So-net無料ブログ作成

大文字山 火床にひとり [平安京有情]

可愛い椎茸の榾木(ほだぎ)です。
blog41.jpg

先日!奈良県高取町から
持って帰ったものです。(拙ブログ 2017/03/25

北のベランダに立てておいていたのですが
乾燥が激しい。
大昔にベランダで椎茸の原木栽培(!)をして
収穫したことがありましたが。
この家でのことではありませんが。
もっと太い木が数本あったような。

どんなにして乾燥を防いでいたのか!
まったく忘却しています。
つけ焼き刃で
原木栽培の手引書をめくってみても
(そんな本を持っている私はすごいね?!)
山ん中のはなしばかり。

山のお大尽や!山間育ちの人に尋ねても
寝かせろ!いや立たせろ!
初め伏せておいてから立てかけろ!
ビニール袋でくるめ!
いや四六時中風をあてろ!
寒冷紗の屋根をつけろ!
いや暗過ぎるのはいかん!
みんなまちまち!
人によって正反対のことばかり!?

とりあえず
居酒屋のおじさんがくれた水盤に
タオルを敷いて水をかけ
その上に寝かせておきましたが。



日向(ひむか)大神宮です。
blog42.jpg

京都市山科区の山の中。

天の岩戸(あまのいわと)があります。
blog43.jpg

向こう側にくぐり抜けられます。
恋愛が成就します?!
ま!無理ですわな!お賽銭も入れないのに。

裏山はヒノキ林!
スギも混成していますね。

そうだ!
ベランダの椎茸の榾木を
スギの葉で覆ったらどうでしょう。
いや!だれがなんといっても
だれもなにもいいませんが!
スギの葉で覆おう。

スギの枝をもらいに入山します。



そんなにうまく
スギの枝が落ちているはずもありませんね。

細道はきれいにきよめられていて
枯れた枝さえ落ちていないじゃないですか。

“七福思案処” に出ました。
blog44.jpg

いくつかのハイキング道が交差しています。
一番急峻な大文字山への道を選びます。

半分!やけくそです。
スギの枝 1 本拾って
早々に帰るつもりでしたが
こうなんにも得られなければ意地になります。
わが人生は常にバカ丸出しです。

結構!木の根道はあるのですが。
blog45.jpg

たいていヒノキの根っこですがね。

あ!
blog46.jpg

なんですか!?
新しい道!
だれですか!
こんな無粋な開発をしているのは。

ほうほうの態で
とうとう大文字山の頂に着きました。
blog47.jpg

京都市街がよく見えます。
それにしても!
なんでこんな!
“しんどい” めをせにゃならんの。



急坂を登ってきたので
向こうへまた急坂を下山すれば
ほどなく
五山の送り火で最初に点火される火床に。
blog48.jpg

さらに下れば “金尾” と呼ばれている
大きな火床。
blog49.jpg

“大” の字の中心です。

75 基もある火床のひとつひとつの上に立っても
“大” の字はまったく感じられません。
blog50.jpg

“ヘソ天” で大の字になって寝る
にゃんこにとりついたノミの心境です。

考えてみれば!ヒトの一生も
ノミのさだめもおなじようなもの。

この火床に小学生やら
発情!失礼!清楚なおね~さんやらと
きたのも遠い日。
(あのときの小学生と)
(発情おね~さんの画像がありました)
( → 拙ブログ 2010/08/02

ああ!あしたはどこ!
山のあなたの空遠く、、、。



あ!そうそう!スギの葉!
まったく得られていません。
ここでヘソ天で寝ていても仕方ありません。

あきらめて銀閣寺に向けて下ります。
ここからは難しい道はありません。
みなさん!観光気分で上がってきています。

銀閣寺のエントランスの高い垣。
blog51.jpg

この先に拝観料を取るゲートがあります。
この立派な垣を見るだけで
銀閣寺観光は十分だと思いますがね。

帰る観光客の群れに紛れて
土産や飲食を商う店が並ぶ参道を
ふらふらと夢遊病者のように歩きます。

空腹を覚えますが
口に合いそうなものはありません。
口というより
懐中に合わないという方が正確かな。
高いです。
観光客は浪費しにきていますから
高価なものを好むのです!たぶん。

“抹茶コロッケ” とは!?
blog52.jpg

ほんのり抹茶の香り。
blog53.jpg

でも!すごい。ひとつ 200 円。
いつも買うスーパーのコロッケは
4 個で 99 円ですけどね。
もっとも!それは
あんまりおいしくはありませんけど。



結局!スギとヒノキの葉は
某お大尽のお屋敷の裏山からいただきました。

榾木にスギの葉をかぶせました。
blog54.jpg

少し足りないような気がしたので
この上!さらにヒノキの葉をのせています。

毎朝 2 年も水をかけていたら
椎茸が出てくれるでしょう。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。