天皇陵の
「片丘馬坂陵」
(かたおかのうまさかのみささぎ)です。
blog31.jpg

特色はありません。
ただの土盛りか小山か
だれかの古墳だったのかも知れませんが
古事記に
「106 歳で崩御
「陵(みささぎ)は片岡の馬坂にある
とありますから
ここを比定したのでしょう。

第 7 代ですからね!
実在した天皇かどうかも疑問
影はとても薄いです。

第 5 代から 8 代までみんな追号に
「孝」の字がつき
「名」も「異称」も
子女の名前もよく似ています。
ひとりの人を 4 名に増やしているのかも。

「どうしてそんなところにつれてきたのよ?」

「かたおか」という単語を
知ってほしかっただけです。

この陵の東に「片岡王寺(片岡皇寺」という
飛鳥時代の大寺院があったらしい。

その「片岡王寺」を簡略したのが
「王寺町」の町名の由来らしいのです。

「王寺じゃなくて」
「片岡町にしなかったのはどうして?」

なるほど!
そうですね。



近年!住宅街が開発されている
ゆるやかな上り坂を延々と歩きます。

JR王寺駅(奈良県王寺町)から
とぼとぼ歩いています。

月例の仮面ハイキングです。
仮面!つまり!氏素性を名乗らなくてもいい!
本名も年収も離婚歴もいわなくてもいい!
寄せ集めのハイキングです。

明神山にかかります。
blog32.jpg

さらにずっと上りです。

またしても今日も平均年齢!高そう。
この中では若手(!)の
アラフォー(around 40)のおね~さん!
親以上の年の人に遅れをとってしんがり。

「アイちゃんだよ~!

「え?」

「可愛いアイ(Eidechse アイデクセ)ちゃん!
blog33.jpg

「ぎえ~!」

少しは速足になるかと思ったのですが
声は大きいけど!変わりませんね!はは。

水洗トイレです。
blog34.jpg

山頂に着いたのです。

近年!道が整備され
トイレとか展望台とか新設されています。

360 度見渡せます。
blog35.jpg

景色を見ながらランチしてください。

「悠久の鐘」です。
blog36.jpg

私たちと抜きつ抜かれつ上ってきた
3 歳の童女が
おね~ちゃんといっしょに鳴らしています。

「からん!」

可愛いですね。

わがグループのおね~さんも!
blog37.jpg

「ごいっしょ!しましょうかぁ!?

「いい!ひとりで!」

貫禄(!)十分!横綱級ですなぁ!

「ごわん!ぐわん!」

40 年経てばああなりますか。



アーモンドのタネをいくつか埋めておきます。
blog38.jpg

ひとつでも芽生えて成長して花が咲いたら、、、。

それまでみなさん
きれいなままで!
それなりの人はそれなりのままで!
元気でいてくださいね。

だれですか!さとうきびを持ってきたのは。
これも埋めておきますか。
blog39.jpg

イノシシが食べてしまうかも。
たくさん棲息していそうな里山ですから。



下ります。

ごはんを食べたからか
みなさん!上りと違う元気さ。

ああ!
(かりそめの)リーダーのおいらを
置いて行くんじゃありません。
blog40.jpg

おね~さんまで速いじゃないですか。

「エノキ(榎)の実があるよ~!
「熟れている実は甘いよ~!
blog41.jpg

無視されました。

白山姫(しろやまひめ)神社に寄ってから
尼寺(にんじ)廃寺跡へ。
blog42.jpg

なんだかダレてバラバラ。
まとまりがないですね。
もともとない学習する気も全然ないですね。

乳垂(ままたれ)地蔵です。
blog43.jpg

はいはい!説明省略!
先を急ぎましょうね。

「コンビニに行ってきていいですかぁ!?」

「どうぞ!

ああ!ほぼ全員!行ってしまいました。

真夏ほど陽射しが強く感じなかったから
注意を怠っていました。
みなさん!暑さにやられていたのかも。
冷たいものがほしかったようです。



達磨大師と聖徳太子が会談した
達磨寺へ行きますよ。

半数の人が門前にすわったまま。

「なにがあるの!?

しぶしぶ!後からきた人も。

「聖徳太子の愛犬の
「人語を解する雪丸ですよ。
blog44.jpg

像は江戸時代くらいの製作らしい。

もう!帰ります。
王寺駅で解散。

「駅前の“ りーべる王寺 ”の地下の
「イートインスペースに
「安くておいしい“ 氷 ”がありますよ。
といったら
10 人ばかりの人がついてきました。

やっぱり!みなさん
熱中症かなにか
なりかかっていたのでしょうか。

ともあれ!ソフトクリームののった
「いちご氷」税込み 190 円。
blog45.jpg

向かいでおじさんが食べている
「抹茶氷」は 200 円です。
タグ:古事記
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。