So-net無料ブログ作成

アートアクアリウム 金魚の水中アート 2016 [猫も歩けば棒立ち]

お~!
blog71.jpg

どうします?!
60 分待ちだそうですよ。

「アートアクアリウム展~大阪・金魚の艶~」
(2016/07/06 ~ 09/05)の
会場の堂島リバーフォーラムにきましたが。
blog72.jpg

入場料 1,000 円払って並びます。
blog73.jpg

夏の終わり。
夏休みの終わり。
老若男女!幼児から老衰近い人が長蛇の列。
炎天下に行ったりきたり!つづら折り。

やれやれ!やっと入場!
やれやれじゃない!?
blog74.jpg

ビルに入れてもらえただけで
屋内でも屋外以上の行列。
これがいにしえの詩人(うたびと)のいう
羊腸の小径かなんて妙に達観したり!



行列が止まっている訳じゃありません。
牛歩です。

ただ時間さえ稼いだら入場できました。
blog75.jpg

スマホのシャッター音が喧(かまびす)しい。
いろんな事由があるんでしょうけど!
ただ!うるさい!

めまぐるしく照射する光の色を変化させています。
blog76.jpg

人がいっぱい。
押されて流されながらも
なんとかかき分けて前に出ます。
blog77.jpg

小さな水槽もたくさんあります。
わが家の水槽より数倍大きいですけどね。

金魚の段々畑?!
blog78.jpg

金魚はみんな元気ですね。
blog79.jpg

わ!きれい!
blog80.jpg

おね~さんのシルエット!

「金魚を見なさい!」

人ばっかりの中!
ゲージツにうといものには
だんだん疲れてきたもので。



どの容器からも
上から水がじゃんじゃんあふれていますね。

水を循環させているのはたしかですが
この展示のための特別な
ろ過の工夫があるのでしょうね。

金魚の糞(ふん)というくらい
金魚はよく水を汚すと思うのですが。

わが家の仮称「むらさき頭巾」と呼んでいる
おなかが紫色を帯びた
長径 1cm に満たない小さな貝。
目についたら捕まえています。(拙ブログ 2016/07/05

前の池に帰すまで
しばらく小さなところに隔離していると!
そのしばらくの間にすごい!
blog81.jpg

この日は 4 体が半日でこの糞の多さ。

これがこの貝より大きな金魚なら
大変な糞の量かも。

金魚は環境が変わると
より糞をたくさん出す性質ではなかったですか。

水を透明のまま維持する技術!
感服しました。



闇から抜けたら
みなさん!憩っていますね。
blog82.jpg

「金魚カフェ」だとか。

私はカプチーノ(600 円)をいただきます。
blog83.jpg

アラフォー(around 40)の
シルエットが美しかった(!)おね~さんは
金魚ソーダ・ざくろ&レモン(600 円)です。
blog84.jpg

それにしても!いやはや!
ゲージツ好きなのか!金魚好きなのか!
残暑の中!
平日の日中なのに大勢の人。
コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 2

ドンゴロス

暗くて人がたくさんでディスコみたい
by ドンゴロス (2016-09-01 20:17) 

ほっ

暗い中
金魚の糞みたいにぞろぞろ。
あ!不謹慎な表現ですみません。
カプチーノ!おいしく、、、あ
田舎ものの私には口に合いません。
by ほっ (2016-09-01 20:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。