So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

梅田のイナゴ [手のひらを太陽に]

イナゴ(蝗)が!
blog21.jpg

ここは梅田ですよ!
大阪駅の北ですよ。
見上げれば「梅田スカイビル」の威容が!
blog22.jpg

積水ハウスが造っている
「新・里山」の棚田の稲の中に
イナゴがたくさんいました。
blog23.jpg

今年生まれたような
可愛いカエル(蛙)も跳びはねています。
blog24.jpg

ビル街の中!どこからきたのでしょう。



大昔はこのあたりは湿地帯らしい。
埋め立てて湿田や菜の花畑にしたりしたから
「埋め田」でしょうか。
やがて「梅田」ときれいな漢字をあてたのかも。

あんまり役に立たない土地だから
大坂(大阪)七墓のひとつ
「梅田三昧」があったところ。

「梅田三昧」の「三昧(ざんまい)」とは
どういう意味か
教えてくれる人にも出会いませんが
火葬・埋葬のことは
なんでもできるところだったのでしょうか。

菜の花が咲いて!湿田があって!
野辺の送りがあって!
牛を遊ばせる土地だったので
明治 7 年(1874)
大阪駅が建設されたのですね。

蒸気機関車は火の粉が飛びそう!
街の中にやってこられては危ない!
大火事が起きそう!
その心配の薄い僻地(?)の
梅田が選ばれたとか。



そのときのイナゴやカエルの子孫!?
まさかね。
「新・里山」を作り始めた
20 数年前には自然なんかはなく
他の自然環境からも遠く離れていたはず。

棚田を取り囲む雑木林も育ってきました。

林の中の池。
blog25.jpg

「このあたりがいいような」

「やめて~!おそうのは!」

「そ!池に沈めます」

なんて!だれがするもんですか。

「だいいち!沈まないでしょう!そのボディ!」
「浮くでしょう!少々の重りでは」

「失礼な!夏やせしてるのに」

どこがですか!
飲み過ぎですよ!毎日。

そんなおちゃらけではなく
わが家のカワニナが増えたので
このあたりに放流したらどうでしょう。

エサはなんとかなるんでは。
カワニナはなんでも食べます。

特にわが家のカワニナは
枝豆でもスパゲティでも桜の花びらでも
ミミズでもコガネムシでも食べますよ。
貧しい家の子(!)はたくましいのだ!



「新・里山」から
梅田スカイビルをはさんで南側
滝の流れる「中自然の森」も
観察しておきますか。
blog26.jpg

あ!
ここの流れにカワニナが確認できます。

「新・里山」と
「中自然の森」の水はおなじもの?!
おなじ水が循環しているようです。

すると「新・里山」の流れにも
すでにカワニナがいるのかも。

残念!
別の場所を探しましょう。
おね~さんを沈める、、、のじゃなく
カワニナの新天地は。

新しい人工の自然がいいのですが。

わが家のカワニナたちは
大阪産の個体と京都市からきたものと
奈良市からきたものが
混ざって子孫を作ったので
遺伝子が乱れて(?)いるでしょうから
いたずらに既存の河川に放流はできませんね。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良のお地蔵さま オリーブダイニングのブッフェ [南都有情]

近鉄・奈良駅近くの東向(ひがしむき)北通りに
お地蔵さまの祠(ほこら)がありました。
blog21.jpg

こんなお地蔵さまは
関西地方のあちこちの街角におわしますが
このお住まいは妙に奥行きがあります。

正面はフツーに見られる大きさですが
裏がウナギの寝床みたいに長い?!

あ!
blog22.jpg

中にはお地蔵さまの団体!?

仏さまも住宅難でしょうか。
近くの祠もグループでお住まいです。
blog23.jpg

団体といえば猿沢の池の横を流れる
率川(いさがわ)を流れの舟(?)の石仏群。
blog24.jpg

水がありません。
暑そうですね。

にゃんこの大仏さまも団体。
blog25.jpg

あ!これは商品でしたか。

キューピッド(キューピット)がいっぱい。
blog26.jpg

御霊(ごりょう)神社境内の出世稲荷神社。
ん?!
恋のキューピッドは日本の神さまでしたか。



この町の最初の出会いはいつでしたやら。

勤務していたこともあったような。
大昔!ほんの短い期間!
忘れましたが!思い出したくもありませぬ。

「ならまち」の「はり新」に
「かみつみち弁当」を
探しにきたあたりからしか記憶にありません。

どこかの漫画誌(?)で見て
「すぐ食べに行く」
「すぐ案内しなさい」なんていう人と。

大昔からアゴで使われていますなぁ。

「かみつみち弁当」に行ってみますか。

「はり新」は「上ツ道(かみつみち)」にありますが
ぼんやりしていたら上ツ道を抜けてしまいました。

東向通りを南下して突き当たったところの
三条通りの
この「びっくりうどん 三好野」は古い。
blog27.jpg

半世紀以上ここで営業しているのでは。

笹の葉をねりこんだ
緑色のうどんかそばがあったような。

ありませんね。
記憶違いでしたか。



近鉄・奈良駅前の
小西さくら通りまで帰ってきました。

この辺でのランチは
いつもは!たいてい
バイキングの花小路(はなこみち)で
ハラいっぱい食べるところですが
なぜか横丁を奥に入ってしまいました。

「The Olive Dining」?!
日本語でいえばザ・オリーブ・ダイニングかな。
英語表記ですけどイタリアンらしい。

ランチが 1,000 円(税抜)から。
「サラダ・スープ・惣菜・パン」のビュッフェつき。

サラダ!食べ放題!?
菜っ葉好きは通り過ぎる訳にはいきません。

五穀米のごはんがついた
白身魚のフライをもらいます。
blog28.jpg

もちろん!一番安い 1,000 円のもの。

お惣菜はこんなところ。
blog29.jpg

これ!イタリアン!?
きんぴらごぼうや切り干し大根やら干し椎茸やら。
ま!この方が私の口には合いますけどね。

サラダとパン。
blog30.jpg

パンの種類はこれだけかな。
もう午後1 時をだいぶ回っているからかも。

表通りには観光客が佃煮にするほどいますが
1 歩入った店舗はとても静かです。

この時刻!客も少ないですけどね。

ドリンクは別途です。

じゃ!コーヒー代わりにスープをもう 1 杯。
blog31.jpg

おいしかった野菜ももう少しいただきます。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の2件 | -