So-net無料ブログ作成
検索選択

イケアのカレービュッフェ500円 [たべほ!ブフェ!バイキング!]

大阪市大正区の
東京インテリア(家具 大阪本店)は広い店舗。

店内に休憩するところがたくさんあり
座って水を飲んでいたら
エアコンがきいていて快適で
思わず数分意識を失い眠ってしまいました。

カフェもありますが
私には上品過ぎて、、、。

東京インテリアの駐車場の向こうに
イケア(IKEA 鶴浜)が見えます。
blog81.jpg

イケアに行って
イケアののぼり越しに
東京インテリアを見ます。
blog82.jpg

イケアのレストランのほうが
私の口に合います。
メニューもそうですが
早いはなしが財布に合います。
安いのです。



イケアでは
「カレービュッフェ」
(2017/07/06 ~ 23)開催中。
blog83.jpg

1,000 円のところが
500 円で食べられます!会員には。
会員にはすぐなれますが。

やたら!ナンが積み上げられていますが。
blog84.jpg

あとはカレーソースが 6 種類と
白いごはんとターメリックごはんだけ!?

“ホテル バリタワー” のレストラン
“SQUALL(スコール) バリタワー” のような
カレービュッフェ(拙ブログ 2017/04/29)を
想像していたのですが。

サラダも飲みものもデザートも
福神漬けもありません。

周辺を飾るなにかを期待しますが。
「おまわり」が欲しい。

ふと「おまわり」なんてことばが
浮かびましたが
たしか!徳川慶喜家の食卓では
おかずのことをそう呼んでいたような。



カレーライスには薬味等を周囲に
「おまわり」(?)するものじゃ
なかったですか。

村井弦斎が新聞連載(明治 36 年~)した
「食道楽」の「ライスカレー」の項に
薬味を 18 色や
24 色並べるようにとあります。

チャツネー!ピックル!ココナツ!
ボンベターク!
たたみいわし!アジの干もの!
若胡瓜!タマネギ!紅ショウガ!
等々!私にはよく分からないものが
たくさん書いてありますが。

あ!カラー写真もあります。

宇野千代が東郷青児と暮らしていたころ
朝晩!毎日!毎食
「ライス・カレー」だったそうな。

そのとき!薬味を 20 種類ほど
カレーのまわりに並べていたとか。
その写真がありましたが。

福神漬け!ゆでたまご!
ピクルス!大根漬け!
紅ショウガ!しらす!オレンジ!
花らっきょう!レーズン!松の実!等々。



ま!文句をいわずに食べましょう。
500 円(税込)ですから。
blog85.jpg

全部とってきてもこれだけ。

6 種類のソースは
マサラカレー!キーマカレー(ソイミート)!
インドの豆カレー!無添加オリジナルカレー!
エスニックカレー!バターチキンカレー!
と書いてありますが。

ああ!菜っ葉が欲しい。
ナンをもう 1 枚食べておしまい。



(榊原喜佐子著/徳川慶喜家のこども部屋/)
(村井弦斎作/食道楽/)
(宇野千代著/私の作ったお惣菜/)参照
(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。