So-net無料ブログ作成

菊水山にアーモンドよ咲け [みんなで歩けばこわくない]

菊です。
blog21.jpg

手のひらで隠せるほどの芽がふたつ。
“菊水山” の石碑の前ですから
だいぶ踏みつけられています。
それでも頑張って生きています。

昨年植えた小菊!
いくつか生存していました。
blog22.jpg

たぶん!
昨秋には咲いていたに違いありません。

今回はアーモンドの苗を植えておきます。
blog23.jpg

ジュズダマとミツバもいっしょに。
アーモンドが根づくまで保護してね。

「その前にまとめて草刈りにあいまっせ」



六甲の菊水山。
月に 1 度の仮面ハイキング。
仮面とは氏素性も
名前さえも希望なら名乗らなくてもいい
寄せ集めのことですが。
さらに企画者(私ですが)に
お愛想をいったり感謝しなくてもよろしい。

その企画者!
ヤキが回っていて
昨年とおなじコースを(拙ブログ 2016/06/15
みなさんに知らせてしまいましたね。
毎回!できるかぎり!
違うコースに誘導しているのですが。

去年見ましたね!瀬戸内!神戸空港ですね。
blog24.jpg

「え!?わたし初めて見たよ」

お!?
あ!メンバーが入れ替わっていますか。
ここに昨年きた人は
鉄人(!)のおじさんひとりですって?!

じゃ!よかったですね!このコースで。



神戸電鉄・鈴蘭台駅から
直登組と
NTTドコモの管理道路を借りて
ゆるゆると登ってきた組
下りはいっしょですよ。

「ぎゃ~」
blog25.jpg

落ち着いて!
急坂ですが
あわてなければ難しい道ではありません。

一番もたもた!あ!失礼!
のんびりアラフォー(around 40)に
先導してもらえばみなさん大丈夫でしょ。

烏原川(からすわらがわ)を渡ります。
石井ダムの前です。
blog26.jpg

「おしっこ~!」

はいはい!もう少しがんしてね。
このコース!あんまりトイレがありません。
神戸市の下水処理の
鈴蘭台処理場まで降りてきました。
blog27.jpg

ここでトイレを借りましょう。

さらに下れば。
「“放水門” ってな~に!」
blog28.jpg

あまり意味のないところに
お金を使っていますね。



烏原貯水池の上流に着きました。
「水と森の回遊路」を歩きます。
blog29.jpg

疲れてきましたか。
さ!胸を張って
緑の中のいい空気を吸って歩きましょう。

最近!お肉がつき過ぎて
バストが重力に負けていますね。

烏原(からすわら)ダムです。
blog30.jpg

みなさん!おそろいですよね。
堰堤を渡り右岸に行きますよ。

ダム湖に埋められている丸いものは
水車の石臼です。
blog31.jpg

水没した烏原村は
水車で線香の原料を生産していたのです。

村人が去るとき記念に
水車の石臼を残したのです。



帰ります。

あ!
blog32.jpg

山に白い花が咲いています。
たくさん咲いています。

ニセアカシアですね。
表六甲では最近
伐採しているところが多いような。
六甲はニセアカシアでなくてはね。
そんなイメージが強い私です。

神戸電鉄・鵯越(ひよどりごえ)駅に
50 パーミル以上の急勾配を
電車が降りてきます。
blog33.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。